FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

木曽御岳山 登山 ②  

Posted on 21:55:58



続きです




さてさて 頂上山荘でお風呂に入り、身も心もあったまりました 

この天気で 予約がすべてキャンセルされて 宿泊客は私達のみ!

ホントは相部屋なんだろうけど、5人は泊める部屋を独占

ストーブつけてくださり、洋服を乾かして下さいと とっても親切






「夕食の準備ができました」のお誘いで1階に降ります

オオ! こんな山の頂上で テレビ!? なんという贅沢! それも独占!










食事はおおよそ何処もこんな感じです

ご飯とお味噌汁は食べ放題     なので両方ともおかわりしました

おいしかったぁ~~ 本当に。

登ってきたご褒美に 当地のお酒「七笑」 700円  この料金も当たり前ですな輸送費考えれば。



本当なら、ここに多くの登山客がいるはず・・・・







食事を終わり 外を見ると雲が切れ始めています

やったぁ~~  ウエザーニュース大正解!

こうなるとちょっとでも景色が見えると大喜びです

なんせ景色どこじゃなかったここまでの道のり








「富士山見えますよ」とスタッフさん。

富士山!!!! どこ!?  どこ!?

 
うぉぉぉぉ~~ 富士山だぁ すご~~い 









スマホの写真じゃ・・・なぁ・・・わかるかなぁ



19時が日没って事で 頂上へ

こんな階段あります、像もあります。 山の頂上です。少し違和感・・・

   ここでまた信仰の凄さを感じる












乗鞍岳のむこうに 剣岳 と 槍ヶ岳 も見えます









凄い風が吹き荒ぶ中、頂上に二人きり。

いつもならこの狭い頂上に何十人と佇むんだろうな

そうなると写真もロクに撮れないのに、ある意味ラッキーな私達

だって ぐぅるりと頂上一周して 長野県側から岐阜県側全部見れますもん











次第に夕焼けが色濃くなってきました

刻々と変化していきます




















詩人や俳人なら ここで一句詠むところでしょうが 残念ながら感動するしか能がない






御岳山の影です  これは白山登山の時にも経験しました。夕陽でも影ができるんですね




さぁ堪能したので 小屋に戻りビールでも飲んで寝よか

今夜は大勢の人と一緒じゃないので イビキも気になりません

    実を言えば 一番危ないのは この私・・・ とにかく旦那さんが寝付くまで眠らないぞ!


20時消灯です  

途中何度も目覚めました

2時になり 雨音が・・・・

それも風が吹いてるぅ   ぅぅぅぅ


神様


      。。。。。。。。。。。






残念ながら 日の出の時刻4時には 昨日と同じ風雨

でも夕焼けが見れたので 良しとします ありがとう神様



5:30、「朝食の準備ができました」のお誘いで 1階に降りると

ビックリ! 団体さんがご来光をめざして登ってきたのか、朝食に持参したお弁当を食べてる

その人達が みんな味噌汁の注文。

さぞ 寒かったんでしょう。わかります、わかりますとも。

それも夜中に登山なんて風雨の中・・・・・・おみそれしました

そしてご来光は見れず    こういう時は人間って何に納得して登山を終えるのでしょうか・・・

達成感でしょうね きっと








さて、朝の私達


標高が高いので、こうなります ↓




パンパンです。

何気に私達も浮腫んでいます。ビール飲んだせいもあるかも ですが…

旦那さんの顔、破裂しそうな位パンパンでした。頭痛もひどかったそうです。血管も膨らむのでしょうか…

下山したら治りました。 やれやれ o(^_^)o




さて、下山です。




月面着陸した宇宙飛行士ではありません

また こんな中歩きます。

頻回に岩にペンキで矢印が書いてあるおかげで下山出来ます


3時間で下界へ。




ロープウェイ乗り場の花畑で癒されます。





到着!!! 




はぁぁぁぁ~着いた (>_<)  お疲れ様~~


     。。。。。。。。。。。





こうやって登山の回記録を綴ってみると、楽しそうじゃないって?

じゃなんで山なんて登るのっ

そうなんですよ、なんで山に登るんだろ

やっぱり達成感・・・自分との戦い・・・自己満足



でも楽しいんですよ登山って

今回は雨と風とガスで苦労しましたけど

これが晴れてたら そんなに大変な山じゃなかったと思います

なんせ、この前の「荒島岳」が辛かったから・・・・




また秋にでもリベンジしたいな、紅葉を見に。




ついつい長くなる文章、最後まで読んでくださって本当にありがとう

















 
関連記事
タグ - 夕焼け  頂上  達成感 
登山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

おーーー!!
夕焼けが・・・ホント綺麗・・・♪
しかもほとんど貸切状態って、そうそうないですよね!
天候が悪い中、頑張ったご褒美ですね(^-^)

そうそう!
普通に登っているだけで手が浮腫みますよね。
途中でパンパンになると両手を上げてブラブラするのですが・・・

頭痛がひどく、下山したら治ったということは多少の高山病だったのでしょうか。
でも食事はきちんと採れたなら良かったですね♪
うちの旦那さんは高い山に行くと、だいたいいつも食事が出来なくなります~。
わたしはどこでも変わらずにガツガツいただきます*笑

あー!山に行きたいなー✩

hirame | URL | #CP0WLv2.

2013/07/31 15:28 * edit *

hirameさん
そう!貸切、貸切ぃ~~。そうそうないですよ~
絶対にご褒美ですよ、ふふふ (´∀`*)

hirameさんも浮腫むんですね、そっかぁ やっぱり気圧の関係ですかね
高山病だったんですね・・・やっぱここでもナメてましたか
頭痛なんて始めてなんで、いい経験しました

旦那さん、食事が入らないなんて辛いですよぉそりゃ
食べなきゃ力が出ないのに
それでも登られるんですか、さすが!

私も症状なかったんで、オンナは強しっ!ですね

ぷっぷ | URL | #-

2013/08/01 21:29 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/350-19613961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ