FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

素粒水の凄さ! 

Posted on 13:26:00

こんにちわ

岐阜郡上で直伝靈氣とリフレクソロジーのヒーリングサロン

「氣の根っこ」河合万里子です。




水、どんなの飲んでますか?

看護師時代から、水にはこだわってて、



あの頃は、ネットでコントレックスって硬水を買って、毎日職場に2リットルのペットボトル持参してました。

2リットルのペットボトルに口つけて飲むなんて、私くらいのモンでしょうね(笑)



次は、次男が勧めてきた、水素水。

ちょうどその頃、美容院で「綺麗な人は水素水を飲んでる」って聞いてきて、

タイミングがバッチリ合って、速攻、水素水の浄水機を取り付けました。

で、青いボトルに水素水詰めて、職場に1リットル持ってってました。



1日、2リットルは飲んでただろ~な~



次、ゆの里行くようになり、月のしずくの凄さを聞き、

毎朝飲むようになる。



ある日、月のしずくの効果が出ない人が居るって文章が目に入って来て、

それは

電気分解された水素水を飲んでる人。
って。



私やん!

こりゃ両方ともの、良さを摂れないって事か!

と、水素水をやめる。





ずっとそんな感じでいい水(自己満足なだけかもしれんけど…)

いい水を飲んできたので、

水道から出るそのままは

塩素臭くて無理!!



シャワーから出るお湯にも、もちろん塩素は入ってるわけで、

それが細かい粒子となって、呼吸と共に肺に入り、
飲むよりも、ずっと害があるって知って、

風呂のシャワーヘッドも、変えました。

もちろん、髪にもイイしね。







オーガニックカフェ嘉利さんは、


素粒水のカートリッジ使ってるって、知ってました、随分前から。

先日のハハノテシゴト、訳ありマルシェに行って、

祐里さんに粗粒水を進められ

今!のタイミングで、素粒水のカートリッジを取り付ける事になったんです。

で、パンフレットをもらって読みました。

!!!!!

凄いです!素粒水!!





なんで、なんでもっと早く使わなかったんだ!



わたしのバカーーー!



というくらい凄いです、この水。



浄水機ジプシーが結局最後にたどりつくのは、素粒水だそうです。



人間って、酸化するから歳をとって老けて行く、シワもシミも、たるみも老化も。



酸素を吸わなきゃ老化しないんですけど、それじゃ死んでしまう。



その酸化(サビるって事)を逆の



還元する方向に持ってってくれる水です!



って事は?

若返り!

いや、若返るって事は大げさかも…



でも、老化を食い止めるくらいの効果はあるんじゃないかと思う。


水がまろやか~って、はじめて感じました!



美味しい水です!









人間の身体、70%は水分!



いや、この歳になると、もう60%くらいかな…😅



でも、水は大事です!

どうせ撮るならいい水を!

素粒水いいと思います!




***今後の予定*****
前期セミナー
11/21  11/22

自宅にて
靈氣の歴史 ・直伝靈氣の経緯 ・創始者の考え方
五戒 ・呪文や印伝授 ・靈授 ・血液交換法
病腺 ・凝視呼気法 ・靈氣実習  など
3講座 1日半 9時間のセミナーです
49500円 (再受講は1講座5500円×1・2・3)


毎月20日 練習会・靈授会
11/20(金) 
自宅にて
9:00~12:00  2000えん
セミナー修了者さん対象です
どなたかに、ご自分に手を当てていますか?
どなたかに遠隔してますか?
パイプにゴミが詰まってるかも・・・と不安な方
もっと練習して経験をつみたい方
練習会に参加して下さい
靈授もします
2日前までにご連絡下さい


>氣の根っこへのご連絡はこちらまで ⇒ 
施術の説明・予約、セミナーの説明などは「目次」へお願いします







関連記事
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/931-28e19f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ホームページ