FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

言葉 言霊 

Posted on 19:09:13





中日新聞の「中日春秋」に記載されていた  15才の少年が書いたことば



    てのなかにある しんじつは さいわいそのものです

     のぞめば いつでも てにはいりますが

     だれも このことは しりません

     なぜなら にんげんは つねに らくなみちのほうを このむからです

     いきるということは くなんと なかよくしてゆくことなのです



この 言葉を書いた少年 臼田 輝(ひかる) 君は 1歳になる直前にマンションの5階から落ちた

何もできなくなった少年の 瞳 に輝く瞬間があるのに、数年後気づいたお母さん

それから僅かに動く 手のひらで 文字入力ソフトを使い 1文字1文字時間をかけて綴る




言葉は道具じゃなく、自分そのもの。  だから言葉は大事にしなければならない

言葉を大事にするということは 自分を大事にすること

自分の語る一語一句が、自分の人格・人生を確実に創っていく    と哲学者の池田さん



         ・・・・・・深い・・・・・・・




朝焼け

















関連記事
タグ - 臼田輝  言葉  人生  人格  1文字 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://blog.kinonekko.jp/tb.php/167-8ab96437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ