03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

高賀神社巡り その② 

Posted on 07:38:08










前回の 高賀神社巡り →   に続き

残りの3社を巡ってきました




隣の市 美濃市 と 関市にある神社です




「 金峰神社 」 キンボジンジャ

ナビでも解りにくい 看板も無い・・・







ほんとにひっそりと 建っています

そこら辺に普通に建ってる神社って感じ




先を急ぎます

次は

「 瀧神社 」

これは看板がありました

そして民家から結構な奥へと 走ります


それもそのはず 

じゃ~~~~ん







鳥居をくぐると 本殿までの階段!

凄いっ!

何段あるんだろ…と数えながら登りましたが

途中からわからなくなって止めました ^_^;





少し 奥へ歩くと

権現の瀧 があります






聖域です








最後


関市まで走り

「 高賀神社 」


高賀の水 としてペットボトルで売り出した地域なので

水を汲みに ポリタンクを幾つも車に乗せて

皆さん訪れてます

水汲み場には奈良ナンバーの車まで!

次から次へと賑わってました (^_^)




その奥にで~~んと

観光化した建物、円空博物館とともに建ってるのが

高賀神社






手水舎にはちゃんと水が流れてます

なんせ、今までの2社は水が無かったんです








やっぱり 誰も人が訪れないような

ヒッソリとした神社の方が好きだな~と思いながら

帰り道







なんて澄んだ川の水!

さすが水の地域です




人に 無くてはならない 水と 信仰

両方合わせ持ってる高賀です






今日は30日

三十日詣でに 地元の神社に行って来ましょ \(^o^)/









つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

味噌作り 

Posted on 21:53:14







おんとし 55歳!



このわたし




これまで 浅漬け以外の漬物も 梅干も 漬けた事が無い

長期保存食というものは 作ったことが無い



のに

味噌作りのイベントに参加してきました



長野県高山村で 自然農法をされてる 祥子さん

大阪から移住されたそうです



その 自然農法の玄米で 米麹を作ってもらい

味噌を作ります







集まった人達 若いおかあさんばかり

子供連れOKとしたのは

子ども達の常在菌 は大人にくらべると強いんだそうです



米麹に塩を入れて 

さぁ! その常在菌いっぱいの お手手で 混ぜますよ~~








ホッコリ炊いた 大豆も みんなのお手手で ぐにゅぐにゅ 潰します















大人も ぐにゅぐにゅ         感触がたまらんっ (^O^)







麹と混ぜて よ~~く混ぜて 

空気を抜いて 器に保存








味噌独特の茶色になり

食べられるようになるには 最低でも 半年




この味噌 絶対に美味しいです

みんなの気持ちと いい菌が入ってますから




あ~~出来上がりが楽しみ



祥子さん つやっつや!の顔されてました

味噌は体にいいものイッパイ入った 発酵食品

やっぱり発酵食品っていいんですね



そうだ

また 麹で甘酒作ろう o(^▽^)o












つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

物が増える・・・ 

Posted on 14:44:20









増築した部屋を作ってから25年

クロスの汚れがひどく

張り替えることにしました



ので

部屋の中にある 家具・壁に打ち込んだ釘からぶら下がる諸々・・・・

張替えに邪魔な物は すべてどかしました



あ~~~すっきり! (*゚▽゚*)



25年の間で 少しづつ少しづつ 増えてきた 



考えてみると

本当に必要な 物 って少ししか必要ないんだろうな

この機会に 断捨離もしてみよう

3年前に 断捨離してから

すでに再び 物 が溢れている状況 (>_<)




こんまりさん  近藤麻理恵さんの著書が 海外でも評判だそうです

→ 「 人生がときめく片づけの魔法 」


仕事をやめて やりたい事はいっぱいだけど

まず

出そう!  処分しよう!

出さなきゃ 入ってこないもん













つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

結婚30周年旅行 追記 

Posted on 18:48:56




旅行が終わり、すでに1週間・・・

余韻も薄れかけた頃

ようやく記事と写真、綴る気になりました


カメラを持っていったにも かかわらず

全てを I Phone で撮るという・・・  

広角レンズが欲しいと 思った旅でした



さぁ!!!

覚悟はいいですか?!

440枚程 撮った写真の中から

一部を載せますが とことん 長文になります!


途中 

あくび だるさ 胸焼け めまい   など 現れましたら

すぐに 中断してくださいよ~ 

後半には お見苦しい物も出てきますのでね 注意ですよ (´∀`)


     

          
    





一日目 前回記事の宿 熊本 阿蘇 「 ジクウ舎 」 さんで美味しい朝食を頂き

2日目 目指すは 阿蘇の 「 弊立神宮 」  

磁場ゼロ地帯 パワースポット  著名人もお忍びで参拝にくる    らしい・・・


弊立神宮

凄い所のはずです

何か感じたはずです

弊立神宮 杉

とにかく 此処に来れたという事が良かった (^-^)  ということにしときましょ


         


これから先 予定も組まず 何処へ行くかも決めてない

行き当たりばったり な 旅の始まりです



ジクウ舎で 隣の席で食事をしていた カップルの話しから

阿蘇神社の参道で 蚤の市 をやってる

という情報を探り当て 

はい! じゃ  「 阿蘇神社 」 に行ってみましょ

      軽いっ! (^_^;)


阿蘇神社 出逢いの松


縁結びの松  3周回りました

これまでも 良い出逢いをしてきましたが

これからの 私の仕事に 良い出逢いがありますようにと



蚤の市では 花瓶 買いました

お嫁ちゃんたちにお土産です


           


さぁさぁ!  来た道を また戻ります     段取り 悪っ ! 

阿蘇山の回りを 半周して


阿蘇山

高森町を後にし、 宮崎県 高千穂町へ向かいます 


2泊目の宿   高千穂 離れの宿 「 神隠れ 」  

30周年だからと 奮発しました

高千穂 離れの宿 「神隠れ」

まぁ 言うまでもなく 最高ですよ

回りの騒がしさが無い 離れの部屋  

気を使わなくて済むという 離れの部屋

食事がこれまた最高!!

宮崎牛 や 採れたてのこごみの天ぷら 若竹のおひたし

諸々 新鮮っ

中でも感激は

天然鮎の香焼き  それも子持ち!

郡上は鮎が特産ですけど 鮎釣りをしない者にとっちゃ

天然で それも子持ちなんて 考えられません


天然鮎 子持ち

しっかり全てを 頭から尻尾まで 骨も丸ごといただきました

くぅぅぅ~~  贅沢  

そして この宿  1080円で飲み放題!!

なんということでしょう! ですよ

物凄い量の ご馳走でしたが 飲まない手はない!

とばかりに 生中1杯 湯割り4杯・・・・はちきれそうで これが限界 (>_<) 

ああ  悔しい ・・・

出された食事は 残す事なく頂きました


これだけ欲張って 呑んで食べて

まだ欲張る




高千穂では 毎晩、観光客のために夜神楽をしてくれるんです

近くだったので 高千穂神社まで 宿が貸してくれた座布団持って 急ぎました


高千穂 夜神楽

最後の一演目しか見れなかったですが 面白おかしく楽しかったです


そして 部屋へ戻ると   ピンポ~~~~ン

     結婚30周年 おめでとうございます

と   ケーキ! それに シャンパン!

ぁ   ぁ   ぁ   ありがたくいただきます   

いつもは別腹だろ?    がんばれっ (^_^;)


残さない夫婦は ありがたく食べ尽くすのでした


             


翌日 ホォ~ホケキョ の鳥のさえずりと 

コッケコッ~  コッケコッ~  という 中途半端な鶏の鳴き声の中

陽が登る前から 部屋備え付けの 露店風呂   ふぅぅぅ~~

現実逃避・・・・  最高



そして また 豪勢な朝食


「神隠れ」朝食


マンゴージュースの 氷

マンゴージュースで作ってあるんですよ 

この気配り。   これぞ サービス。

お茶でさえ 16種類の薬草がブレンドされた物と言われれば 飲まないわけには・・・




と  いうことで  朝食も 全てたいらげたお腹は はちきれそうでした


               


消化するまで ゆっくり ノンビリすればいいのに

観光客で 賑わう前にと もう出発です





参拝してもいいですか?  と心配になるほど 朝早くに行った

「 高千穂神社 」   宿のすぐ近くです


夫婦杉   手を繋いで 3周回ると幸せに

高千穂神社 夫婦杉


これぞ 早朝!  誰も居ないから出来る 手つなぎ (^_^;)

この年になるとね 手なんてつながないですよ

ま、せっかくの旅行ですから  ねっ (^O^)




そして そして  今回の旅行で 唯一行き先を決めてた2箇所

1日目に訪れた  「 高森どんの杉 」  と

数年前から来たかった 2日目の ここ! 

「 高千穂峡 」   じゃ~~ん 



高千穂峡


おお!  I Phone で撮ってもなかなかの出来じゃないですか

自己満足  (^_^;)

さすがに 観光地!  日本語以外の言葉が飛び交ってました

ここでようやく お土産屋さん というものに遭遇   

買っときました。  次に行くとこ 土産屋さんがあるとも限らないし・・・


じゃ  高千穂のパワースポット巡り 始まり~~

荒立神社   天岩戸神社    天安河原宮


天安河原宮


天岩戸から 光が差し込んでる感じですよね 

感激する 天安河原宮でした


で、河原へ降りていきます

八百万の神が 天岩戸をどうやって開こうか相談した所

天安河原


天河河原



しっとりと 小雨なので いい雰囲気出してます

ここでも 二人きり

のんびりできます


パワースポットでは パワーもらわなきゃですからね ゆっくりしますよ



それでも もうお昼 今夜の宿は 大分県

3時間かかりますので 走ります 



今夜もリッチに 離れの宿  「 ゆふいん  花由 」 です

なんと 露店風呂が 源泉かけ流し!  

一日中 湧いてます 


露店風呂

露店風呂で ビール 

贅沢の極みっ (>_<)


ここの 女将さん 刺繍がすごいんです

本館 別館じゅうあちこちに 刺繍の額縁 とか タペストリー  素晴らしいです!


花由 刺繍


70歳は過ぎていらっしゃるそうです。 デザインも色も全て 御自分で考えるんだそうです



食事は もちろん美味しかったです  当たり前。

食事処も個室 ゆえ ~の おちゃらけ

この際 旅行ですから  笑


おちゃらけ

さぁ そろそろ  めまい してきました?

まだまだ 続きますよ~




             



翌日は  由布院町にある   「 大杵社の大杉 」  


大杵社

根元に 私 立ってますよ

2年2ヶ月2日 の間 燃えても まだ生きているという 生命力!

根っこが伸びて 本殿を傾かせてましたもん  凄いです!




そして そして 旅に出る前日に 友人から

   湯布院って 観光客が歩き回る 街があるよ

と教えてもらった偶然で 訪れた街  やすらぎ横丁


湯布院の街

ここも観光地 

シャッター をお願いするのに 

まず 日本人を探します   少ないんです日本人 (>_<)




昼からは 前日に電話でお願いしておいた 説法を聞きに

国東半島の  「 胎蔵寺 」 へ。

旅行で 説法・・・・・・・ 変な夫婦   でしょう?


胎蔵寺

これも偶然で、  九州へ旅行に行く と言ったら

私の母親が 

それなら 磨崖仏 を見ておいで

と。

で、調べてて ここのお寺ですよ。 両親も訪れたらしいです、40年ほど前に。



面白可笑しい 説法を聞き お払いもしてもらいました


お払い




スッキリしたところで 母親が教えてくれた  「 熊野磨崖仏 」 へ向かいます



ちょっとした トレッキングです

途中から 鬼が築いたと言われる 不揃いの石段が始まります


磨崖仏参道



つくづく 今回この靴にして良かった と思いましたよ


15分程登ると 現れます   視界が開けます


熊野磨崖仏


おぉぉぉ~~   登った甲斐があった

ありがたや ありがたや


ここも誰も 来ないので シャッター頼めず

カバンを土台に駆使して タイマー撮影です


熊野磨崖仏 大きさ


誰も来ないとはいえ  観光バスで訪れる場所なんですよ、本当は。

個人で訪れると ホント解りにくい ナビを疑ってしまうような場所です



               



さて 3時です。  今夜は別府に宿泊する予定でしたけど

こりゃ 博多まで行けそう!

走ろう!  

博多のビジネスホテル 電話してみよう!

そうです この先は 宿さえ決めてない 行き当たりばったりの予定なのです



何故 博多に戻ったか

それは

ふふ (´∀`*)


もつ鍋~~!   なぜか字がでかい



運よく ホテルのすぐそばに 「 二十四 」 というもつ鍋屋さん

もつ鍋 二十四

芸能人やらスポーツマンやら 色々な著名人の色紙だらけ!



ここでも欲を出し 3人前を注文


もつ鍋3人前


鍋だけでなく サラダ 揚げ物 生中・・・


もつ鍋の美味い事   さすが本場

締めにちゃんぽん麺を注文し  それでも残ったので 第2の締めに 雑炊

で、 残さない夫婦は 綺麗にたいらげました


たいらげた





             



今までの宿とは違う 生活の音 の中眠って、救急車の音で目覚め



5日目 レンタカーを返すまでの半日 どこに行こう・・・・

ようやく晴れた 最終日

晴れを味方に・・・



まずは  皆さんよくご存知の 名物観光地   「 太宰府天満宮 」

菅原文太さんも 眠っているという・・・・


太宰府天満宮



学業の神様  どうぞ このお馬鹿な記憶力をなんとかしてください

覚えていく事をしっかり皆んなに伝える 才能もお与えください

来てみれば 物凄く真剣にお願いしている 私・・・・(^_^;)



ん?

ちょっと 賢くなったかも。   だって周りで飛び交ってる 中国語が解るもんっ   ウソ

ここは日本か?  とつぶやく旦はん    笑






それから  「 福岡タワー 」   天気がいいもん!  ここに行かなきゃ!


平日のせいか ここも観光客が少なく

やりたい放題な 中高年夫婦 (>_<)



スマホを設置して タイマー撮影できるように ちゃんと作ってあるんですよ

そりゃ 誰でも撮るでしょ   

と、小さい言い訳



福岡タワー



恋人の聖地



恋人達が夜景を見ながら 語らうように 作ってあるんです!


いや (^_^;) 言い訳・・・


写真を見せた友達 曰く    やるか? 普通 ・・・・と。







あ~  帰らなきゃ   帰りたくないけど帰らなきゃ 





レンタカー返して、博多駅施設内で キャリーケースをゴロゴロ  ゴロゴロ  ゴロゴロ




最後、もう一度 ラーメン食べよか!



見つけてしまった 再び色紙のオンパレード

エクザイル 長渕剛 諸々の著名人  お笑い芸人


博多ラーメン だるま



初日に食べた 豚骨ラーメンより 断然美味しかったです


豚骨らーめん



                 



ここまで お付き合いしてくださって ありがとうございます



訪れた場所の詳細を すべて よその人の記事を拝借するという 手抜き

観光地の写真は 数少ないという 手抜き

どうぞ 下線引いてある場所クリックして下さい  詳細と素敵な写真見れます

太宰府天満宮の御利益は 今んとこ・・・・    無いですな、これは





こうして振り返ると   結局 パワースポットやら神社巡り・・・・

それ以上 パワーもらってどうするんや! と友達に言われました



旅行中 天気予報はすべて雨

が、しかし

車を降りると 小雨だったり 止んでたり  ツイてる夫婦でした





4県を回り 718.3kmを 全て運転してくれた 殿  ( 説法で 殿 と呼ぶように言われまして・・・)  

私が行きたい所ばかり 何も文句も言わず 回ってくれた 殿

感謝してもしきれません  ありがとう




今度 31周年は 何処行こうねっ  ( ´ ▽ ` )ノ     ( 一年後かいっ!  (^O^)






つぶやき  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

30周年旅行 

Posted on 18:01:02









さぁ!

始まってます

結婚30周年旅行



博多まで新幹線

たまりませんっ!あのスピード感!

今回は久々に僕も一緒です

「 相棒くん 」





早速 博多ラーメン\(^o^)/




汁まで全部飲み干しました~~

多分、汁にこだわりがあるんでしょうからねっ

細麺で美味しかったです





そして

もう 博多を後に

レンタカーは走ります




今回の旅行のメインといっても過言ではない

熊本 阿蘇


「 高森どんの杉 」




念入りな予習が功をなし

解りにくい看板しか無いのに

チャッチャと到着です








凄い迫力!

予想通り!


鳥のさえずりだけ聞こえる

静かな空間






杉のエネルギーを存分に浴びて

後ろ髪を引かれる思いで宿へと向かいました




素敵なご夫婦が営んでいらっしゃる

「 ジクウ舎 」





食事は全てご主人の手作りメニュー

blog_20150405174322cb5.jpg"/>


心がこもってて

とっても美味しかったです


奥様も親しみやすいかたです


ネットであちこち宿を見てたけど

ピンときたこちらで大正解でした♪( ´▽`)




お風呂のお湯、天然水という事で

とってもまろやか~~\(^o^)/



こんなにお安くていいの? って感じで……

リピート出来るならまた来たいお宿でした



今度はいつ九州に来れるか……



で、初日終了



あーーーーー

スマホからでは投稿しずらいっ (^_^;)

目が疲れるし 大変っ!















つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

そしてそして やりたかったこと 高賀神社巡り その① 

Posted on 11:23:03









仕事を辞めると こんなに頻回にブログ更新できるんだ



ふふ (´<_` )フッ



やりたい事やってるも~~ん  ニマッ









で、 辞めたら絶対行こうと決めてた



「 高賀六社めぐり 」



郡上市から近郊にまたがる 高賀山、瓢ヶ岳 の周辺に



六社ある 神社めぐりです

















友人は以前 一人でまわったと言ってたけど



お嫁ちゃんが 行きたい!って言ってくれて



孫も連れて3人で パワースポットめぐりへ!







一緒に行ってもらってよかったです



とっても寂しい不安な 山道



神社へ到着しても誰も居ない



人っ子ひとり居ない





こんな不安要素いっぱいな所は



小さい心臓な私には無理でした  



また出た! 小さくもないくせに  笑









星宮神社



願い事が叶うという・・・・







真言を唱えてお願いしてきました









新宮神社














行き着くのか不安だらけだった



到着しても 本当にここなのか不安だった



本宮神社





鳥居もなければ、案内板もない



見えるのは道なき道













聞こえるのは鳥のさえずりだけ





まったく私たちだけの世界でした



どこの神社もだれも居ない













だったから



神様からのパワーがしっかり感じられました



狛犬が よく来たと言ってくれました



くつろいでいけと







杉の木から 神様の氣が降り注ぎました



本殿の後ろに ひっそり埋もれてる岩



その岩から パワーを感じましたので



積もっている落ち葉や枯れ枝を払いました



ありがとう といわれました














































今日は































エイプリールフール~~



(^O^)









だったから以降  の記述は  半分嘘で~す







でも 静寂っていいです



私達の回りって いつも何かしらの音がしてますもん









さぁ!



今度天気が良かったら



残る三社をめぐりますよ~








つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ