FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

木曽御岳山 登山 ① 

Posted on 16:15:16




7/24.25のお話です



もう1ヶ月も前から有給をとっていたんです

変更はできないんですよぉ~ お天気さん! 



天気予報では 登山予定日どのチャンネルもネットも雨の予報。。。。。。。

木曽御岳地区 限定の予報まで     雨     (>_<)



それでも決行したのには

万が一、晴れたら 超 クヤシイ !  ただそれだけ





朝 起きたら雨でした   ええわかってましたよ予報通りです

それでも出かけました 懲りない夫婦です




飛騨高山経由で 長野県入りです

御岳ロープーウエイ到着したのが10時








こんな 雨    そう ザンザン降りの雨

「やめときます、雨は白馬で散々な目にあいましたから」と去って行く見知らぬ人達 


   うう・・・決意が揺らぐ  揺らぐではないですかっ


何度と見たことか の スマホ「ウエザーニュース」

それによるともうすぐ雨雲が去る予定

ただそれだけにのぞみをかけて


ええいっ! かっぱ着込んで行くよっ   この ええいっ! までに一時間かかりました



誰も登って行きません 降りて来る人達ばかりです

7合目の山小屋で 「力餅」を食べ








カメラは持参しませんでした そりゃ雨ですもん。

スマホにジッパー袋をかぶせ その上からの操作でパシャです 

ビニール袋を通しての画像です あしからず・・・・



顔に寄ってくる虫達を追い払い、追い払い、顔を刺され、目に入り、鼻から吸い込みそうになりながら

8合目





個人で設立されたらしい こんな像がいたる所にあります

霊峰・霊山のあかしです。 全国からの信仰です。  信仰ってある意味凄い・・・





このあたりを超えると、ぼちぼち樹木が低くなってきます

虫さん達はいなくなるんですが

今度の敵は 風!  それとともに雨です

汗びっしょりの身体に叩きつける 風雨  (´Д`;)

体温を奪います



弱音をはかない 旦那さん ポツリと  「思考能力がない・・・・」

ええええぇぇぇーっ! 

だ・大丈夫? こんな所で倒れんといて、二人とも凍え死ぬよぉぉ








とにかく、とにかく歩こう   そう!歩こう。立ち止まるわけにはいかない

黒糖くるみを口に入れ、ビーフジャーキーをひと切れ、なんとか歩き出せました


それから40分 9合目 石室堂小屋

神の助け的な優しいお兄さん 「休んでいって下さい、ストーブつけますから」

ええ!休みます! 休みますとも

温まるおでんを注文しました








それから復活した私達、もう40分で頂上との言葉だけを頼りに登ります

写真も撮る余裕が出ました  歩き始めたばかりの頃でしたから

鳥居もいっぱい設立されてます

何度お辞儀をしたやら







とにかくガス! 風雨! 台風かっ!と思う程の瞬間風速! 飛ばされそうになります

飛ばされたら斜面を落ちます。

お互いに 気をつけてよ の言葉掛け、それも大声。あまりの風雨で聞こえないんです

9合目を過ぎると もう木はおろか、遮るものが何もない岩肌の斜面

登っているのは二人だけ  世界中に二人だけ?みたいな感覚

ここは地球? ガスで周りも見えないし・・・ 

登山道はこれで合ってるんだろうか・・・・

不安と恐怖だらけでとにかく 足を進めます しっかりと地面につけながら。



山小屋が見えた時の感動ったら・・・・・うう・・これで生き延びれる    大げさっ











「頂上山荘」のお兄さん達、これまた優しく出迎えてくださいました

ストーブつけ、暖かいお茶をくださり、かっぱを干して下さいとビニールを敷き

そして なんと Σ(゚д゚lll) 「今からお風呂沸かしますから あったまって下さい」

風呂! 頂上で風呂? 

これ以上の贅沢はありませんよ

この水の貴重な場所で 風呂ですよ、風呂!沸かす熱源だって貴重なのに


こんな感じのお風呂です

とってもあったまりました 感謝です








ちなみに 山小屋のトイレはどこでも分別トイレです

尿はタンク、紙はゴミ箱で下界で燃やす、便は別のタンクでヘリ輸送

なので トイレのたびに100円支払います

安いものです、ヘリ輸送ですから






トイレで締めましたが

この続きは次回へ



長~~~い文章 ごめんなさい 






関連記事
タグ - 木曽御岳山登山    風雨  ガス 
登山  |  0 trackback  |  5 comment |  edit

△page top

お疲れ様~~~

御岳山、、、、制覇?
しかも雨。。。。凄い夫婦ですな~^^

雨の霊山は怖いんですよね
滑らなないように気を配りながら 頭では誰かに迷惑かけないようにと考えたり
いろんな事が頭に浮かんで。。。。「一歩」の積み重ねを実感する場所だと
いつも思っていました

お天気は雨でも、神のご加護はしっかりぷっぷ家に・・・・ですね

お疲れ様でした^^

sara | URL | #-

2013/07/28 22:44 * edit *

saraさんも登られた事あるんですね、霊山。

ほんとに登山って自分に何かあると 連れに迷惑かけますもんね
いつも思います

「一歩」
そうですよ、一歩一歩の積み重ね。
なんか・・・・奥が深いなぁsaraさん (*゚▽゚*)

雨の中登って またいい経験しました
晴れじゃこんな経験できなかったです・・・・と思っときます 笑

ぷっぷ | URL | #-

2013/07/29 06:32 * edit *

ご無事で良かった!

随分前に登ったので記憶が曖昧になっていましたが
写真を拝見してちょっとずつ思い出しました♪
なんか懐かしい(^-^)

お友達夫婦と行ったのですが、奥さんの方はお腹に赤ちゃんが居て。
最初は、登れるところまでおつきあいして途中で下山するわ~
なんて言っていたのに結局山頂まで来ちゃったんです!
体育会系だとは知っていましたが、おそるべし!です・・・

いやぁ~でもでも天候の悪い時の登山はホント
気をつけてくださいね✩

hirame | URL | #CP0WLv2.

2013/07/29 09:14 * edit *

hirameさん
ほんとに意地っ張りっていうか・・あきらめが悪いっていうか 
秋の紅葉の時期に変更するとか・・・ねぇ ww

御岳山は 富士山の小ぶり版ですね、よく似てました~

しかし!おなかに赤ちゃんいるのに登った!?
なんというワイルドな
産まれた子が大きくなったら言うんでしょうね
あなたは御岳山に登ったよって  笑

ぷっぷ | URL | #-

2013/07/29 20:07 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | #

2013/07/29 21:41 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/349-9b0a085f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ