FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

「いきたひ」を観て思い出す その② 

Posted on 14:12:19




前回 前々回から続いております

この話題

人間、命あるものは いずれ確実に途切れるということ

その時に自分はどうするか





父親は66歳のときに

膵臓癌が発覚しました

膵臓の部分切除  ついで発見された肝臓転移の部分切除

2回の手術をしました



膵臓癌だとわかると 自分でインターネットで調べ

生存率が低く、余命は厳しいものだと認識してました

どうして俺が.......とつぶやいていました

納得いかなかったようです




当時 手術室勤務だった私は 手術室で立ち会いました

いや仕事をしました

先生達もやりにくかった事と思います

実の娘が見てるんですから



でも 見ていなきゃいけないと思い

しっかりと最後まで見届けました



胆嚢が巨大化してました

結構前から症状があったんじゃないの?

と先生に言われました



我慢強い 異常に我慢強い父親ですから

何も言わず仕事をしていたんだと思います






2回の手術をしても 癌は再度身体をはびこり

次第に体力 氣力も落ちてきたとき

「もう一度頑張る」と自分から入院すると言いました




病室の壁には自分で書いた

  たのしいなあ

  うれしいなあ

  しあわせだなあ

  ありがたいなあ

という紙が貼ってありました




食事を運んで来る 配膳車の音が廊下にひびくと

食べたくないのに頑張らなくてはいけない! と

それが一番辛かったようです




父も付き添ってる母もがんばりました

でももう限界だな というときに

母と

家に連れて帰る? と相談しました



でも、家では母親一人で看病です

私の仕事を長期休暇でももらって看護するのが一番いいんですが

とても叶いそうにありません

というか、職場に氣を遣う私の性分が邪魔をします



お腹は腹水で腫れ 下半身も浮腫で巨大な足

おむつを替えるにも一人では無理です

それに なにより

父親は治すと言って自分から入院したのに

良くなってもいないのに

家に帰る?

とは聞けなかった・・・



安定剤の点滴をしても

なかなか眠らなかった父です

帰るということが どういう事かは理解したと思います




結局 そのまま病室で闘病しました

まだ闘病していたんだと思います 父は



もうろうとした意識の中

「 網に乗りたい 」と言いました

全身浴で使う移動の浴用ベットです、お風呂に入りたかったんです

とんでもない!この状態でお風呂は危険です!

と誰もが思い 叶えてあげませんでした



でも、今にして思えば

本人の希望通りにしてあげればよかった、最後の望みくらい

私が先生に頼めばなんとかなるはずです

責任はこちらが持てばいい話です



あくまでも 私は医療者でした

娘である前に 患者と看護師だったように思います

今なら色々な助言も方法も考え方も知りました

もっと違う態度で接してあげれたと。





早朝に兆しがあったので

病院へかけつけ、逝ったのは午前中でした

当時高校生だった私の息子 父の孫はそのまま学校へ行かせました

なので死に目には会いませんでした



最後の姿を見せると

それがおじぃちゃんの最後の辛い姿として

記憶に残るのがいやでした

でも、息子達は 呼ばれると思ってたと。



父親の 癌 死 でたくさんの事を学びました

こうして後に残る者に自分の姿を見せてくれて

学ばしてくれたんだと感謝してます



死 というものが身近になってからでは

その事について話し合えなくなります

避けるのです ほとんどが

大丈夫、頑張れと励ますしかないんです



でも、誰もにおとずれる事なのだから

ちゃんと自分はこうしたい と決めておくと良いと思うんです

それを叶えるために周りの人が協力し合う


「 そんな縁起でも無いことを 」

よく聞く言葉ですが

縁起でも無い 事じゃ無い

それを「いきたひ」という映画と監督が教えてくれました




是非ともみなさんに観てもらいたいと思います





P1290307[1]


施術の説明・予約などは「目次」へお願いします


関連記事

△page top

ずっと考えさせられてました

生きとる今、自分らしく生きとるか?
じゃ、自分らしくってどうゆうの?

自分のイヤなとこばっかりが気になる
でも、私もいいとこ、あるで❗とも思う

けど、周りとのしがらみ、会社・・・
そうそう簡単には「らしさ」は発揮できない

じゃ、死ぬ時は?
もう、後がない
そんな時でも「らしく」出さんのかな?
出せんのかな?

いや、私、いい意味でワガママでもいいから私らしく、ようやく、やっと、辿り着きたいな
私らしさに❗

いやいや、今から着々と私らしさに向かおうと思い始めた❗

かおる | URL | #-

2016/12/23 16:50 * edit *

かおるさん、考えるよね、悩みやもん。

自分らしさ・・・
自分が楽しいように生活すればいいんやって。

人に気を遣い、人の顔色うかがい、どう思われるか気になり
でも他人には気を遣うのに
自分は誰が気を遣ってくれるの?
自分が自分を気遣ってあげないと
かわいそうやって、自分の魂が。

それを読んでから
そぉや!
自分の魂がかわいそうや!
と、考えるようになったよ

いっぱい話したい事あるよ(^-^)

ぷっぷ | URL | #-

2016/12/23 19:08 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/672-948f8fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ