11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

素晴らしい感想いただきました 

Posted on 18:23:08


先日、前期セミナーを開催しました

その感想を送っていただいて

私は氣づかされました


了解を得たので、全文を掲載させてもらいます


*  *  *


直傳靈氣(前期)を体験して
 
 
ある時期から、「レイキ」ということばをよく聞くようになりました。
 
もともとは日本のもので逆輸入されたものという話で、
この「レイキ」を習っている方は、実践しているという話をあちこちで聞くようになったんです。
代替医療や精神世界のことに興味深々だった私ですが、
でも、この「レイキ」は、わたしにはあまりご縁がないように感じていました。
 
ところが! ある時期からたまたま、「直傳靈氣」を受ける機会があったのです。
両方とも遠隔だったのですが、すごく効果が感じられまして。
 
そうしたら、これまたたまたま、自分自身が、この直傳靈氣を伝授していただく機会に恵まれまして受けることとなりました。
 
この直傳靈氣について、ほとんど知らなかったのですが、習いに行く前日に、ふとこの直傳靈氣のHPを見てみたんです。
そうしたら、五戒のことばが紹介されていました。
なんと滋味深いことばなのでしょうか!
まずもって、このことばが、すてきだなあと、気に入ってしまいました。
今日丈けは……というフレーズもいいし、そこから続くことば
すべてすばらしいです!! 
 
直傳靈氣(前期)を2日間受けてみて……とにかく、一つ一つの体験がすばらしかったです。河合万里子さんの愛情いっぱいの授業、後、直傳靈氣に対してとても真摯な態度でおられるのにもすごく感銘を受けました。
実際に、受け手となった時は、爆睡してしまいました(笑)。
 
氣を回したり、受けたりしている時は、まるで温泉の中にいるような、不思議な安心感です。ことばにすることはむずかしい柔らかな波動です。
 
何か、宇宙には、人や自然を癒す術が最初から備わっていて、それに気づかないだけなのではないかという気持ちになりました。
(気づかないのは、人間のエゴだったり執着のせいでしょうか)
 
直傳靈氣を学んで、すべて必要なものは、この宇宙に備わっている、という感覚が生まれて、それに対しても本当にこころの深いところから感謝の気持ちが湧いてきました。
簡単に言ったら、この2日間、ただただ陽気になりました!(笑)
陽気になって元気になってわくわくして、いろいろなことに気づけるようになった気がします。
気が巡ったせいか、自分自身にエネルギーがすごく湧いている感じがします。
 
毎日、少しずつ練習を重ねて、周りの人や困っている人に直傳靈氣をして差しあげたいなあと思っています。とにかく自分がやる、のではなくて、宇宙のエネルギーを自分を通じて送り、相手の自己治癒力が高まるというのがすばらしいです。道具いらずなのもすごいです。
 
よく考えたら、人間の手や足とまったく同じものを機械でつくろうとしたら、きっと無理ですよね。ふだんあたり前にこのからだを使っているため、きにも留めていませんでしたが、すばらしい、からだというものを自分はもっているのだ、ということも本当にすごいことだ! ありがたいことだ! と感動してしまいました。
 
白鳥というすばらしい自然の中、河合万里子さんという、とにかく明るくて朗らかであたたかな方から受けられたことも、私にとってかけがえのないことでした。河合万里子さんは、みんなのお母ちゃん、みたいな方です。
 
河合万里子さん、また、直傳靈氣を広めてくださった臼井甕男先生、伝え続けてくださっているみなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひ、たくさんの方に、直傳靈氣にであっていただきたいです!
 
 
(M.H|岐阜県)
 

*  *  *




人間の手や足 機械で作ろうとしても無理

素晴らしい身体というものをもっている

ありがたい



確かにそうですよね

当たり前に使ってますけど感謝です



靈氣を広めて下さった臼井先生

伝え続けて下さってる皆様にも感謝

と、靈氣自体に感謝されてます



すごく勉強になりました

こちらこそありがとうございましたです




2日間、陽気になってエネルギー循環して

全てが喜んでました

なぜか2日間とも夜は爆睡!!

IMG_5118-EFFECTS[1]







関連記事

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/717-3c286e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ