06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

kedi cafe ケディカフェ 

Posted on 22:28:37









少し前に 白尾登山 →   

の企画をしてくれた

kedi cafe さん



今日は 本業である珈琲をいただきに 行ってきました

営んでいるのは

まだ 2歳にもならない お子さんがいらっしゃる ご夫婦です




1年前くらい 噂が流れてきました


六ノ里に喫茶店ができたって!

土曜・日曜 しか開いてないんだって!

それも 11時開店だって!

赤ちゃんが産まれたばかりの 若奥さんがやるみたいよ




  六ノ里     ろくのり は

誰もが田舎と言うくらい 田舎です   ゴメン (>_<) 六ノ里の人

交通の便、もちろんバスなんて無しっング

小学生もスクールバスが必要な程の 遠い道のり

鹿?  あ、それ地元民   ( ´ ▽ ` )




そうなんです

そんな へんぴな 人が来ない地区に

よくぞ喫茶店を建てた!  と驚きました

経営は大丈夫なのか?・・・・・・・ と心配でした

だって 週に 二日間ですよ




その時期

私も 実は 職場を辞めたくて

でも 踏ん切りがつかなくて・・・・





が! しかし!

その喫茶店の事を思えば なんくるないさぁ~~~  急に沖縄  笑

やりたい事やれば いいじゃん 


と、元気をもらいました






kedi cafe さん

もちろん 珈琲は美味しいです

バリスタの勉強もされて 珈琲にはこだわって

カップにも こだわって

パンも焼かれますが これまた 美味しい (*´▽`*)



店内すべて センスの良さがうかがえます

流れてる BGMにも癒されて

窓の外を見れば 手間暇かけた 植物たちに癒され

田舎の風景に癒され

ご夫婦に癒され





やりたい事やってる人って 素敵だな

と 嬉しくなってました



が しかし

このご夫婦には 深~~い想いがあったのです




過疎化が進み 子どもの姿が少なくなってきている 六ノ里

でも この故郷 六ノ里が大好きだと

なんとかしたい との想いから












深い考えを持ってみえます

若い二人を見習わなければなりません


今は 子供さんも保育園に通い

週に5日間はお店が開ける状態で

予約でランチもやってみえます

そして 店の収益の一部を 六ノ里に寄付されてます




今は SNSとかで 繋がる時代

こだわりを持ってる人が営んでる お店には

遠くからでも 訪れるようです




おばさんが心配しなくても

ちゃんと繋がってます





P1280998.jpg


















 




つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

熱田神宮 

Posted on 07:56:54










連休の 真ん中

そりゃひどい混みようでしょう



思わないでもなかったんですが




熱田神宮 に参拝してきました

名古屋のど真ん中に 鎮座されているにもかかわらず

静寂 (*´▽`*)

鳥のさえずり

木の葉のささやく音




一番うるさいのは 人間



やはり 結構な混雑で 

さすがの 有名な神社だけあって

あちゃらの国の人達も 大勢・・・・





神社の裏手に回り込むと

静寂な空間が続いておりますので


そちらで 癒されてきました






何番目の鳥居になるんでしょうか


そこでは

鳥たちが仲良く 遊んでおりました



こんな光景 滅多に見れませんよ

カラスまで居ます



さすが 神様の土地
















つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

癌の患者さんのシェア会 

Posted on 21:26:30








冷えとりを続けてるご縁で

今日は 癌の患者さんのシェア会に参加させてもらいました





父親を13年前に膵臓癌で亡くしてまして

その当時は 看護師でしたので、

手術して当たり前。抗がん剤?あったりまえでしょ!

の世界。




でも 西洋医学を離れて色々な勉強してみたら

その当たり前 が 当たり前じゃない事を知りました

いろいろな方法がある事を知りました

いろいろな治療法、自己治癒力を高める方法です

そんな私の考えを、今日は確信した一日でした







10年前に癌が見つかった 70代のお母さん

医者は手術して全摘を勧めました

余命は半年から一年……



手術を拒んだ母親をなんとかしたいと

色々な本を読み

ありとあらゆる事を試し

一緒に戦った娘さん










今も転移した臓器には癌が はびこっているそうです

でも

ホノルルマラソンにも出場し

今は卓球! と笑顔で楽しんでみえます




私も現役時代に

抗がん剤で苦しみ、食べられずやせ細り、お出かけも出来ず、会話するのも辛そうな

そんな患者さんを見てて

そして、何ヶ月後には…………




こんな状態が幸せか?




癌が見つかるまで、それほどの症状が無かった人が

手術して抗がん剤が始まったら

生活が一転してしまう






私は、今になって

癌保険の抗がん剤治療特約を解約しました

西洋医学で育った私が

西洋医学に頼らないと決めました






いや

時と場合によっては

西洋医学は大事です



でも私は自分に合う治療法を探りたいと思います

もしそうなったら ですよ ⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾






今日のお母さんの名言




「 あれもやらなきゃとか自分が縛られてたのが、癌だから何もできないよ。と思ったら 楽になった 」


「 自分の身体だから 自分が主治医 」


「 気持ちが一番大事。自分を信じて、自分で治す 」












今は二人に一人が癌になる時代です

自分じゃなくても

家族や知人 珍しい病気じゃありません





その時に大事なのは



不安と恐怖を無くすこと

仲間を作る事

ありのままを話せる場を持つ事



そして克服した人のお話をいっぱい聞くことだと思います







告知 宣告

これって 癌 の時しか使わないんですよ

おかしいでしょ!

癌は生活習慣病です!



原因は 食べ物 こころ 生活 にあります


ストレス溜めないように

楽しんで笑って 生きていきましょ ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪








お母さん達以外にお二人

癌なんです という女性

お二人とも、とっても素敵な笑顔の方でした



気持ちで乗り越えた人っていうのは

生きよう!という意気込みがある人っていうのは

こんな素敵な笑顔を見せて下さるんだと感激しました












つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

諏訪大社での出逢い 

Posted on 10:56:14












ちょっとした勘違いで、富士 河口湖へ旅行に行きまして

2日目に

長野の 「  諏訪大社 」  に参拝する事にしました




前から行きたかった所ではあったので

これも、こうなる予定だったんだ

と ポジティブ思考  ⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾



向かう道すがら

諏訪大社の予習です

いつもながら、行き当たりばったり感 満載の私  σ(^_^;)



ホームページや観光課のページは

私には難しく、神様の名前やら由来やら……

すでに漢字が読めないという始末  ( ̄ー ̄)

神社好きなくせに、このいい加減さ




なので、もっぱら 「 パワースポット研究所 」 というサイトを見ます



スピリチュアル系の方々が  訪れた感想を述べられているのです






諏訪大社は 4社あって

上社本宮    上社前宮   下社春宮    下社秋宮


色々

ここのこの場所がパワーが強いとか

ここは夏至までは神様が居られるとか

本殿の横の岩が凄いとか………



一応読みまして

4社を回る時間があるか不安だったので

本宮と秋宮を参拝するつもりでした










で、本宮での神様の波動を存分に浴びて

参拝しないつもりの 前宮の場所をナビで見たら

なんとすぐ近く!



これは行ってみましょ

って軽いノリで到着


前宮は、神様の御使いである龍神がおられるので龍神様のご加護が欲しい人は行きましょう

とあったので



参拝しながら、空を見たり

雲が龍の形してないかなぁ…と

ほのかな期待をしてみたり 笑



だって、到着して歩き出したら

黄色の蝶々が飛んで来たんですよ  ٩( ᐛ )و

蝶々やヘビは神様が形を変えて歓迎しておられるらしいですよ

なので、ほのかな期待をもってしまうのです











帰ろうと 鳥居に向かって歩いていると

上から ふわふわと 何やら落ちてきます

ただ、まっすぐ落ちてくるんです

そして私の右前の地面に。



まるで私に向かって落ちてきたかのようで

拾い上げてみると、昆虫の抜け殻でした。

白くて、カゲロウのようで。



これは絶対に神様が私にくださったんだ!!

と、超ポジティブ思考で    笑




手の中で大事に運び、車に着いてから

さて……どうしよう……



家に着くまでとりあえず、御朱印帳に挟んで下さる懐紙で保護しておこう






で、

結局 秋宮、春宮 も回り 4社全部を参拝しまして

帰路につきました







さて、神様から頂いたシロモノはどうだかな?

無事におられるかな?

と懐紙を広げてみたら



        



龍神様!   ....!!(°△°;) 





龍の形になってるんです!



凄い! 凄い!

もうハイテンションですよ  (((o(*゚▽゚*)o)))

前宮で

空を見上げながら

「 龍神様~~ 」 なんて呟いてたんですもん

そのお方が!ですよ


最初は虫の抜け殻だったんですよ!











あ~~ 引っ張った、長々と。





写真見て

  ?…………? これ?



って思わないで下さいよ

私は龍神様だと思ってるんですから

ちゃんと、お守りにしましたから。

















つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ