08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

最近の写真事情 

Posted on 17:25:46



仕事を辞めたら 

カメラを持って出かけよう!




意気込んでましたが・・・ (´・ω・`)

なんの なんの

ついつい スマホ

手軽なもんだから

結構画質もいいしね



そして スマホアプリの

Instagram インスタグラム で皆さんの写真見せてもらい

つながり、勉強し 楽しんでるもんだから・・・

手軽に写真もアップ出来るし





でも

昨日のスーパームーン

やっぱりスマホじゃ無理!

ぜっんぜん! 撮れない!

i o s 9 をインストールしたら去年より撮れない気がする

   気がするだけかも・・・単なる腕の問題か?





やっぱり カメラにはカメラの良さがあるよね

重いけど 荷物になるけど

活用していこう





台風が来てるんだよ~~ というのに

イカ釣りに出かけた 旦はんについて行き

撮った写真





P1290077.jpg




P1290079.jpg




案の定 イカは波が高く遊んでもらえませんでした~~ (´∀`)




つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

新居完成 

Posted on 08:12:30








次男夫婦の新居が完成し

とうとう 1年8ヶ月の同居生活にピリオドが打たれました




孫のおかげで 毎日笑顔になれました

改めて 子育ての勉強しました


人に好かれる 嫁ちゃんのおかげで いっぱい勉強させてもらいました

長年生きてきた私より おとな (´∀`)

料理も もちろん!

今では 料理の前に クックパッド開きます  笑

盛り付けは まだまだ足元にはおよびませんが・・・



長男の嫁ちゃんと共に おばぁちゃん達を大事にしてくれます

ほんと 見習う事ばかり









専業主婦の 給料を計算してましたテレビで。

人材育成のカリキュラムからすると 、子ども一人の人格を育て大人にするのに

1500万円かかるそうです

考えてみれば 人材育成ですよね




立派な子育てには 全然自信がないですけど

こんな素敵な人を奥さんに選んでくれた 長男と次男には感謝です

アッパレ! です (^O^)

ありがとう












つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

京都セミナー 

Posted on 08:46:41









東京での

リフレクソロジーのセミナーに続き

今回は

直伝靈氣のセミナーで京都に来ています







私の母親に靈氣を流したら

曲がらなかった膝が正座出来るようになった

その事を知った

母親の姉の所に、7月から週に2回通っています



通称 おばちゃん は

数年前から徐々に両足が痺れはじめ

そのせいか、左足首は力が入らず

下に垂れ下がったままです

押し車で家の中を、ようやく歩きます



正座して痺れた感じで

少しでも触ると やめてっ! っていうあの痺れ




85歳の おばちゃんの痺れ

神経障害です、たぶん腰からの。




傷をすると治りが早いのは、粘膜。

それから、皮膚、骨、腱

神経は一番時間がかかります




私も靈氣に通いながら

あまり期待していませんでした。

ま、話し相手にでもなればいいや

と思い通ってました





この前、施術が終わった後

ふと見ると、おばちゃんが

自分で脚を叩いてマッサージしてるではありませんか!

(O_O) おばちゃん!脚、痺れてないの?!

うん、前は布団が乗っても気持ち悪かったけど今は無いなぁ

えぇぇっっーー! 治ってるやん!





通うたび、1mmづつ良くなってるとは言ってたけど

おばちゃんにとっての治った は

サッサと歩けることなんだと思います





通って数回で、夏でもコタツが必要な位 冷えてた脚は

ポカポカと暖かくなって嬉しいとは言ってました






コップに半分水が入ってる

たった半分か と思う人

半分もある と思う人



心持ちで病も変わってきます

確かに治ってる おばちゃんの脚

話し相手になりながら

サッサと歩けるようになるまで

付き合おうと思います












つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

おのころ心平 三浦直樹 コラボ講演 

Posted on 22:30:50










「 写真撮ってもらっていいです 」

「 ブログとかに アップしてもらっていいです 」


という太っ腹な司会者さん


9/5、名古屋での講演です





20年間で 22000人 のカウンセリングから

身体と心の関係に気づき

病気には本人も気づかない

そうならざるを得ない理由 があると言われる

おのころ心平さん



父親が癌になって 西洋医学で治療した経験から

その後自分が医師になって病院で勤務した経験もふまえ

今の医療は、患者の選択肢が少ない

手術・放射線・化学療法の3種類しかない

と、様々な資格をとり

今は大阪で 色んな選択肢を患者さんに知らせてみえる

三浦直樹先生

の コラボ講演













看護師をしていた経験から

私も感じて、思ってたので

凄く納得できます





おのころ心平さんいわく

< 人間は同じ物を見てるのに、解釈は違う >


回転する女性  YouTubeで見つけたのでアップしてみます

右回りに見える人  左回りに見える人  途中で逆回転に変わるんです










どうでした?

途中で回転変わりましたか?

最初

時計回りだった人は 左脳を多く使ってる人。  

原因を追究する考え方が多い

反時計回りだった人は 右脳を多く使ってる人。

直感的に考える








手を組んでみて下さい

親指はどちらが上になりますか?






右の人は即決タイプ

左の人は迷うタイプ




じゃ、いつもと反対に組んでみてください

違和感バリバリでしよ? (^ν^)


でも、それが普通の人がいるんです

それが個性

同じ作用に対して反応はそれぞれなんです

あの人に効果がある事でも自分には合うとは限らない



だからセルフケア、自分の身体を知って選択する事が大事なんです






でも脳で考えちゃダメ


この絵の真ん中の4つの点を30秒程見つめて下さい

そのあと 壁とかノートなど、模様の無い所に目を移して下さい














何が見えました? (๑´罒`๑)





目に焼き付いてるんじゃないんです

見た物を画像処理するのは脳ミソなんです

脳ってたった30秒の事を蓄積して、過去に依存してるんです

記憶って強烈です


その記憶に頼らず、新しい物の見方 新しい発想を意識的にすると

未来の物の見方が変わります

自分の物の見方にはこういう傾向があるんだと認識する

他人にもそれぞれに見方、考え方があります




会話してると

「 普通はこうでしょ! 」

って思う事って多いけど

その普通って自分が考える普通なんですよね、所詮






解釈をどうするか

ビンチが訪れた時にチャンスに出来るか

昨日とは違う楽しみをいかに見つけるか





以上、おのころ心平さんのお話です、ほんの一部ですが

メモを取ったにもかかわらず、まとまりが無い…σ(^_^;) トホホ




三浦先生のお話はまた今度書きます。

納得できる内容でしたよ、こっちも。






この前、さとうみつろうさん と写真撮ったおばさん

今回もサイン券ゲットし、写真撮りました

おのころさんの、一言付きサインです

有難やぁ~~












つぶやき  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

読み応えのある 本 

Posted on 08:10:36











趣味は?

と聞かれて

「 読書です 」 。。。。。

学生時代の面接練習  (๑≧౪≦)

では 心に残った 本は何ですか?

なんて突っ込まれようものなら

・・・・・・・・・・・・・・・ (>_<)




そう、何もこれといって 打ち込める 続けている事がないので

読書 と言っておけば無難だろう・・・的な  (^_^;)






でも 本を読むのは好きなのです、実際



昨日は一日中ずっと読書でした

冷え取りを続けてるるご縁で 知った

「 マーマーマガジン 」

エムエムブックスさんという 小さな出版社が出してる雑誌です



B5サイズでありながら

広告がない!

写真が少ない!

文字で埋め尽くされている!

手に取ると ズシンと重い

それくらい 内容が充実してます



19号  20号 は

「 土とともにいきる 」 特集

自然農法  自然農園  自然栽培 ・・・




農薬が身体に悪いって事は

誰でも知ってる事

でも 肥料までもが 土には余分な事だとは!

その肥料のやりすぎで 土 が冷えてるんだと (´Д` )

人間と一緒




森 は 肥料なんかあげなくても

ちゃんと翌年には 葉が茂り 実が成り

自然とは本来そういう物なんだそうです



人間が欲を出して

たくさん収穫して儲けようとするから おかしくなる






種 。

種までもが 品種改良されて

ドンッ と収穫できる種に作り替えられてる

でもそれは一年限りの F1種というもの






昔の トマトの味  きゅうりの味 人参の味

全然違いますよね

土が違うんですよ 昔と






肥料の毒 肥毒を抜くのに5年から10年かかるそうです

その間はとにかく辛抱 我慢

でも

毒がぬけた 土は 暖かい

土のエネルギーがみなぎってます




自然と向き合って 土作りをされてた東北の農地

放射能の数値が低かったそうです

すでに 浄化してるんです





どんなに汚い水でも 土を通ると 透き通って飲めるようになりますもんね

なるほど です (^O^)






土には微生物がいっぱいです

微生物と共に生きている人間です

子ども達が裸足で遊べる 日本にしたいですね


















つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ