FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

おのころ心平 三浦直樹 コラボ講演 

Posted on 22:30:50










「 写真撮ってもらっていいです 」

「 ブログとかに アップしてもらっていいです 」


という太っ腹な司会者さん


9/5、名古屋での講演です





20年間で 22000人 のカウンセリングから

身体と心の関係に気づき

病気には本人も気づかない

そうならざるを得ない理由 があると言われる

おのころ心平さん



父親が癌になって 西洋医学で治療した経験から

その後自分が医師になって病院で勤務した経験もふまえ

今の医療は、患者の選択肢が少ない

手術・放射線・化学療法の3種類しかない

と、様々な資格をとり

今は大阪で 色んな選択肢を患者さんに知らせてみえる

三浦直樹先生

の コラボ講演













看護師をしていた経験から

私も感じて、思ってたので

凄く納得できます





おのころ心平さんいわく

< 人間は同じ物を見てるのに、解釈は違う >


回転する女性  YouTubeで見つけたのでアップしてみます

右回りに見える人  左回りに見える人  途中で逆回転に変わるんです










どうでした?

途中で回転変わりましたか?

最初

時計回りだった人は 左脳を多く使ってる人。  

原因を追究する考え方が多い

反時計回りだった人は 右脳を多く使ってる人。

直感的に考える








手を組んでみて下さい

親指はどちらが上になりますか?






右の人は即決タイプ

左の人は迷うタイプ




じゃ、いつもと反対に組んでみてください

違和感バリバリでしよ? (^ν^)


でも、それが普通の人がいるんです

それが個性

同じ作用に対して反応はそれぞれなんです

あの人に効果がある事でも自分には合うとは限らない



だからセルフケア、自分の身体を知って選択する事が大事なんです






でも脳で考えちゃダメ


この絵の真ん中の4つの点を30秒程見つめて下さい

そのあと 壁とかノートなど、模様の無い所に目を移して下さい














何が見えました? (๑´罒`๑)





目に焼き付いてるんじゃないんです

見た物を画像処理するのは脳ミソなんです

脳ってたった30秒の事を蓄積して、過去に依存してるんです

記憶って強烈です


その記憶に頼らず、新しい物の見方 新しい発想を意識的にすると

未来の物の見方が変わります

自分の物の見方にはこういう傾向があるんだと認識する

他人にもそれぞれに見方、考え方があります




会話してると

「 普通はこうでしょ! 」

って思う事って多いけど

その普通って自分が考える普通なんですよね、所詮






解釈をどうするか

ビンチが訪れた時にチャンスに出来るか

昨日とは違う楽しみをいかに見つけるか





以上、おのころ心平さんのお話です、ほんの一部ですが

メモを取ったにもかかわらず、まとまりが無い…σ(^_^;) トホホ




三浦先生のお話はまた今度書きます。

納得できる内容でしたよ、こっちも。






この前、さとうみつろうさん と写真撮ったおばさん

今回もサイン券ゲットし、写真撮りました

おのころさんの、一言付きサインです

有難やぁ~~












関連記事
つぶやき  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | #

2015/09/08 10:30 * edit *

コメントありがとう~~ (^O^)
お久しぶりですね~

忙しいなか のぞきにきて下さってありがたいっ (*゚▽゚*)
またゆっくり読んでみてくださいマセ

そちらにもお邪魔しますね (´∀`)

 | URL | #-

2015/09/09 07:47 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | #

2015/09/11 21:29 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/538-5806cab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ