04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

2年目の「うさぎ苔」 

Posted on 07:57:34






昨年の「うさぎ苔」 →  


あれから 株分けなんてのもやってみたりして

愛おしく愛おしく 声かけしながら育てました




そして!


じゃ~~~ん!

咲きました (^O^)



P1280923.jpg



可愛いでしょ?

可愛いでしょ?


今年はちゃんと うさぎ に見えるよぉぉぉ~

嬉しいよぉぉぉ~



愛情かけた甲斐があったよ~~




すでに来年が楽しみ

もっと増えるよ (*^_^*)





つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

しゃべくりレディス 

Posted on 23:45:10







女子会

たまには 都会で呑みましょう

ということで

岐阜市 「 楮 」

  楮 ・・・・・?  つばき?  じゃないな・・・・

なんて読むんだ?

人生で始めて見たぞ 




なんて話しながら

到着しました




今日は3500円のコースを予約してもらってました








店員さん、全員 niceboy ♪(´ε` ) 

お飲物は? に

「 水下さい 」……

水かいっ!



いや、料理に合うのはなんですか?から~の

決めるまでに、あーだこーだと悩むのですよ女子は




日本酒オススメです。って事で

いきましたよ今日は!

2種類も呑んじゃった σ^_^;


「 初緑 」  飲みやすいお酒でした





美味しい料理は 月毎に変更するそうで

料理長が考案











その料理長と なんだかんだと話が弾み


オマケの料理までいただきました

これがまた美味い!

ゴボウの揚げたものなんですが、大阪の紅葉天ぷらのようでした

われ先にと食べるのに一生懸命で写真撮り忘れるという失態 (^_^;)



しゃべくりレディスと言うだけあって

トーク炸裂!

それに絡んでくる料理長

お笑い芸人の千鳥、大悟さんに やや似た感じの料理長

来月はバラを使った料理を考えてるそうです




いや

料理長の事ばかりしゃなくって (^_^;)




料理は奥深い味付けで、素材の良さを生かした

素敵な料理でした




お店の名前は


「 楮 」   こ・う・ぞ


だそうです ♪(´ε` )



















つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

夢を建てる  その② 

Posted on 22:20:16






一昨年の4月に

長男の新居の 棟上げがあり

今日は

次男の新居の 棟上げでした




建前には 大工さんの助っ人を呼ぶそうで

棟梁を含め 9人の大工さんが

関わってくださいました


助っ人 というからには

普段は違う現場で働いておられる


のに

建前に ヒョイと駆り出されても ちゃんと仕事ができる




建前用に 積んである木材には

いろはにほへと・・・・・・・と 文字

それに数字



それで ちゃんと組み立てる順番が解るんでしょうか

さすが プロ!



ずっと見てて惚れ惚れしました

グラグラ安定してない 梁や柱の上を難なく歩いて

迷うことなく 組み立てていかれる





長男の新居は → 

全然創り方が違います

あれはあれで凄かったんですけど

木材での建築は パズルを組み立てるようで素晴らしかったです



また 次男も夢を建てます

でっかい 借金も背負って (*^_^*)


























つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

いい事言うよね~ 

Posted on 07:53:46








フェイスブックでの イイネつながりで知りました


人生がうまくいかないときは どうやって切り替えればいいですか

という 30代の方の質問に

NHKあさイチで美輪明宏さんが 答えた 言葉です 




人間にはバイオリズムがある。この世は正と負、光と闇、吉と凶、相反する2つのもので構成されている。闇がなければ光も無い。すべてのものの良し悪しは、2つが重なってはじめて成り立っている。ただ、みんな、幸せとか、明るいとか、片方だけを望んでしまう。

だから人間はとても調子の良い時があるけど、「最高潮に良い物」を手に入れないほうがいい。

功績があり、最高に素晴しい賞をもらう。例えば、ハリウッドスターならアカデミー賞とか、アカデミー賞をいくつももらうと、ろくな死に方をしないと向こうでは言われている。日本でもいくつも賞をもらったり、あまりにもすごいものを貰うと、病気や怪我を負ったり、亡くなったりする。身分不相応な大邸宅を建てるような人にも、同じことが起こる。

だから昔の人は「負の先払い」と言って、棟上げ式(日本で建物の新築の際に行われる祭祀)の時に、紅白のお餅をまいたり、近所の人にお酒を振る舞ったり、五十銭玉、五円玉をまいたりして、負の先払いをした。

正と負のバランスなんですよ。

と、前置きをした上で相談者にこう伝えています。



だから、悪い時期。どの扉を叩いても開かないような悪い時期は、外へ向かおうとしてもドアが開かない。ではどうすればいいか?「内に向かえ」そういう指令なのです。

内へ向かうというのは「棚卸しの時期だぞ、バーゲンセールの時期ではないぞ」という事。

だから「品を揃えなさい」。美・知識・教養・技術、そういうもの全て、自分の財産を増やしなさい。今はそういう時期。

それで、セールの時期が来ると、あれ?っと思うぐらい、色んなところの突破口が開けていくんです。そういう時期に貯めていたものを全てバァーっと出すと、人生が上手く回り出す。

回り出したら、最高まで行かないうちに、二番、三番手で引いておいたほうが無事でいられる。

あっちがダメならこっちがあるさ、こっちがダメならあっちがあるさ。何か突破口はあるんですよ。





う~~~~ん いい事言われます

さすが 髪の毛が黄色いだけのことはある!!    笑





今朝の ウォーキング


太陽がふたつ ありました~~ (^O^)












つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

すがすがしい 

Posted on 08:08:26









片付け 着々と進んでおります

片付いた部屋は とても清々しい気分です




そして

最近は 5時に起床して1時間ほど歩いております

こっちもとても 清々しい

やめられません














つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

片付けの魔法 

Posted on 16:35:00







こんまり さんの →  「 人生がときめく 片付けの魔法 」

ご多分にもれず 手に入れ 読みました




いやぁ~ 断捨離なんてもんじゃない!

これは 人生をドラマチックに変える「片付けの魔法」と言われる のがうなずけます




本文から

***

これまでは自分に自信がなく、変わらなければ、変えなければという思いが強かったのですが、このままの自分でいいと思えるようになりました。物事を判断するときの基準をしっかり持てるようになった事で、大いに自信がついたのだと思います


***



片付けの過程で物を一つひとつ触り ときめくかどうか を自問自答し

残すのか 捨てるのか判断を下す

その行為を何百 何千と繰り返すうちに判断力が自然と研ぎ澄まされていくらしいのです




***



自分の判断に自信が持てない人は、自分にも自信がもてないものです



結局、捨てられない原因を突き詰めていくと、じつは二つしかありません。
それは「過去に対する執着」と「未来に対する不安」。




何を持つのかは、まさにどう生きるのかと同じこと。  過去に対する執着や 未来に対する不安 は、モノの持ち方だけでなく、人との付き合いや仕事の選び方などの、すべての選択基準に通じている。



モノが捨てられないときというのは、「今、自分にとって何が必要か。何があれば満たされるのか。何を求めているのか」が見えていない状態です。  自分にとって必要なモノが見えていないから、ますます不必要なモノを増やしてしまい、
物理的にも精神的にもどんどんいらないモノに埋もれていってしまいます





***



こんまりさん、5年間 巫女さんをされていたそうです

家の気持ち  物の気持ち を大切にしてみえます

帰ってきて 靴にお疲れ様と言うとか  

カバンに今日もありがとうと言うとか

そして 人が休む家があるように

ちゃんと 物の休む場所を作っているそうです

凄いです



最後まで 読み終わって、ただの片付けの本じゃない と

改めて理解しました



まずは「 捨てる 」 を終わらせる


一気に 短期に 完璧に




やります!!










つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

熊野三山旅行 

Posted on 22:58:00











33年続いてる 女子会



その会で 年に一度の旅行が



今年は 「 熊野三山巡り 」 でした





バスに乗り込んだ途端から始まる 宴会 ♪( ´▽`)



手作りの朝ごはんをおつまみに乾杯!







バスの運転手さんの規定休憩と



トイレ休憩を何回もしたのち









ひとつめ 「 熊野速玉大社 」



しっとりと雨に浄化してもらいながらの参拝です






結婚式を挙げてみえました

私達、よく結婚式の場面に出会います


2カ所め   「  熊野本宮大社  」


ここは本殿などは撮影禁止なのです

なのに、ガイドさんらしき方が

団体さんの写真撮ってました……^_^;


「   大斎原  」  

ここも鳥居から中は撮影禁止

女子の一人が鳥居まで来たら

              あぁ鉄製かぁ、木じゃないんだ

って! こんな大きい鳥居、木じゃ無理やろっ >_<



さて!お宿は

「  ホテル浦島  」

3500人宿泊できるそうです。船で半島に渡ります



ザ!バイキング!

を何気にお値打ちな食事と思ってた私

打ち砕かれました



ここのバイキングは美味し!

女子達も文句言わず、むさぼり食べました


数あるお風呂のうち

売りは 洞窟風呂

波の音を聞きながら、お湯もいい湯でした

ホンマモンの温泉湯です



翌日、「  クジラ博物館  」

クジラショーやイルカショー、水族館

大人だけでも充分楽しめました



餌もあげられます

目が合って、何か言いたそうでした


さぁ!

「  那智の滝  」

大門坂からずっと歩く!と豪語した私達

ひと山登って  そして下って……

結構な道のりでしたが、そこは頑張る女子

でも歩いたからこその感動






女子というものは

一人が何か買うと、確実に数人が買う

という法則性があると気付きました


なので、売店で止まると

当分 先へ進めないのでありました


来年は何処へ行こうか

60歳の時には全員が赤いものを着て旅行に行くとか

ヤンやヤンやと楽しい旅行でした




つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

あっという間のGW 

Posted on 16:41:57









なんと日々が過ぎ去るのが早いことか!

もう5月も上旬が過ぎようと・・・・・



ゴールデンウィーク

いつものように 賑やかな毎日でした







この二人の探検家が あちこち探るのに 振り回された大人たち









実家の田植えも終わり GW中 2回のBBQでお腹がビックリするくらい

も食べました    笑






さて

私は これからようやく 職業安定所に通うことになります

無職満喫中のわたし (*^_^*)






久々に会う 長男のお嫁ちゃん

おかあさん キラキラしてる

なにげに おとうさんもキラキラしてる  って。



ヒャッホ~~~イ (^O^)






つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ