04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

映画「いきたひ」を上映します 

Posted on 16:38:23



昨年の12/11に福井で観たドキュメンタリー映画

「いきたひ」

相当感激し、記事にもしました→ 




あれから、すでに動いていたワタクシ (^_^;)

もうひとかた、福井までご夫婦で観に行った人と打ち合わせをして

10日後には監督に打診

スケジュールが埋まってしまう前に!と

7/23日を押さえたのであります

なんたって、年が明けてもいないのに

既に来年は40会場埋まってる!なんて状態でしたからね



さぁ!こんなことは一人ではどうする事も出来るはずも無く

Facebookで助けて~と呼びかけたら

ちゃっと22人が手を上げてくださって

1月に数人で集まり初期段階の決定事項をなんとかしました



7/23(日) 白鳥ふれあい創造感にて 13:30開演  

チケット 

大人2500円 中高生1000円 (当日500円増)

小学生以下無料 託児あり

入場者数目標 100名以上



もう3月になりました

まだだ、まだだと思っていたら

あっ! (>_<) という間



昨日、名古屋で泊まられた監督とお茶するお誘いがあり

明石へ移動される新幹線までの間、お話しました

一昨日の桑名会場、 4/30の揖斐会場の主催者さん達と



IMG_4271[1]


もう、監督の隣で写真撮る!なんて

緊張しまくり 脇汗出まくり 笑顔引きつり 血圧上昇

小さい女ですよ、私なんて (>_<)

皆さんの余裕な表情・・・美しい・・・



ま、それはいいです、そんな愚痴



監督の想いを再確認しました



死とは誰にでも訪れる当たり前の事なんです

「看取り」という漢字 手と目で受け取る と書きます

死にゆく人を抱いて看取る事で

エネルギーを受け継ぐんだという事なんです



「看取り」って英訳できないそうです

日本の看取りとは、こういうものなんです、と伝えて行きたい!

「おもてなし」のように「看取り」を日本の文化として定着させたいと。

今、英語・韓国語の字幕スーパー付きのを作ってるそうです




いずれ清水寺で毎年書かれる今年の漢字に

この生と死の合体文字が書かれる事を夢みてるそうです



IMG_4280[1]

揖斐会場さんのチラシの写真です お借りしました



午後、陶彩画家 草場一壽さんの個展見学もご一緒しました

そこで草場さんとお話をされてた内容が

お二人とも深い

やっぱりね違いますよ私みたいな一般人とは




私がここで書いてもちっとも伝わらない熱い想い

どうぞ映画の後のトークで監督の素晴らしい話を聞いて下さい



2年前に上映開始され全国で170会場

今年は既に 土日は埋まってる程の大盛況

観た人が次から次へと上映予定を申請して行くからなんです

全てが、感激した人が次を企画する

それほど素晴らしい映画と監督の話

いずれは絶対に死に出逢います

その時の自分の氣持ちが変わります

観て後悔はさせません、保証します




もしこのブログを読んで頂いてる方で

チケット買って下さる方

家族の分も買って下さる方

ひょっとして、願わくば お手伝いして下さる方

みえましたら、どうぞどうぞお願いします



スタッフ22名中 半数は小さい子供さん連れで

会場準備とか動きがとれない事が多いと思うんです

私も慣れてません

どうぞ助けて下さい、お願いします



関連記事

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/701-6daf90dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ