09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

不思議な水の話 

Posted on 10:53:42


前々回の記事 で書いたお水の事です

私がシュッシュッとしたのは 「神秘の水 夢」で

温泉水です

これを 銀水 と呼んでます 覚えておいてくださいね

長くなりますよ、覚悟してくださいよ

これを知ると知らないでは お水の効果が違ってきます




和歌山県 神野々(このの)、あの高野山を望む歴史のある街です

ここに 「ゆの里」という温泉施設と「このの」という宿泊施設があります

そこで採掘される水なんです


IMG_3565[1]



先代の社長は、好景気だった織物工業に嫁いでいました

なのに

これからは織物は中国が台頭する。健康にお金をかける時代が来る

と、和歌山のこの地で健康施設を作ろうとします



水脈が無い、水は出ない! と言われていたにも関わらず

とにか50Mく掘ってみて。と掘りましたが出ません

ある日、高野山付近だけに地震がきたのです

「天が私にお水をくれた」と直感したので

バルブを緩めてみたら




なんと!毎分400リットルの 無菌 の水が出たんです

これを 金水 といいます

昭和62年の事です

そして健康ランド「ゆの里」を開業します




近くの高野山には修験者たちが訪れます

その不思議な方達が施設を利用し

「ここは聖地、いずれ全国から癒やしを求めて人が来る大切な場所」

と言われ

やはり、天然温泉が必要だと感じた社長は

温泉掘削に取りかかりました




丸一年かけて深い岩盤を 1187メートル掘ったら

不思議なチカラを持つ温泉が湧き出ました

そして健康ランドから温泉施設へと変わりました



その温泉水をスプレーボトルに入れて

「神秘の水 夢」として販売したところ

使用方法など何も書いてないにもかかわらず

次々と不思議な体験談を頂くようになります

薄めて飲むお客さんもいました

病気が治った 癌が治った 傷が綺麗に治った 等々・・・



評判を聞きつけた水の研究者たちが様々な研究をします

水の分子構造が水道水とは歴然と違います

時間が経過してもこれは変化しないそうです


IMG_3567[1]



「神秘の水 夢」 を薄めて飲んでいるお客さんから

飲む水を作って欲しいと言われ作ったのが

「月のしずく」です  金水と銀水の混合水です


IMG_3566[1]


あり得ないことに この水で

淡水魚と熱帯魚が同じ水槽で泳いでいます

蘭の花が咲き続けています、それも鉢の皿に水を溜めて!です

蘭は空気中の水分で育つ植物です 水のやり過ぎは御法度なんです

「ゆの里」のロビーにあります


IMG_3279[2]



IMG_3280[1]





「ミネラルウォーター完全ガイド」で、月のしずくは1位です

知りませんでした

だって表だって宣伝されてないんですもん

これからもその方針はそのままだそうです



ボロ儲けするつもりでお水に関わると・・・・・

今までに何人もの業者が・・・・

書けません スミマセン

なので儲ける氣持ち、邪心な氣持ちは持てないんだそうです

皆さんに喜んでもらいたい だけだそうです



ゆの里に入浴される人には無料でお水をわけてもらえます

このポリタンクにお水を入れる従業員の人も

自分の氣持ちが微妙にお水に反映するから

氣持ちをざわつかせる事なく、無になって向かっているそうです


IMG_3268[1]




現社長から色々なお話を聞いて、まだまだ書きたいんですが

ブログにはちょっと・・・と言われたので・・・

多分 マニアックな不思議な話だから だと思います

なのでパンフレットに書いてある事柄だけ書きました



なぜ効果があるのかも 水 に関してのお話から理解出来ました

靈氣と通ずる同じものもありました

効く と言えないもどかしさ は同じです

でも社長の話は書けません



が、しかし!これだけは書きたい

この施設が始まって30年目だそうです

これまで働いてきた従業員で一人も癌になった人がいないそうです

延べ何十人何百人?になると思います?

この二人に一人が癌になる時代に!ですよ

凄いことです





前から 水 は身体にとって重要な物と思ってた私にとって

とってもいいお話を聞かせてもらえ

「ゆの里」で素敵な温泉に浸かり

「このの」で美味しい食事と特別な温泉に浸かり

ぐっすりイビキをかきながら良い眠りにつきました



信じるか信じないかは それぞれです

でも

でも

次のブログを楽しみにしててください


前にも書きましたがこの水はオーガニックカフェ嘉利で扱ってます

儲ける氣あるの?くらい人の良いご夫婦が営んでます




再び このの に宿泊に行きます

必ず行きます!

それだけ素晴らしい所でした



施術の説明・予約などは「目次」へお願いします


関連記事

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/679-d6f532bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ