FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

御在所岳登山  その① 

Posted on 23:32:25



登山が好きですが初心者も同然の ほぼトレッキングの部類に入る私達

登山番組を見ると 岩 の多いこと  所詮、高い山は岩なんですよ

なので、その岩を乗り越えようと手始めに 「 御在所岳 」 の中道登山道 チャレンジしました



いっぱい検索して本当に登れるのか調べました 

いろんな人達のブログが一番役にたちました

なので今回は

何年かあとにも ひょんなことでこのブログを見て登山に行こうって思う人が居ればいいな

ってことで書いてみますね~

写真はすべて クリックすると拡大します。よろしければ大きくして見て下さい

    
               



9/19 台風が去り 晴天が続いた 木曜日。平日ですけどまぁまぁ登山者いました

自動車道で四日市に近づくと すでに見えてきます 御在所さん

全ての町を見下ろしてます。  存在感 おおっきい !!!

P1270581.jpg





軟弱夫婦な私達、下山はロープウェイで楽チンしよう!と決めてましたので

駐車場は ロープウェイ山麓駅駐車場です  料金1000円なり~

ここでトイレを済ませましょう  この先ありませ~ん

いつもの登山のように 山小屋というものはないのです


P1270582.jpg

駅の左横から 登山道へ向かいます   川沿いを進みますよ~

とっても綺麗な飲めそうな川の水!


      「大石」です
P1270585.jpg


45分程 アスファルトの道路を登り、最後の民家?と思う頃に

出ました! 道標!  こんな所に登山口  ・・・  この民家の横、細~い道をいきます


P1270588.jpg


少し歩くと 登山届。 ちゃんと書きましょうね

Yahoo知恵袋 に 年間2000件の遭難、初心者は迷惑ですので 山を甘くみないで!ってありました

だからいっぱい調べたわけですよ、私も。


P1270591.jpg



も少し行くと 鈴鹿スカイラインにぶち当たります。 ガードレールをまたぎます

横断した先にもう一つの登山口と登山届

今からチャレンジする 頂上付近も木々の間に見えてますよ

P1270592.jpg



さて中道登山道のメインイベントー! の巨石達がこれから登場です


まだ読んでくださるありがた~い お方は 追記(continue)をクリックして下さいね →


     続いて読んで下さりありがとう




やはり今までの山とは違い、登山道は狭くて わかりずらいです

これぞ登山道!

どうにも登れない場所は階段。 親切 


P1270593.jpg


さすが 岩 の山です。

P1270596.jpg


掴まれるものは なんでも掴んで エイやっ!とよじ登ります  横にロープもぶら下がってます

P1270599.jpg


登山届から 30分程で少し展望が開けます。目指す頂上付近、待ってろよ~!ってまだ意気込み強しっ!

わざわざ戻ってまで 撮った写真です  無駄な時間が多い (>_<) 


P1270601.jpg


台風で散った葉っぱ達が 岩の道に溜まってますが滑る事はないです

でも、これが紅葉の時期で枯れ葉が溜まり、雨で湿るとどうなのかなぁ・・・・

P1270602.jpg


また少し行くと 裏道登山道 との分かれ道になります

私一人なら 確実に間違えて裏道登山道へ行くところでした

えっ?! これ道? みたいな・・・・  ほんとにわかりにくい場所多い!

P1270605.jpg


ちゃんと 中道登山道へ向かえば すぐにこの岩に出会えます


P1270606.jpg

これと同じような岩は あとにもう一回出会えますよ。もう少し大きいやつにね




ロープウェイをくぐりますよー 

手を振ったんだけど、ゴンドラに乗ってる人って 下なんか見るわけないですよ 

景色見るために上ばかり見ますもん

P1270608.jpg



さてさて そろそろ巨石の登場 

気分が上がります 

P1270611.jpg


中道・裏道 登山道分岐点から20分

来ましたっ   「 おばれ岩 」

二人で写真に収まろうとしても タイマー撮影は絶対にできません

上から撮るのに 足場の悪い岩をエイこらしょと登ります

自分を撮ってもらう為にもう一度降りるなんて まっぴらゴメンです

P1270613.jpg


ふたつの岩の間はこんなに狭く、旦はんはここで胸ポケにぶら下げてた老眼鏡を傷つけました 

1379551957_IMG_2398.jpg


さぁさぁ! おばれ岩から 約40分、今回の登山の目的だといっても過言じゃない

  「 地蔵岩 」  と~~じょ~~~~!

ここで写真を撮るのが 念願だった私   覚悟してくださいよ、長く綴りますよ (´∀`)


この岩まで行くのがもう 恐い (>_<)

若い人みたいに ピョンピョン と岩渡りできないんですもん

フラッとふらついたら 下に落ちたら ・・・・・・   終わり

なんとかたどり着き これ ↓    おばさんなのに 無理してるでしょ 笑

1379553730_IMG_2404.jpg


カップルが居たので、ここは勇気を振り絞り 「写真撮って下さい!」

町で頼むのとは 訳がちがいます。渡して受け取るのに岩を歩かなきゃならないんです

でも  これ ↓

1379554103_IMG_2406.jpg


そしたら下山してきた おじさん曰く 「10mほど登るともっと岩がちゃんと見えるよ」

えっ! そうなの!   でもずーずーしく頼めないし・・・・

そのカップルさんに10m登って待っててもらわなきゃならない・・・・

そしたらそのお二人さん、そりゃこっちの方がいいですよって、快く。

で、これ ↓ 

1379554363_IMG_2408.jpg


ありがとう!  ありがとうございましたっ!


こんな岩ですよ、すごいバランスで、これで自然ですよ

1379554466_IMG_2410.jpg


P1270620.jpg



さて、長くなったので第一話はそろそろ終わり  続きは ② へ


続いては キレット 登場です。  崖です、私が一番心配した場所です





関連記事
タグ - 御在所岳登山  初心者    不安  中道登山道 
登山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

おおお!

ちょっぴり気配を消していた間に・・・
すごい岩山がUPされているぅ!!!
ぷっぷsan、めちゃめちゃ楽しそうじゃないですか♪
この奇岩群・・・心をくすぐられました(^-^)
ニッポンのマチュピチュみたいだと思いませんか!?

その②は、明日またゆっくりと拝見いたしますっ☆

hirame | URL | #CP0WLv2.

2013/09/24 16:22 * edit *

hirameさ~ん
元気でしたか、良かった~

日本のマチュピチュ! おお! なるほど (*゚▽゚*)
めっちゃめちゃ 楽しかったです!
今までで一番楽しかった山かも

また③まで綴りま~す
誰かが 何年か後にでもこのブログを参考にして登山してもらえるように (´∀`)

ぷっぷ | URL | #-

2013/09/24 21:24 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/368-38e1f8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ