FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

宇宙と自然と「綿」  

Posted on 18:15:29

ブログの説明は「目次」へ



生きていくための

「 衣 食 住 」

一番初めは  なんですよね



 は木の実 魚 植物 など自然界にあります

 は洞穴とか自然界にあります

 だけは人間が工夫しなければならないんです



裸で産まれるのって人間だけなんですよね

裸で体温調節ができないから服が必要になるんです

 って大事なんですね~


何を着るか

それも大事




そこで 綿 の話です

綿花って見たことありますか?

花が咲いて 収穫時期の綿花


mennka.jpg


綿の種を守るために こんな白いわたが出来るんですって

世界で唯一、綿だけだそうですよ、種を守るために回りを囲むの

タンポポは 種を飛ばす為にわたがつきますもんね




綿 は波動が高いんですね

なんせ自然界が作るそのままの形ですよね

この白いわたをつむいで糸にするんですから





江戸時代までは 綿は輸入しなきゃ日本にはなかった

だから位の高い人しか着れなかったそうです

身体の具合が悪くなると

綿製品を身にまとい チャクラを整えて 

エネルギーラインの波動の良い場所で寝るんだそうです

本能的にわかるんでしょうね

そうして身体の調子を整えたんだって



今でも 服薬 って言いますよね、そういえば






現在は 外界とを遮断できる建物と空調があります

なんなら裸でも生活できますよね

体温調節しなくても良くなってしまった

 はファッションになってしまいました

身にまとう物は合成繊維 自然界には無い物

私たちの周りも科学的な物に囲まれてます

でも、だから自律神経をわずらってる人が多いんだそうです



へぇ~綿ってすごいんだァ と思いました

綿なら安いし 大量生産して洋服にして売ってあるしそれ着ればいいのか



ところがドッコイです

大量に育てて 機械で収穫しますよね

葉っぱが邪魔になるから枯葉剤とか ドバーーっと散布する

もちろん大量に収穫したいので農薬も使います



そんな綿は 波動も何もあったもんじゃない!

化学繊維と変わりません

だからオーガニックコットンがいいんですね 有機栽培の




そんなお話を聞いて来ました

布良  ふらのわ代表の前島さん

環境に優しい 布良の布を知って欲しいと

とにかくいい物を知ってもらいたいとの思いだけで

わざわざ東京からはるばる来て下さいました




布良の布については ここには書ききれません

っていうか 私の文才では 壮大すぎて書けません!(^_^;)

でもとても感動しました

靈氣と通じるものがあるんです

こんな繋がりがあったんだ!と





布良の製品 買ってきましたよ

お揃いの フンティ (´∀`)

前から履いてみたかったんです

締め付けないから身体にいいんです

波動がいいんです  (^O^)


attachment00 (26)




関連記事
つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

えっ、何、何⁉
フンティ❔
ふんどしパンツのこと?

私も興味あるある探険隊(古っ❗)

更年期になると、おしも(秘密)のトラブルも出てくるわ・・・

10代、20代の頃、こんな自分になるなんて、想像もしなかったわ
しかし、現実は、厳し~~い

忍び足で確実にやってくるでね

体も心も、大事にしないかんね

使用した感想、聞かせて❗

かおる | URL | #-

2016/05/24 22:32 * edit *

もともと締め付ける下着は着けてなかったんだけど
これはまるで何も履いてない!って感じ (´∀`)
フンティを履いてる人は
もうこれ履いたら今までのショーツは履けなくなる
って言ってるよ。

たかが下着 されど下着
一番大事なところじゃないかな・・と
出さなきゃ死んじゃうでね

と思って買ってみたよ (^O^)
これからどう変わってくかお楽しみに~

ぷっぷ | URL | #-

2016/05/25 06:13 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/620-72a3bf73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ