10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

良い経験させてもらいました 

Posted on 18:35:29



はじめに言っときます

靈氣 というものは昔っからあるモノなんです

大自然にある靈氣を使って

人の氣を整える事で

心、身体の改善を目指しているのが

直伝靈氣(昔からそのまま引き継がれた元祖の靈氣療法)なんです




今日、あるパワーの体験をしてきました

エネルギーの元は同じなんだと思います

やり方が違うだけで



そのパワーは

直ぐに効果が出るんです

少し手をかざしただけで。

そりゃ凄いです



残念ながら私はさほど痛い場所がなかったので

効果は感じられませんでした(>_<)

口にする物の味を変えるというのも

頑固な性格ゆえ チョビッと変わったかな・・程度

ほんとごめんなさい(>_<)




信じる人は、薬を服用してない人は、長年病んでるのじゃ無い人は

効果が早いそうです

それは直伝靈氣も同じです




そして、心が病気を作っているという考えも同じでした

パワーさんの方は心臓と言ってみえましたが

直伝靈氣の正式名称が

心身改善靈氣療法 といういわれです

心持ちを変えないと病気はまた悪くなるという考えです



どのやり方でもいいと思うんです

その人が楽に過ごせるようになれば

そして、すぐに西洋医学に頼ることなく

自分で治すチカラを高める事が出来れば



ただ・・・・

お子さんに施術するときも

手をかざすだけでした

その間、おとなしくしててくれたから良かったけど・・・




靈氣は手を当てます

だから抱っこしてる間中、氣が流れるんです

そして良いスキンシップになるんです

具合が悪くない時でも氣の流れを整えてあげてます



冷めた夫婦仲もスキンシップ出来るんです(笑)

手を当てるって気持ちいいですよ

いい大人になっても癒やされます

自然と会話が産まれます




手を当ててる自分にも氣が通りますから

だから私は元氣なんです\(^_^)/

ヒーラー自身が元氣じゃないとねオカシイよね




パワーさんは その病が治る! と言われるようです

それだけの実証があるから言い切られるんですよね

私は直伝靈氣で治る!とは言えません

その人がどれだけ元に戻るチカラがあるかどうかなんです

その手助けをするだけですから

私たちはエネルギーが通るパイプ役ですから



そして直伝靈氣は

元々みんなが持っている力を目覚めさせて

それを使えるようにするだけなんです

だから靈氣のセミナーって

たった一日半、たった48600円




つくづく

直伝靈氣ってシンプルisベストって言われるはずだ

誰でも出来る療法だと言われるはずだ

と確信した経験でした



私が直伝靈氣としつこく漢字で書くのは

レイキ という西洋から逆輸入したレイキと間違えて取られないようにです

別物ですから靈氣とは。

エネルギーは同じでも、こちらも方法が違います

西洋レイキから直伝靈氣を学び治されるかたが多いです





IMG_4194[1]


施術の説明・予約などは「目次」へお願いします

関連記事

△page top

なるほど、、、
レイキとは違うのね。
あれ、一時期ブームでしたね。
友達がやってもらった感想が、どうもぷっぷさんの話される感じとちがうなーと思ってました。
かなり昔の話だけどね。(*^^*)

気……恐るべし🎵✨✨

sara | URL | #-

2017/03/19 17:12 * edit *

saraさん、そうなんです。
私は西洋レイキも何も全然知らないで
この道に突入(笑)しました

元々各自持ってるモノなんですよ

な~~んにもオカシイ事も難しい事もないんです

家庭に一人使える人が居る事が理想で、昔は当たり前だった事なんです

この200年の間の西洋医学の世界が
当たり前になりすぎてるんです
やれやれ(>_<)

ぷっぷ | URL | #-

2017/03/19 18:55 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/698-9279cd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ