10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

艶 ちょっとした勘違い 

Posted on 16:53:56




もう紅葉も過ぎ去り 枯れ葉だらけの庭

空気も乾燥し 季節もお肌も寒々としてます



そんな中

椿の葉だけはつやつや 

みんなが枯れさ去っていくのに

冬に向かっているというのに



P1270854.jpg




葉の表面の クチクラ層が発達しているんだそうです

いわゆる キューティクル 

蝋が主成分で 動物の毛の表面 人間の髪 にもあります

それで乾燥から身を守っているんだそうです

じゃ  なんで こんな冬に向けて咲くの????

受粉をしてくれる 虫も飛ばない冬に




もともとは南国の花なんですって

蕾を育てる秋から 冬は休眠し 春の気温が上がると花を咲かせる 桜 と同じ

でも桜より休眠の状態が浅いので ちょっと暖かいと春だと思って花開くんだと!


椿さん 春だと思ったら寒かった

なんてしゃれになりませんよ~



ツヤツヤのキューティクルは羨ましいけど・・・・・・・・

だから 冬から身を守るためにキューティクルなんだろうけど

だから 葉っぱが分厚いんだろうけど

わざわざ過酷な条件の元 花開くと 艶がでるんですかね




今の時期じゃなくてもいいのに

って


アベノミクス解散みたい


何がしたいんだろ


そんな事にお金と時間を費やす前に

やらなきゃいけない事があるような。。。。。。。。



P1260594.jpg


















つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

光のおかげで得した話し 

Posted on 18:03:21




ようやくこの田舎にも 光ケーブル がやってきました

速いんですよね 

あまり理解してないんですが 契約しまして設置しました


Wi-Fi も光ケーブルを活用できるという事です

まあ

Wi-Fi もあまり何なんだか解ってないんですが  (^_^;)



とにかく

勉強のためパソコンに取り入れた動画は すこぶるサクサク観れます ( ´ ▽ ` )ノ

そして

今まで エー○ー と ソフト○ンク のWi-Fiだったのが

光のを使うようにしました


なので スマホの 料金設定を変えました  

お安くできるのです




この光さんが 入ってきた事で 

無線ルーターを買いに電気屋さんへ行き

どうゆうわけか スマホまで変える事になりまして

ソフト○ンクさんに 乗り換えたわけですよ

11年間お世話になった エー○ー さんには恩もありますが・・・

つながりやすさ1番とうたってる 会社に賭けました




なんと  オマケ!  いっぱい!!!

タブレット  骨密度まで測れる 体組成計   見守りGPS   商品券   

新品の I Phone 6 プラス を手に入れたうえ

月々の支払いも安くなる!



なんなんですか??? これ!

乗り換えると こんなに お得なんですか?



私の財布からは スマホのケース代金しか払ってません

どこで どんな仕組みで 誰が儲けてるのか

こんな あんな  で日本の経済は回ってるようです




P1270879.jpg










つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

たつけ 作り 

Posted on 23:11:45



「 石徹白洋品店 」 さんの

「 たつけ作りワークショップ 」 に参加してきました



たつけ 

私のあばぁちゃん時代  大正時代から昭和の始め頃かな

その頃の野良仕事用 ズボン です


着物を着ていた時代に 着物をそのまま ズボン の中に入れる事が出来

足元はスッキリ 仕事がしやすく

かと言って 窮屈では決してなく

トイレの時にも 簡単で


なにより 布 を少しも無駄にする事なく作れる




私は ずっと前にもらった 反物があったので

それを使いました

3.5m ひとつの端切れも出す事なく 布を全て使いました



洋裁では身体に合わせて 型紙で布を裁断していくので

たくさんの布の端切れが出てしまいます


でもこの たつけ

本当によく考えられています


石徹白洋品店の Kさん、地元のおばあさんに話しを聞きながら

実際のたつけを見せてもらいながら

布の裁断の方法から 縫い方 からアレンジの方法まで あみだしました

素人でもチャレンジできるように 解りやすく



昔 昔 は

結婚するまでに たつけ の作り方を覚えるもんだったそうです

母親から 娘へ 口伝てで、見習って

まずは たつけ   次は 着物へ




そして

女性は 仕事が終わって 家事も終わって ひと段落したあと

夜な夜な たつけ作りをし

春の田植えには 新しい たつけ を履くのがとても嬉しかったと



今みたいに 電気もない時代  ロウソクの灯りで縫ったんでしょうか



浴衣などの着物をほどいて 活用もしたそうです

男性 女性   同じ大きさの布から これまた 布を無駄にせず ちゃんとその人に合った たつけが作れるのです

昔の人は凄いです  天才です



この二日間 約10時間かけ 昔の人がした様に手縫いで たつけを教わりました

ロックミシンも無い時代なので 縫ったあとの縫いしろは、ほつれてこない様に全て巻き込んでかがります

これに結構時間がかかる



そして 布と布を縫い合わせ 次第にズボンの形になっていき

完成しました! たつけアレンジバージョンです



P1280803-001.jpg



とっても 楽しい 二日間でした、 チクチク チクチク  お喋りしながら

肩が凝るかと 心配していましたが 全然平気 

楽しい事してる時は痛みはやってこないんだと改めて実感 


まったくの素人に 優しく教えてくれたKさん

一緒にチクチクに参加した Mさんと Mさん

この若い人達の話しを聞いているだけでも とても勉強になりました

こんな若い人達が これからの郡上を背負っていってくれる

なんとなく郡上 先行き明るいかもです ( ´ ▽ ` )ノ



つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

お祭り事 

Posted on 10:07:48





Halloween が盛大(?)に終わりました

みんなが仮装して道を歩いてるテレビ報道で 楽しそうな面々

年々盛大になってきてます




それが終わったと思ったら

今度は ツリーの点灯式 早っ!




どれもこれも このイベントでお金が動くでしょう

結構な金額が消費されて 懐に入って

そして日本の経済は回ってるんでしょうね




でも  日本 なんです ここ



「 新嘗祭 」  にいなめさい

穀物に感謝して  新しく収穫した穀物を神に捧げるお祭りです

毎年 11月23日に全国の神社で行われ 宮中恒例の祭典ともなっています



こっちのほうを お祭りしなきゃいけないんじゃない? 日本人



P1280609.jpg




日本の文化が・・・・・・





ボジョレーヌーボの解禁ですね もうすぐ

私は あまり好きな味じゃないんですが


竹田恒泰さん (明治天皇の夜叉孫) も言っておられます

「 新米解禁日 」 を作ったらどうかと

それを11/23日にする




そうすれば もっとお米に対して 穀物に対して 季節に対して興味を持ち 感謝もするのに


新米で作った 生酒 もあります



ここは 日本 です



将来に 日本のいいとこ残しましょうよ



P1280621.jpg







つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ