FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

自分を信じる。信じられる自分になる。 

Posted on 14:40:54

今のように食品添加物がさわがれるようになる前

ずっと前にそれに氣づき

小麦粉の害を知り

安心なパンを食べさせたいと

3人でパン屋さんをはじめてしまった



今は

73才にして

週2日は施設の給食をつくる仕事をして

月に4つの習い事をしている

元教員で、のちにオーガニックカフェ・ボラン経営者



いまは「野菜がごちそう料理教室」を

名古屋でひらいている

宮澤節子せんせい


image.jpg




その先生が月にいちど重い荷物をひっさげて

名古屋からバスで郡上まできて教室を開いてくださる




さすが学んでみえるだけあって

知識の量は半端なく

知らない事はないんじゃないか

とさえ思う先生

そんな先生の教室での語録です






まいにち まいにち

朝から晩まで 

頭のすみに引っかかってるのは

おかず 何にしよう (>_<)




ですよね? ですよね?

みなさん そうですよね

で、食材から考えて 工夫して

料理してますよね






料理




動物は素材そのままを食べます

煮たり焼いたりしませんよね



人間は2足歩行になったから

手が使えるようになりました

脳が発達しました

手を使って 

食材を加工することが出来るようになったんです




もっと賢くなった人間は

商売 をはじめました、儲けようとします

たくさん収穫できるように

品種改良・肥料・くすり・・・

使うようになりました




もっと美味しく感じるように

遠くに運んでも腐らないように

添加物なんかもいれます



こうして 自ら毒を盛ってます


img_01.jpg




生きているものは産まれてからずっと

酸化 してます

サビていくんです

これは仕方ないことです

食べて呼吸するだけでも酸化するんです




生き物って

動物

植物

微生物  

これらが仲良く共生してます




その微生物の力をかりて 発酵させます

酸化するからだを

発酵でアルカリ化の方向にむけます

ほんの60年まえはこれが普通で当たり前だったんです



img_12.jpg




北海道より北緯が上のドイツ

そこの栄養学を取り入れてしまった日本

そもそも食べてる物がちがう国の栄養学




ヨーロッパの土はアルカリ性

日本の土は火山国で酸性なんです

そこで育つ植物も当然ちがう

それらを食べてる身体も当然ちがいます



ついこの前

一日30品目食べましょう! 言ってましたよね

今はそれだけ食べると食べ過ぎだそうです

情報ってコロコロかわるんです




じゃ、何を信じればいいの?

それは

自分を信じること


信じられる自分であること です





情報は間違ったこともつたえます

人はあてになりません



人の体質は全員ちがいますから

自分に合ってるものを見つける感性を養えばいいんです

自分の身体が教えてくれる事が

いちばん大事です

教えてくれる身体にしなきゃいけません





そんな正しい自分をつくるには

昔のひとの事をみるんです

伝統を見直して、技術を学ぶんです

それを

料理 といいます



昨年の暮れにも書きました

料理とは酸化を防ぐ事なんだ



むかしの食事をしていると

信じられる自分になります

五感、感性が養われるんです



b58629802e144b0b1506cea8b89484af.jpg







まだ読めますか?

疲れましたよね

ううん、大丈夫!って方は続けてよろしく!





健康 ってどういう状態ですか?

考えたこともない?

そんな人は幸せですよ

病んでみて初めて健康のありがたさに氣づくんです




病氣 じゃない

ってことですよね

病氣 → 氣が病んでるんです

だから 氣 が高い状態にすることが大事なんです

元氣 勇氣 活氣 のように



02-3-300x271.png

これはサッカーの原口元気さん ね(*´▽`*)





病氣じゃない ってことは

免疫力がある ってこと

免疫 → 疫(わるい事) を 免(のがれる)

氣に免疫力があることが大事なんです




病氣の一番の原因は ストレス です

ストレス なんてここ数年間で出来た言葉ですよ

以前はありませんでした




寝不足 

いそがしい

心配事

お風呂に沈まない

たべすぎる



blog_648fb8ed998e9b980dde9ca9f4422537.jpg

ス・ストレス・・・・・(>_<)





私たち黄色人種は

特に お湯に浸かる 事がだいじです

高温多湿な国に住んでる日本人



毛穴を、意識的に、上手に

閉じたり開けたりしてあげないといけないんです



毛穴には 毛根 皮脂腺 汗腺 つながってます

そこを上手に開閉できると

悪い氣をだせます



でもね、今の水道から出る水は

塩素いっぱいです 

塩素水に浸かってるって事なんです



だから 温泉がいいいんです

ミネラルいっぱいのお湯です



でも温泉になんてそんなに行けないですよね

そんな時は

ゆず湯 しょうぶ湯 松葉湯 よもぎ湯 椿の葉湯




これらは、お湯をアルカリ化してくれます

しゃぶしゃぶ ってくらいサッと

植物をお湯に つけてください



138785687777805539225_DSC_8552.jpg






こうして、さまざまな無毒化する方法をやっていた

(無毒化の料理は上の昨年の記事参照してね)

むかしの人は偉いと思いませんか?

誰が考えたんだ?発見したんだ? って




わたし思うんですよ

たぶん感性・五感が発見したんだ って

野生の本能がバリバリあったんだろうなって




頭で考えすぎてはダメですね

知識、記憶はまちがいをおかします

自分を信じましょう!







先週の宮澤先生の料理教室の日に

空に帰っていった大事な大事な

ともだち

今度、習ったうどんを一緒にうって食べよう

と言ってたのに、ついに叶わず粉だけが待ちぼうけしてます




料理が好きで、料理上手だった彼女

宮澤先生の教室は意欲をもって出席してました




食べものが身体を作ってるとわかって料理してました

命をいただくという事をわかって料理をしてました

命をこめて料理してました



身体は無くなって料理はできなくなったけど

魂となって空のうえから皆を見ていてくれると思います





さいごの最後まで私と靈氣をたよってくれてありがとう

私に自信をつけてくれてありがとう

ありがとう、本当にありがとう




関連記事

△page top

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | #

2018/07/04 00:07 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/801-7c939259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ