07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

常識 という 壁 

Posted on 15:57:54






私が中学生だった頃

ユリゲラーという 超能力者がテレビで盛んに活躍してた

いとも簡単にスプーンを曲げてしまう





ユリゲラーさんが超能力をかけますので

テレビの前の皆さんも ご一緒に自宅のスプーンを曲げてみて下さい

な~んて言うもんだから

一生懸命に 曲げてみた














曲がるわけがない!

私にはそんな ちから はないのである






でも

全国には 曲げられる人もいたんです!




その中でダントツ ちからがあったのが

清田少年 12 歳

一躍 スターになりました










あれから 41年

その清田少年に会う事ができました




清田益章さん トークイベント   

スプーンを持参してお集まり下さいって事で

持って行きましたよ 5本 (๑≧౪≦)

何本曲げるつもりなんだ!って





トークが始まると

清田さん、まるで修行僧・・・

色んな経験を経て 今に至ってみえます

その経験を踏まえて 想いを話されます


思い は自分がふっと考えた 一方的なもの

想い は相手の下に心 相手、人の事を互いに想いやる気持ち

念 は 今の心、強く想う気持ち

世界の平和のために 今、皆んなで念じて想うことができれば

きっと平和が訪れる と



清田さんは、 平和を祈る 自称「 イノリスト 」 として

世界平和の為に活動されてます








スプーンは硬い 曲がるはずがない という思い込み

目に見えるものだけしか信じない 科学的に証明されていないと信じない

人間が一番偉い だから何をやってもいいんだ という傲慢




自分たちが 常識 と思っている事は

単なる思い込みだったりするんです



スプーンは硬いという思い込み

でも その思い込みを外せば

常識を外せば

今、念ずる強い心で どうにでもなるんです









念じて ただ持ってるだけで 5分でちぎれたスプーン

ただ 支えて 念じただけで ねじれたスプーン




このねじれは、このあともう少しねじれると思います

と言われて、翌日 本当にもう少しねじれてました!

スプーンが勝手にねじれたのです!

このスプーンは私が持っていった物なので 今私のもとにあるんですが







食べる部分が 完全に上向いてますよね





そのあと 参加者でもスプーン曲げをやってみました









5分間の念じ・・・ 目をつむった 手の感覚では

絶対に曲がった!!! と確信したんですが・・・・・

目を開けたら 曲がってませんでした (>_<)




でも

スプーンを曲げるのが 目的じゃなく

清田さんは その事を通して

その奥の事を伝えていこうとしてみえました



有意義なトークイベントでした

私は 常識をはずすべく

これから スプーンを曲げてみたいと思います










つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

木曽駒ケ岳 ・ 宝剣岳 登山記 

Posted on 15:04:07








お盆も過ぎ さて今度は何を楽しみに過ごそう

なんて言っていたのも束の間

会社が水曜日休み な 殿

「 明日山に登ろか 」


えっ! えっ! (;゚Д゚)!  明日?!








いう感じで  8/19 に登山に行ってきたので

自分の覚えの為に 記事にしておこうと思います


とことん! 長くなります!

途中気分が悪くなったお客様は すみやかに退席されるか 深呼吸でもして下さい (^O^)





日帰りか・・・・ じゃぁ行ける所も限られるし・・・

 「 木曽駒ケ岳 」 に行こう!

出発したのが 朝の3時

駒ヶ根ICまで 2時間ぶっ飛ばし バスセンターの始発である 6:15を目指しました







毎日5時起きでウォーキングしている私達でも、一味違う朝焼けです


バスとロープウェイの往復券 3900円を購入し、半分弱は中高年の登山者の中 出発です

私たちも中高年の仲間入りしている事は 間違いありません (^_^;)







バス 30分 ロープウェイ 8分 で、2610mの別天地に到着~٩( ᐛ )و


ホントこ~んな楽チン登山が好きな夫婦なのでございまする

なんせ二人とも膝に不安を抱えておりまするのでσ(^_^;)




ロープウェイ千畳敷駅からの景色は素晴らしく、こりゃ観光客も押し寄せるはず!


P1290027.jpg



なんと! 富士山も見えるではありませんか! 感激 (*゚▽゚*)


P1290025.jpg



P1290039.jpg




正月には 富士山からダイヤモンド富士なる 日の出が望めるそうですよ




さぁ! 

千畳敷カールという 観光客さんも散策できる一帯を歩き

八丁坂という 登りが始まります



P1290037.jpg


結構な急坂です (^_^;)  つづらおりになっています




その道は 

ちゃんと石が落ちていかないように ゴッつい金網でまとめてあり

木を使い 階段になっていたり

時には コンクリートを使用し 石を固めてあったり

ハシゴがかけてあったり


いつも登山をしていて思います

こうやって 道を作って下さる人がいるおかげで安心して登山ができるんだよなぁ~ と






もし誤って 小石でも落とそうもんなら

下を歩く人に当たってしまいます

ゴルフ場での 「 ファァァァ~~~~ 」 より恐い事です


ま、 そんな登山道です




そんな 八丁坂をハァハァ言いながら 登り詰めると

乗越浄土 というカメラポイントが待っています







遠くで 構図を指図する 妻

もっと 後ろ    手はもうちょっと 下 etc






千畳敷ホテルが見えます  ここ歩いてきたんだぁ・・







ここまで登れば あとはそんなにキツくない

と情報を得ていたので


空気が薄い中、呼吸を整えながら 少しひと休み




さぁ! もう一踏ん張り!


歩き出すと






ん? 宝剣岳? 駒ケ岳と逆方向?

さっき手に入れたパンフを見てみると



なるぼどね (^-^)   近くだし 登ってみるか




と いう 安易な考えで向かったのでありました



宝剣岳の下まで行くと






ちょ! ちょっと……ヤバくない?σ(^_^;)

結構な岩場に見えるけど…



でもここまで来ちゃったし、戻るのもな…


ってな事で進みました









が! こんなです!

とりあえずリュックは、ほっぽり出して身を軽くしました

なんとかなるだろう…イモトだって頑張ったし



って  σ(^_^;)     ここでイモトのモンブラン登頂を思い出し 自分を奮い立たせます









殿は割と平気 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

っていうか! この写真撮ったの私! 恐怖におののいてる私ですよ!

自分を自分で褒めてあげたい ( • ̀ω•́ )✧

鎖につかまりながら スマホ片手に……






途中、降りてくる人に

槍ヶ岳の カニの横ばい みたいですよねぇ

なんて、登ったこともないくせに偉そうな会話をし、

なんとか頂上です



狭いです!


そんな場所で、皆さん岩によじ登ってます






登山の下山中にに撮った写真です

これが 宝剣岳 です







てっぺんに人が立ってるのわかります?

畳 半畳くらいだそうです

えいやっ! とよじ登ります









頂上では、すれ違いもままならないので

私は邪魔にならないように岩に座ったまま

怖くて身動きとれません (>人<;)







殿が動くのを見てるだけでも背筋が寒い….

お願いだから、そこに登るのはやめて! と

頂上でやかましく騒ぐ妻なのでした









景色は最高で

先輩中高年の方が、向こうにみえる南アルプス山脈の山を、

あれが北岳 で・・・などと話してみえます

私は、とにかく座った状態を保ったまま

身体をひねりながら~~の動画撮影 σ(^_^;)


[広告] VPS



画面が 横に寝ちゃって・・・ 直せない (>_<)








さぁ! 降りますよ!


今度は嫌でも下を見なきゃならんのです

嫌でも恐怖の  下  を…………💥




どこに足をかけて、どこに手をかければいいのか

鎖に体重を預ける訳にはいかんのです💦


一歩足をかけるたびに おまじないを唱えながら進みます






超! 屁っ放り腰!

と、殿が笑います





もう大丈夫   って場所まで降りた時には

精魂使い果たしました ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

山の神様 無事降りてくることができました

ありがとうございます (>_<)



寿命が縮みました

106歳まで生きると言われてますので……

ま、 100歳まで生きる事にしときましょ   笑







さて やっとこさ 駒ケ岳を目指す登山に突入です

ふと 後ろを見ると

富士山には 笠雲

始めて見たぁ~~~~  (*゚▽゚*)



P1290052.jpg



これで癒され 終点を目指します


あれ?  あれなの?  駒ケ岳

な~~んだ すぐそこ  

目つぶってても 到着できそうじゃん



宝剣岳を制覇した 私は偉ぶってます  制覇してもいないのに ・・・










もちろん、目をつむっては歩きませんでした

だって、結構…見た目より歩きづらい道


到着し、やーれやれ ( ´⚰︎` ) と腰を下ろすポイント探してたら

ん? ん?

ここは 駒ケ岳頂上じゃない?

そうか・・ ここは 中岳か

がっ! (−_−;) がーーーん


あっちが 本物!


らしい…………💧








あーだこーだ の登山でしたが 

3時間で 駒ケ岳頂上に登頂~~~ (^O^)









駒ケ岳神社にお参りして







10時過ぎだけど お昼ご飯にしましょ

バックを軽くしなきゃ

        って、お腹が重くなるんだけど…ね

オニギリをほおばり お決まりの コーヒーです

これが最高!

P1290055.jpg



昨年9月に 噴火した 御嶽山も見えます

火山灰が積もってますね・・・・

2年前に大雨の中登った 辛い記憶が よみがえります



P1290044.jpg









せっかく 重い一眼レフぶら下げて歩いてきたんだから



むりやり 花を撮る おばさん (^O^)


P1290068.jpg


チングルマ らしいですよ  詳しくないんだけど 



P1290050.jpg


これは コマクサ って 先輩中高年の方が言ってみえました

赤いねぇ~ って・・・    ふぅぅぅ~ん

高山植物の女王 らしいですよ ・・・  ふぅぅぅ~ん




もっと 高山植物の勉強してれば 登山も一段と楽しいだろうに







さあ! さあ!   ガスが多くなってきました

やっぱり山は 昼過ぎには曇ってきます

サッサと降りよう 雨が 降ってこないうちに


       






1時間半で 下山・・・・・・

あっという間  ( ̄▽ ̄)


千畳敷には 観光客がいっぱい!!!

登山とはかけ離れた 服装の人達が いっぱい!











御在所岳を登った時も同じでした

場違いな所に来た…って感じ



でも、御在所岳の時よりは登山者が多いです

やりきった感いっぱいの私達は

肩で風切って 歩きます   (笑)



そして

ロープーウエィ と バス でふもとまで帰りました



今回の登山

木曽駒ケ岳 というよりは

自分的には 宝剣岳登山 が印象強すぎて

あの 恐怖が夢に出そうです


でも

木曽駒ケ岳  日帰り登山に適当な山でした





膝も痛くならず 怪我もなく

無事下山できた事に感謝して

また 次の山を目指したいと思います

いつになることやら  ですが  (^-^)






こんなまとまりのない

長い記事 読んで下さり ありがとうございました












登山  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

平和の鐘 

Posted on 13:10:09







8/15は終戦記念日

毎年 「 平和の鐘 」をつきに行きます



早朝5時から、夜の10時まで

1分間隔で 1000回の鐘を撞く 「 千点鐘 」



終戦記念日の日に

戦争を忘れる事なく

これからの平和を祈り

思いを込めて鐘を打ちます



義父の命日と重なる今月は

お御堂でお参りもして来ました



蝉の鳴き声

木魚を叩く音

お線香の香り

窓から吹き込む風を感じ

低く響き渡るお経の声と 鐘の音



五感が研ぎ澄まされたたお参りでした



















つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

重曹 

Posted on 17:36:25







お盆がやってきます

主婦としては

一応 の大掃除的な事しなきゃ



キッチン掃除始めました




水回り はいつも綺麗にしておこう

と 思っているので、そんなには汚くないんですが



問題は

ガスレンジまわり!

12年間の油汚れがこびりついております (>_<)



いつもは オレンジオイル配合の 

油汚れ専用洗剤 と 針金が巻巻してある タワシ で

ゴシゴシとこするのです

手も荒れるし 油汚れが そんなに落ない・・・



今回

 重曹 使ってみました



シンクに水を貯めた中にドバッと重曹を入れ

ガスレンジの 五徳を浸けます

 





どうせいつものように こすらなきゃ ならんのだろうな・・・・

という 私の思いとは裏腹に

面白いように 油汚れが落ちていく



そして

その落ちた油汚れが シンク回りに二度付きしない!

全然 ヌルヌルした油汚れじゃない!

あの 油はどこへいったの?

手も荒れない!



なんて最高 (*゚▽゚*)

凄いぞ! 重曹 !




こんなお安くて 環境にも良くて 使いやすい

もっと早く使ってれば良かったな~~




私にとって これくらい衝撃的でした  ↓














つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

さとうみつろう という人 

Posted on 08:05:45







訪問するブログの中に

「 笑えるスピリチュアル 」 という

さとうみつろう さんが毎日更新される ブログがあります

「 笑える 」 というだけあって

笑えます  ハイ。

さとうさんが 書いた本

Amazonで 1位になったこれもちゃんと読みました  ↓







今まで読んだ 自己啓発本の中では 一番楽しく

五臓六腑に染み渡りました  

いや こころにですな   ( ̄ー ̄)




で、

名古屋でワークショップがあるという事で 8/1 行ってきたのであります





到着して 開演を待っていると

なにやら さとうみつろう らしき人物が

客席をウロウロしてる! 

常連さんに 挨拶に来てるのか? とも思ったけど どうも違うっぽい



え!?  え!?  写真獲ってもらおうよ!

なんで? なんで みんなそんなに 普通~~~~にただ座ってるの?

見向きもしないで

失礼じゃん さとうさんに!

みつろうさんは 紅白歌合戦に出ようとしてる 歌手だよ!

出ようとしてる  出ようとしてる  です。あくまでも   笑

いわゆる アイドルだよ!  

と自分では思ってるっぽい  多分







勝手な解釈をした ず~ず~しくなったおばさん

恥というものを かなぐりすてた おばさん

いきましたよ 写真撮っていいですか作戦







なんとフレンドリー!

ふつ~~の兄ちゃん (๑´ㅂ`๑)





興奮気味に 座席に座り

ひと仕事やり終えた感いっぱいの わたし ( ̄ー ̄)

ふと見ると

なんと! 名古屋の友達発見

それも座席がすぐ前という!

みつろうさんのスピリチュアルは こ~ゆ~のも引き寄せるんです



さあ 開演です

アイドルのように キャーキャーもなく 登場




みつろうさんの「 こんなトークショーに始めて来た って人は手挙げて 」




なんと! 9割の人が挙手


えぇぇぇ~~! ( ̄◇ ̄;) そうなの?

私だけじゃないんだ  始めてって  

ちょっと安心 






「 やりたいことが めっさ 見つかるワークショップ 」

と題された 今回の トークショー


内容は  " 嫌だなぁ と思う事はなんですか " から始まりました


次から次へと 話題が変わっていき

その都度会場から発言を求めます

始めての人が9割 の会場で

次から次へと手が挙がっていきます




みつろうさんは、場の雰囲気を盛り上げるのが上手いのです


450名程の満席の会場で、恥ずかしがらず手を挙げれる雰囲気なのです


小学校、中学校と 挙手して発言するなんて、私の辞書にはなかった

そんな女ですが、もう少しで発言しそうでしたもん




お客さんを上手く 笑いの材料にもしている

発想が柔らかい

臨機応変に機転を利かせた話術がある

こんなにスラスラと喋れる

そして

富士山の湧き水が湧き出るように言葉が出てくる

羨ましい……… (>_<)









「 今回もなんとか頑張って 純正律のピアノを用意出来ました 」


の情報に参加を決めた私

純正律が何なのかも知りもせず……





普通のピアノは 平均律なのだそうです

ド から ド までを平均し、割って

レミファソラシ を決めてる

現在、この平均律に統一されたのは隠された裏事情が……

恐ろしや…恐ろしや (ー ー;)



純正律に調律出来る調律師は少ないそうです

それを なんと!調律の為だけに、前日からホールを借りて

純正律に調律してもらったのだそうです











で、

純正律って?



みつろうさんが上手に説明してくれたのに

それを覚えてないという、この脳みそ! ぁぁ…



その純正律のピアノをとっても上手に弾きながら

カノン瞑想です

身体の細胞ひとつひとつにまで、正常な周波数が響き渡ります






皆さん、その上手な純正律のピアノと

みつろうさんの言葉で すすり泣く人 多数




私は…というと …… ウトウト眠りに……





感情に働きかける言葉使いの上手さ

女心知っとるわぁ~~

じゃないか 笑






そんなこんなで終了時間になりました

かれこれ3時間以上!

ずっと喋りっぱなし!

それも人を惹き付けて!




これが1年前までサラリーマンだった人なんですか?!

さとうみつろう という人は

たぶん 宇宙人です。




最後、恒例の全員とのハグタイム


握手だけでも疲れるだろうに ハグですよ!ハグ!



やっぱり宇宙人です。































つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ