08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

秋~ 

Posted on 21:56:13






     秋羽48



アキバ48



     楽しそうに 舞ってます







タグ - トンボ   
つぶやき  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

御在所岳登山 その③ 

Posted on 23:35:03

御在所岳登山 その③です
 ・  で キレットを過ぎ、ハラハラドキドキの岩歩きまで綴りました


今回は その後の登山道からです

(写真はクリックで拡大します)



見てみてー みんなが歩くから 岩にくぼみがつくんでしょうか・・

何年かかって このくぼみができるのか

結構な急斜面なのに なんで平坦に見える?

1379582284_IMG_2459.jpg



もう最終段階に入ってますよ

富士山でいえば 8合目は過ぎた頃・・いや9合目?  苦しさの具合ではもう頂上が近くであってほしい・・・

1379582255_IMG_2457.jpg

足を上げてもつま先が上がってない為、つまずく

景色も見えず、楽しい岩にも出会えない

傾斜が結構キツイ (>_<)

地図では15分程の最後の部分が一番キツイ (>_<)

そんな苦しさの中 見えたのが これ ↓

1379557850_IMG_2428.jpg


始めて出会った 花 です

今までの登山とは 山 の形態が違うんですよきっと。始めての花。

こんなものを写真に撮りながら、なんとか自分を奮い立て

掴まれるものは掴んで登ります。手袋必需品ですよ、私はスマホ操作の為に外してますけど。


1379582359_IMG_2465.jpg



ようやく地獄?の出口  

1379559628_IMG_2441.jpg

やったぁぁぁ~~ ようやく景色が開けた!





はいっ! 富士見岩 です

こんな岩場に 見晴台 を作ってくださった人達ありがとう

登山開始から 3時間。 結構ノンビリ 写真も撮りながら、戻ってまで撮りながら登って来ました

1379582419_IMG_2470.jpg



望遠レンズ登場!     でも 富士山は見えませんでした

快晴でも視界がいいとは限らないんですねー  モヤってます


今まで登ってきた 道です

駐車場から 湯の山温泉街 おばれ岩 地蔵岩

行けなかった 立岩 があるような気がします (真ん中左の山の影になってる部分 これじゃないかなぁ)

1379559878_IMG_2444.jpg




旦はんが座ってた ゴンドラに手を振りたくなる岩に 人が立ってます

そのむこうには おばれ岩

P1270625.jpg




ロープーウェイのむこうには 「一の谷新道登山道」から登ると出会える

「えびす岩」 と むこうの山は 「鎌ヶ岳」

1379559735_IMG_2442.jpg



そして 「えびす岩」 立ってます  誰?

なんか 横の岩   グーチョキパー の グーみたい (*゚▽゚*)

P1270623.jpg

こんなアングルで自分の写真撮れませんよね

2013年9月19日 12時02分に 一の谷新道 えびす岩 に立ってたあなた

もしこのブログに出会えましたら この写真さしあげますよ~ コメント下さいね







このあとも 読んで下さる素敵なあなたは

追記 (Continue)→  クリックお願いします





-- 続きを読む --
タグ - 富士見台  えびす岩  2013.9.19 
登山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

御在所岳登山 その② 

Posted on 23:31:04




9/19の御在所登山 その②であります


その ①  では 「地蔵岩」まで綴りました





地蔵岩 を過ぎまた少し登ると ほんとは 「 立岩 」に出会えるはずでした

が、参考にさせてもらった皆さんのブログでも写真に収めてない・・・

 立岩 という看板は確かにありましたが、ロープが張ってあり見に行けないんです

残念ですが 仕方ないです。危険なんでしょう、きっと。




この岩は、誰もが立ちたくなる場所にあります

ゴンドラにも手を振れます  旦はんは振りませんでしたが。 きっと私なら両手で おーい なんて振ったと思います


P1270618.jpg


さぁ ようやく6合目 まだ900m地点

あと300mちょっと登らなきゃ・・・   がんばれっ!

1379555126_IMG_2412.jpg





きました!   「 キレット 」

一番不安に思ってた場所です

穂高の独標に登った時に 独標手前で断念しようとした私が心配した 崖 です

帰りのゴンドラから見た キレットです


1379566600_IMG_2453.jpg




拡大して見て下さい  人が登ってます。この方は下山してる所。  下山では登る事になります。

P1270632.jpg


横からみた 斜面です

P1270634.jpg



これを降ります。 休日など登山者が多いと渋滞になるという場所です

1379582317_IMG_2462.jpg




ここまでは 割と大丈夫 (´∀`)  この先に鎖場ありました

1379582297_IMG_2460.jpg



下から見上げたアングル

1379555397_IMG_2415.jpg


凄く心配してましたが、地蔵岩で岩に立ったりして多少慣れたのか

それほど恐怖感はなかったですよ

人間って慣れるんですね~

イモトアヤコさん、高所恐怖症だったのに 今じゃ8000mの山にチャレンジしてますもん




7合目 皆さんのブログにあった スイカおじさん市江 とかいた看板

何?それ  と思った人は調べて下さい  (^O^)


1379556785_IMG_2417.jpg



を、過ぎるとまた立ちたくなる 岩 登場~

高所恐怖症の私が立ってます! 

1379582334_IMG_2463.jpg

下を覗くと これ ↓

1379556930_IMG_2423.jpg

土石流で潰されてるんじゃないか と思うような赤い屋根の建物

相当高いのに 覗けるようになった自分にビックリ!





またまた 長~くなりました 続きをまだ読んで下さる貴重なお方は

追記(continue)をクリックして下さい →


ヒヤヒヤもん の場所ありますよ~




-- 続きを読む --
タグ - 立岩  キレット    不安  心配   
登山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

御在所岳登山  その① 

Posted on 23:32:25



登山が好きですが初心者も同然の ほぼトレッキングの部類に入る私達

登山番組を見ると 岩 の多いこと  所詮、高い山は岩なんですよ

なので、その岩を乗り越えようと手始めに 「 御在所岳 」 の中道登山道 チャレンジしました



いっぱい検索して本当に登れるのか調べました 

いろんな人達のブログが一番役にたちました

なので今回は

何年かあとにも ひょんなことでこのブログを見て登山に行こうって思う人が居ればいいな

ってことで書いてみますね~

写真はすべて クリックすると拡大します。よろしければ大きくして見て下さい

    
               



9/19 台風が去り 晴天が続いた 木曜日。平日ですけどまぁまぁ登山者いました

自動車道で四日市に近づくと すでに見えてきます 御在所さん

全ての町を見下ろしてます。  存在感 おおっきい !!!

P1270581.jpg





軟弱夫婦な私達、下山はロープウェイで楽チンしよう!と決めてましたので

駐車場は ロープウェイ山麓駅駐車場です  料金1000円なり~

ここでトイレを済ませましょう  この先ありませ~ん

いつもの登山のように 山小屋というものはないのです


P1270582.jpg

駅の左横から 登山道へ向かいます   川沿いを進みますよ~

とっても綺麗な飲めそうな川の水!


      「大石」です
P1270585.jpg


45分程 アスファルトの道路を登り、最後の民家?と思う頃に

出ました! 道標!  こんな所に登山口  ・・・  この民家の横、細~い道をいきます


P1270588.jpg


少し歩くと 登山届。 ちゃんと書きましょうね

Yahoo知恵袋 に 年間2000件の遭難、初心者は迷惑ですので 山を甘くみないで!ってありました

だからいっぱい調べたわけですよ、私も。


P1270591.jpg



も少し行くと 鈴鹿スカイラインにぶち当たります。 ガードレールをまたぎます

横断した先にもう一つの登山口と登山届

今からチャレンジする 頂上付近も木々の間に見えてますよ

P1270592.jpg



さて中道登山道のメインイベントー! の巨石達がこれから登場です


まだ読んでくださるありがた~い お方は 追記(continue)をクリックして下さいね →


-- 続きを読む --
タグ - 御在所岳登山  初心者    不安  中道登山道 
登山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

綿帽子 

Posted on 19:28:24



今朝 7時前に

友達から連絡ありました 


以前から、 現れたら連絡して と頼んでいたものが 「出現」 していると

焦って身支度し、出勤前にカメラ持って走ったのです 



天気のいい日に表れます

これが出現すると天気は保証されたも同然です

自宅からでは 少ししか見えないのです



友達の自宅からは 一度現れて

下まで降りてきて、また上に去っていくと いう情報




友達が送ってきた写メだけを頼りに 場所もわからず車を走らせました




動物の勘でたどり着いたんです  自分でもビックリ (*゚▽゚*)




あ~~引っ張った ひっぱった  長々と 


これ ↓ です



綿帽子



この山にだけ 雲 がかかります

私が子どもの頃からずっ~~~とです

綿帽子かぶって お嫁に行くみたいです

富士山みたいです



こんな全貌を眺められる場所に住んでる友人が羨ましい 



でも 写真をクリックして 拡大して見てみて下さいな

山の中腹に でぇぇぇんと家が建ってる!


この家に住む人は いつも登山してる気分でしょう

下界を見下ろして生活してるって 超うらやましい 







タグ - 綿帽子    晴れ   
つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

みぃ~つけた 

Posted on 22:46:13






歩いて5分の

実家




その途中に 結構な急坂があります


その脇を水が流れる 溝

その勢い良く流れる水路をフッと見ると



居ました!!!  石垣に





カニ




勢い良く流れる水にも 躊躇なく入っていきます

すごい (((o(*゚▽゚*)o))) !



この子は可愛いのに

なんで蜘蛛は嫌いなのか・・・・・・

形はたいして変わらない・・・・・・・・・・





タグ - カニ  水路   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

半沢直樹 

Posted on 20:55:49










日曜日の夜といえば


    「サザエさん」




そうです、ちょっと前まではサザエさん症候群なんて物までありました





今は   「 半沢直樹 」


旦那さん、日曜日に呑み会でした

思いがけず早いお帰りで ビックリしたら

”今夜は半沢やで ” と酔ってもいない



職場の知り合いは

北アルプスの槍ヶ岳に単独で登り、帰りに食事もとらず

半沢だからと急いで帰ってきたらしい


あの北アルプスのとんがりコーンの槍ヶ岳ですよ!

それに登った後に半沢だからと急ぐ



恐るべしっ! 半沢直樹

今夜の名言 「切られたシッポはしばらく暴れる」



       倍返しだっ!




倍返し



台風も近づいてます

被害がありませんように






タグ - 半沢直樹  倍返し   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

水 の はたらき 

Posted on 22:31:11









数年前から毎日 水を1.5ℓ~2ℓは飲んでる私

最近は次男から情報を得た 水素水の生成器を取り付けて飲んでる 

人間の身体、60%は水だもん、 よどまないように! ・・・年とったら余計に (^_^;)


最初は風邪をひいた時に、水分を沢山とったら 治りがずば抜けて早かった事に驚いて

こりゃ水って大事!   と思ったのが最初  単純 (^O^)





今日、いつも拝見させてもらってるブログ < もりのこ鍼灸院 > さんに興味ある記事が。



 



『 水からの伝言 』



随分前にこの手の本は読んだのだけれども、改めて ほほぉぉぉぉ~と


信じる信じないは 人それぞれ

でも 以前の記事に書いたように →  


見えてる世界は 2% 

74%は見えないエネルギーで構成されてる





明日から 仕事場に持ってく水 ボトルに入れる時に 感謝しながら入れようぅっと




日々草の水晶






タグ -   エネルギー    水素水 
つぶやき  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

雨降りの遊び 

Posted on 23:02:06





せっかくの休みなのに  雨   ・・・・・・・・



掃除もする気になれず


       ( いや、いつでも したくないんだけど  ここは雨のせいにする )


これは 雨 で遊んでやろう!  と


カメラを持ち 外へ





雫


    「 水もしたたる いい オンナ 」










水晶の中の日々草



    「 水晶の中の 日々草 」







ザーザーの雨が降るなか、 傘をさし しゃがみ込み

カメラだけは濡らさまいと必死 !



想像してみて下さい

そうするとどうなるか







はい


しゃがんでいた お尻方面はしっかり 濡れました








タグ -   日々草  しゃがむ  カメラ 
つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

ペルセウス座流星群 

Posted on 10:08:53







今年の8月12日、義父の3回忌を終えてくつろいでいると

「今夜はペルセウス座流星群が見える」 と 星好きの次男夫婦 

というかお嫁さんのMちゃん

いつも住んでる都会じゃ見えないんで 地元に帰った今日はチャンス!


一度寝てから 夜中に出かけると言う 

次男は写真目当てなので ほいこらさっさ と二人で計画してる

そりゃ私も見たいし写真も撮りたいけど・・・

眠たさには負ける (´・ω・`)


おなかに赤ちゃんがいるMちゃんに「あったかくして行きなれよ」と世話を焼きオヤスミ~ 





で、翌日 聞いてみると本当に実行してる!

ひるがの高原 牧歌の里 の近くまで夜中の3時 車を走らせ天体ショーを見に





私のパソコンに画像を残していったので 勝手に拝借し、記事にしてますよ~次男クン


獅子座流星群



          << クリックすると拡大画像になります >>



さすが標高1000m 空気も澄んでりゃ 灯りもなく、こりゃわざわざ出かける価値ありかも



そしてペルセウス座流星群とともに 運良く天の川も見れる日 だったそうで

薄~くだけど何気に見える天の川


天の川


       << クリックすると拡大画像になります >>



これらを写真に納める間、外に佇むわけで

ど!えらい寒かったと



そうです、田舎の夜をなめちゃぁいけませんぜ

猛暑の夏でも標高1000mともなれば夜は冷えますとも


帰りの車中は暖房を ガンガン利かせてきたそうです



妊婦さんに何事もなくてほんと良かったです







タグ - ペルセウス座流星群  天の川  ひるがの高原  牧歌の里 
郡上の街  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

かたつむり 

Posted on 21:03:44






雨が続いてます 

あれほど晴れが続いて、雨が降って欲しかったのに

いざ雨が続くと・・・・・・ 人間って勝手




この子達は元気ですよ~  ( ´ ▽ ` )ノ




カタツムリ①



カタツムリは あまりのゆっくりな動きで 出会いが少ないから

雄雌同体なんですって  一匹で雄と雌

出会った時がトキメキの時



卵を産むらしいです

食べ物は そんじょそこら の野菜

瓶に湿らせたティッシュと餌 一日に一回蓋を開けて空気の入れ替え

越冬も容易にできるんだと




あ~~~~ ダメダメ 

これ以上 生物は飼えません (>_<)


いくら可愛くても



カタツムリ②









タグ - カタツムリ  雄雌同体   
つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ