09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

「いきたひ」大成功! 

Posted on 16:00:07

自主制作ドキュメンタリー映画

「いきたひ」

郡上初上映

無事終わりました(*´▽`*)




12月に福井で観て → 

どうでも郡上の人に観てもらいたい!

だけで突き進んできました



一人でこんなイベント出来るわけもなく

助けて下さい と発信したら

22人の人が手を挙げてくれて

その人達がいてくれたおかげで

大成功に終わりました



IMG_5657[1]



私は実際に観て感動してるから

チケット売るのも苦労はしないけど

(いや、それでも大変だった

観てもいないのにチケット売るって大変ですよ



それなのに

174枚売ってもらいました

2500円?高いなぁ・・・と言われながら

174枚



意識が高い人が買ってくれたんです

そんな人の集まりだったから

当日の会場全体の

暑さったら

私は最初から手が暑くてたまりませんでした



監督が

「皆さんの想いがエネルギーとなって暑くなるんです」

と言われて納得です

翌日もまだまだ身体が暑いと言われる人もいました

まだボ~としてる と言われる人も



「いいものを観せてもらった、ありがとう」

と何人ものスタッフがお客さんから言われてます

ありがとう と言われるモノを届けたんです心に

やって良かった

本当に良かった



映画の後の監督のトーク

生きるのが楽になるような内容です

悩んでる人にこそ聴いて欲しい

私なんか・・・って思ってる人の方が響きます

自己肯定が低い人ほど響きます



自分に自信があって

毎日やりたい事だけやって楽しく過ごしてる

人の視線なんか氣にならない

わが道を行く



病院で死んだっていいじゃない

薬?飲んで当たり前!

死んだら何も残らんのよ、だからど~でもええわ

そんな人は 観なくていいです






ちゃんと観て、聴いて感動した人たちが

終わってからもサインを求めて

クーラーの効いてない暑い中並びました

黙って並びました

これはすでに半分終わったあたりの写真です

それでもこの人数

これが、何か想いを持ち感動した証拠です


IMG_5677[1]


IMG_5673[1]


IMG_5670[1]




ここからは郡上会場の特徴やあれこれを・・・

写真多くなります





スタッフは半分が 子育て中のお母さん

だから託児を設けました

託児がある開催場なんて郡上だけじゃないかな



35BC0D8E-2C86-40BF-92AA-1258689F4A03[2]




そのお母さんたちが責任者になり

折り紙で蝶を折り、展示してもらいました

なぜ蝶なのか?

監督のご主人は蝶に姿をかえて

事あるごとに監督の前に現れるんです、冬にでもです




子どもを連れながら集まって作り、前日は展示のために集まり

仕事もあるのに有難いことです


IMG_5731[1]



IMG_5671[1]




おかげで監督も大感激

写真撮りまくってました (*´▽`*)


IMG_5730[1]

IMG_5727[1]

IMG_5729[1]

IMG_5728[1]




監督とは、前日の高山会場から八幡への道中、

そしてその晩の郡上踊り

ご一緒しました






草履しか持って来なかったという監督

まずは下駄屋さんへ直行!

やっぱり郡上踊りは下駄の音鳴らさなきゃ


IMG_5600[1]



一本足下駄でも余裕で立ち、ヒョイヒョイと歩く

さすが体育大学出身!そして体操を教えてるだけあります

IMG_5604[1]




まずは夕闇迫る中、宿をとった八幡の街並みを紹介

ここから飛び込むんですよ~~

ひぇぇぇーーーここから??


IMG_5607[1]






踊りだって、初めてなのに上手なんです

さすが踊りを踊ってるだけの事はあります

手の先までもが舞踊家


IMG_5638[1]




一緒に踊りに来て~~とお願いしたら駆けつけてくれたスタッフと

ここも、子持ち!若いパワー凄いです


IMG_5635[1]


ぶっ続けで2時間踊りました

楽しかった~~~


もう監督も感激しきり

凄い!凄い!の連発です

唄に、踊りに、人に、浴衣に、お囃子に・・・・



(^^♪ 一両三分の春駒春駒~~ (^^♪

ってお囃子唄ってましたよ






さぁ!当日です

各自持ち場の準備

私が最大こだわったのは、椅子の位置

前の人が邪魔で観えないのは感動が半減します

椅子並べに慣れたスタッフが、糸を引っ張って整然と並べてくれました


IMG_5649[1]

それでも160人ともなると

やはり、後ろは観にくいです

こればかりは仕方ない



それを知ってか知らずか

なんと開場時間30分前にはお客さんが来るという事態

本当の開場時間には20名ほどが入場してました

そしてちゃんと前の方に座られてました

ちゃんと観たい!という現れだと思います


IMG_5651[1]





こんなに大勢の前で喋ったことは無い私です

でも挨拶からは逃れられません

きっとアガるから、お客さんをかぼちゃだと思おうとしましたが

その場になったら大丈夫でした

ちゃんとみんなの顔も見えました


IMG_5683[1]



これは司会進行を信頼できるスタッフに任せたから

何も他事を心配せず、自分の喋ることだけ考えてればよかったから

照明・音響・司会進行と3役をこなしてくれた

その大事な人の写真が一枚も撮ってない



やっぱり、カメラ係を作っておけばよかった・・・・

後悔先に立たずです

これまでの写真もみんなが撮ってくれた寄せ集めです





上映が終わった時点で、一番後ろの席に行ってみました

みなさん 微動だにせず、しっかりと監督の話を聴いてます

すべてが終わった時は放心状態のようで

会場全体が包まれたエネルギーのせいですね







終わったあとの食事会

郡上の天然鮎、ちちこのから揚げ、郡上鶏ちゃん

いただきました

監督の裏話を聞きながら


IMG_5662[1]




そして翌日、八幡の宿から名古屋駅まで監督を送ります

その車中でもお話を聞き

言い出しっぺ、世話役の役得だな~と

思う存分話しました



「いきたひ」はもちろん素晴らしく皆を感動させます

でもそれは長谷川ひろ子という人物も凄いからだと思います

監督から学んだ事がいっぱいありました

そしてあの一家、家族からも学びました



---観た人が次の主催者に---

このサイクルで郡上で再び開催される事を祈って



長い長い文章を読んでくださってありがとうございました



関連記事

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/725-b09bf411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ