06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

白山登山③ (頂上へ~帰路) 

Posted on 21:17:08

 はい 白山登山 その③です


夜明け前の4時前に室堂を出発し、ヘッドライトの明かりを頼りに登ります

荷物はないけど、やっぱり登り道です、そして標高が高いです。

次第に暑くなり、ダウンを脱ぎ、冬服を脱ぎ、襟元を開け放し

歩いてる時は暑いんです。これが止まって頂上でじっとしてると寒いんです、経験済みですから



東の空はもう明るいです

頂上歩き始め


あ~荷物がないってこんなに楽

なんて事を話ながら、5枚履いてる下半身の摩擦力に耐え50分くらいで頂上に到着しました

空はまだまだ暗いですが、奥宮のシルエットは見えます

頂上奥宮


すご~いこんな頂上にお社がある!!と感激しながら

人が少ないうちにとタイマー撮影  ちゃんとお参りはしましたよ

奥宮記念写真
昼間みたいに撮れましたけど、しっかり夜中です。よくこんなに明るく撮れました



先に頂上に着いた人はまだ2人。

静かです。幻想的です

[広告] VPS



この頂上に、多い時は何百人と佇むらしいですが、今日はラッキーで少ないので写真も撮りやすい

登頂記念




そしてご来光を待っていると、神主さん!岩の上に佇み説明を始められる

すご~い!!!こうやって毎日登ってこられる! それに普通の着物に袴!この寒いのに

説明する神主さん



周りの山脈の説明・白山の歴史・全国に広がる白山信仰の話をされました

北アルプスです。真ん中の三角が「剣岳」

北アルプス


そうして徐々に明るく、雲海もしっかり見え始めました。 向こうの高い山は「御岳山」です。

雲海見え始める




      




          日の出 



ご来光
北アルプスから昇りました



そして、神主さんの誘導で皆でバンザイ\(^o^)/しました

みんなでバンザイ

最高な気分

二人のシルエット


御前峰の影が・・・

御前峰シルエット




「このあと奥宮でお祀りをしますので、よろしかったらお参り下さい」と神主さん

奥宮でお祀り
しっかりと衣裳も着けてみえます

とてもありがたいお参りでした。何事も省く事なく、しっかりとされました

こんな高い山の頂上でお払いしてもらえるなんて最高 お神酒もいただきましたよ

パワーをたっぷり、たっぷり頂きました。ありがとうございます



調べてみたら

石川の「白山比め神社」(しらやまひめじんじゃ 全国3000の白山神社の総本山)から

1週間から10日交代で、自力でここまで登り、宿泊しながらお勤めされているそう

巫女さんも同様です



本当にこんなありがたい経験できた私たちは幸せものです

最高の山です





さっ。周りの景色を撮影(#^.^#)

太陽もこんなに昇っています。後光がさしてます

登ったご来光



室堂と別山 このず~っと遥か向こうが名古屋

室堂と別山


すぐそこに「魔」の大倉山と白水湖  遥か向こうはまるで富士山のようですが、富士山は見えないらしい・・・

大倉山と御嶽山
見ると、すぐそこじゃんと思うけど・・・6.9キロ長かった・・・


さて、反対側の景色も撮ろうか・・・・・・・・・・・・・


バ・バッテリーがない!!((((;゚Д゚)))


そ・そんなぁ~

無駄に撮ったもんなぁ・・・ ムービーも3回も撮ったし・・・・

ここでスマホは出せないし。電波がないんで、電源入れてるとすぐバッテリー消費。電池の減りが早い事!

なので、オフってる




仕方ない。室堂へ戻ろう。朝食食べよう



朝食も外で食べましたよ

そしたら 「もうすぐヘリコプターが到着するので、砂ホコリが舞うかもしれません」とご丁寧に



わ~いわ~い ヘリコプター\(^o^)/            子どもかっ!



飛んできましたよ、すごい轟音とともに・・・・・・・・・で、荷物をぶら下げて去っていきました

どこに下ろすんでしょうか。

また飛んできた時には、荷物をぶら下げてきました。で、こちらの荷物を持っていきました

あぁ・・・写真撮りたかった

その間、着陸はしません。ずっとホバリング状態でキープ!

今朝は風がないものの、怖いです。すっごい近くです。へたすると・・・・・・・考えるとぞっとする




さて、ご飯も味噌汁もおかわりして、コーヒーも沸かして飲んで、ゆったりした時を過ごして

それでも7時前。


そろそろ下山。  どうしても下りなければなりません。ここで生活はできないんだから

水場で帰りの水分補給。・・・・・・・やっぱり。全然、リュックの重さは減ってない


皆さん、団体さんは、エコーラインを下りていかれます

平瀬道を行くのは私達くらい




さぁ! 行くよ! クマよけの鈴付けて。


帰りは膝にくるので、慎重に、慎重に。

旦那は 若い時のスポーツの影響で、膝が反対に曲がった事が何回もあります

帰り道で歩けなくなったら大変です。おんぶなんてしてあげれません。

私はというと、アリナミン錠が効いたのかすこぶる快調

昨日のあの辛さはなんだったの?って感じ。全然辛くない




下山は景色が前に広がるからよく見える 旦那のiphonで撮ってもらいました

下山道の雲海



下を見ながら進むので、危険な道はよけい怖い
崩れて崩れて・・・いつかはこの道通れなくなるんじゃないか


危険すぎる下山道


見えてきましたよ、白水湖。 
鳥になって飛べそう

イェ~い 白水湖



登る時には気づかなかった アジサイ 頭の上に伸びてきてる

光求めてアジサイ




余裕もって下山し、4時間。 ついに帰ってきた~~~

無事登山口まで戻れたことに感謝して、車の中で、昼食に買ったお寿司いただきました

白水湖畔ロッジでハーゲンダッツアイスクリーム ここには手作りパンもあります。

ここまでなら、ドライブがてら走ってこれますので、今日は露天風呂もあきらめて。また今度。




自宅から望める「白山」に登りたいと、ずっと前からの念願

富士山の時と違い、準備に力を入れなかったせいか辛かった登山も振り返ってみると

また行きたい



これだから登山はやめられない










タグ - 奥宮  お祀り  ヘリコプター    クマ     
登山  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

白山登山②(室堂宿泊) 

Posted on 21:43:13



はい。白山登山 その②です



さて、室堂に到着したのが17時頃

受付をすると、「は~い。これで予約のお客様すべて到着」と。

やっぱり最後か・・・6時間かかったもんなぁ・・予定は4時間のはずが


で、夕飯のチケットと朝食のチケット受け取りました。これは予約していました。

「昼食はどうしますか?」と聞かれ、

・・・・これだけかかって登ってきたし、下山は余計に膝にくるし・・・・ビミョ~な時間になるかも

と、注文しました。1000円で棒寿司だそうです。

またこれで、荷物が軽くならない・・・とちょっと頭をよぎりましたが・・・・・・・・




「部屋をご案内します」と若い青年

スタッフ、ほとんど若い 大学生のバイト? 泊まり込み?

聞きましたよ、おばさんだから

自分の足で登ってくるんだそうです、ヘリコプターじゃなく。ほほぉぉぉ~

若いのに、しっかりした接待されます。皆さん。笑顔だし。明るいし。感心しましたよ、おばさん



棟がいくつもありますが、私たちはここです。

宿泊棟


トイレ、水場、乾燥室、更衣室、食堂、丁寧に説明を受けて

早速、全身ぐっしょりの服を着替えに!私は更衣室へ、旦那は部屋で。

パンツ以外すべて脱ぎまして、冬用の服に着替えです。

それを持って乾燥室へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

な~るほど。部屋一室がボイラー焚いて暖かい。そこにロープが渡してあり、ハンガーで干す

   おおっとなんだ、このでかいパンツは!誰かパンツまで脱いだか?ワイルドだぜぇ~


想像して下さい

ロープに服がかかったハンガーをかける



そうです。真ん中にすべて寄ってきます、ロープがたわむので。

いやです、人の汗びっしょりの服と混じ合うなんて・・・パンツなんてもってのほか!

ロープの端は空いているのに、ハンガー達はすべて真ん中

旦那がいい知恵を発揮しました

ハンガーを洗濯バサミでロープに固定するのです!洗濯バサミは靴間違い防止の為に下駄箱にいっぱいありました

賢い!えらい!素晴らしい!知恵ってすごい

帽子も何もかもがこれで乾きます



そして夕飯に向かいます

ダウンまで着込んできたので暖かい   ので外で食べます

はい、しっかりビールは欠かせません  タイマー撮影で「かんぱ~い」

乾杯


      ん~~ん  うまい!!!


最高のビールです。値段は800円しますが、富士山より良心的

そして夕飯です。こんな山では煮炊きできないのでお惣菜ものが多いですが、美味しいです

ご飯と味噌汁はおかわりできます。ゆかりや漬物も食べ放題です。良心的


夕食


富士山でビール飲むと、標高が高いので胃が苦しくなることがあるんですが、ここは大丈夫でした

なのでもう一杯

     コップは持ち帰りだそうです。しまった前のコップ持ってってビール注いでもらえば良かった


 ホロ酔い加減で、食堂をぶらぶら

今年は「白山国立公園指定50周年」  写真展やってます

そして白山国立公園の植物達です。登山中、苦しくて花もろくすっぽ撮れなかった・・・

白山の花達 


今夜は新月。真っ暗のはず。起きて夜空を見てみようか、本日の星座です

本日の星座


ホロ酔い加減でもまだ足りず、酒の力で寝ようとする旦那は、缶ビールを2本購入

それ持って外でも出てみよっか

もちろん、さっきのビールのコップは持ちましたよ。空き缶も持ち帰りですよ


リンドウです。小さくて可愛い

リンドウ



(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-雲が近い

もうすぐ夕陽が沈みそう・・・あの雲ジャマだけど・・


もうすぐ夕日



夕陽も綺麗に違いない! 待ってみよう。ビールでも飲みながら。つまみも持参したし。

ビール飲みながら待つ


雲がすごい動いていく  どんどん  どんどん

別山が顔を出しました

別山と入道雲


ずいぶん粘りました、みんなが棟へ入っていくのに、ずっと待ちました


御前峰と室堂です

室堂と御前峰

御前峰にも影が沈み始めました

御前峰の夕日



東の空はまだ真っ青です。入道雲が綺麗です。なんて綺麗な青い空

東の空と入道雲





粘ったかいがありました。願いが通じたのかこんなにジャマをしていた雲が退いてくれました

夕日をじゃまする雲


すごい夕陽  感動的  ご来光にも匹敵するかも・・

雲が去った②

白山の方角から雲が放射状に・・・パワーです。霊峰白山のパワーです。Mrマリックよりすごいです

雲が去った③




いやぁ~素晴らしかった   と 宿泊棟へ戻ります

すごい19時過ぎたばかりなのに、もうみんな寝てる! 往復イビキ こりゃ・・・寝付けないな・・・




とりあえず、トイレ・・静かに静かに

水場にはセンサーライトと、トイレには極弱いあかりが設置してあります

女性トイレにも大便用と小便用があり、中に入ってから照明を付けます

水洗トイレではありません、当たり前ですが。  でもボットントイレでもありません

足乗せ版を踏むと パカッ と汚物が落ちるやつです

トイレットペーパーは、専用の入れ物に入れます。下界に降ろして燃やすのだそうです

白山は微生物の繁殖力が弱いので、汚物は分解しても、ペーパーは分解に時間かかるのだそうです

    ってことは・・・山に汚物を埋める?   だから登山中ハエが多かったのかな?

登ってくる道では、道の真ん中にしょっちゅう ウ が落ちてました

それも真っ黒な!  旦那いわく「出血しとるな」と(笑)   動物でも消化管出血するんかい

なので、それに ハエがたかっていたのかと思ってました

  う~ん    国立公園なのに・・・  いや! 埋めないでしょう! そう思っときます





静かですが写真は撮りますよ こんな感じで両側に部屋です

室堂館内

部屋の中は2段ベットで、一人分のスペースは70Cmくらいかな。

でも富士山の山小屋より広い  し  毛布も2枚だ  し  清潔そう

部屋


今日は平日なので、しかも梅雨の時期なので予約も少ない

使用してない部屋があり、2段目のベットは使わない

このイビキの中寝るのかと思うと、あっちの部屋で静かに寝たいなぁ~なんて思うけど、ここは大人になって我慢



「今夜の消灯は8時半です」というアナウンスが流れてきた頃には、すでに全員ベットで寝てる

というか横になって寝付こうとしてる

ある一部のイビキ軍団をのぞけば・・・・。

 

寝なきゃ、寝なきゃと思うほど眠れない

明日の朝のご来光にむけて、寒さ対策で、乾燥が終了した(知恵のおかげでしっかり乾いてました私たちの服)と

そのうえに冬用の服、ハーフパンツの下にはスパッツにレギンス。その上からズボン

下半身は5枚履いてることになります  上半身は3枚。

そりゃ窮屈で安眠を妨げますわな(≧∇≦)



でも、そうこうしてるうちに隣の旦那は寝息が・・・  よしよし寝てる

私はいいわ、帰りの運転するわけじゃないし、眠れんくても。





な~んて思いながら、ガサゴソの音で気がつくと3時半!

起きなきゃ!

御前峰頂上まで50分程かかるらしい。 今朝の日の出は4:50頃

出かけなきゃ!


ヘッドライトと水、カメラという軽装で いざ !

祈祷所では、神主さんが太鼓を鳴らし合図されている。それを横目に「おはようございます」と頭を下げ・・

歩き始めました。


「寝れた?」 
「寝れん」 
「でも寝息たてとったよ」 
「イビキで寝れなんだ」 
「うん うるさかったなぁ、あのおじさん」

・・・・・・ええぇぇぇ!?私のイビキ?それも往復イビキだったそうな 




     さて この続きは その③で
























タグ - 室堂  御前峰  別山  入道雲  夕陽  パワー  ビール   
登山  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

白山登山 ①(登山口~室堂) 

Posted on 21:39:10

行きましたよ!念願の白山登山! 7/18~19日 

そしてようやく写真がアップロードできましたのでブログ書けます

雨を心配してましたが、なんと梅雨があけました!神様は味方です! 

ピーカン晴れで暑いですが「そんなの関係ねぇ~」です


「大白川平瀬道」からなんやかんやで出発したのが11時


平瀬道登山口



さて、しょっぱなから急勾配!つづら折りの坂・・・それが延々続きます

急勾配なので、ご親切に階段が作ってあります

普通なら「あらら、ありがたい」なのですが・・・・・・・・・・・・


登山道階段



きます!ものすごくキマシタ!身体中の筋肉んに

乳酸バリバリ溜まりました(+o+) 階段って太もも中心に入るんですよ

そして

血圧が下がったっぽい。休んで立ち上がるとめまい(@_@;)・・・

生あくびが出る。すごい汗!お茶がすべて汗・・・脱水なのか

ついには道に横になる・・・そしたら上から毛虫が落ちてきた!

触り目にたたり目ってこの事、やれやれ


旦那が「もし倒れたらどうすればいい」と聞いてくる

「止めるのも勇気やし」とも。倒れたらどうしようもならない、考えたくない゚(゚´Д`゚)゚



とにかくハァハァと呼吸は荒いけど登る!とにかく一歩一歩登るしかない!

そのうちに景色が開けてきました。出発地の「白水湖」です。エメラルドブルーが美しい


白水湖




「三方崩れ山」も見えてきました


三方崩山


景色に助けられながら足を運びます

「この先足元注意」なんて標識もあり、高所恐怖症の私は、本来ならビビる所ですがそうもいってられません!


危険な道


そして「登山口から1キロ」の標識

ここまでに2時間!  アンビリーバボー!  時間かかりすぎ・・・申し訳ない・・・


1キロ標識


そしてぼちぼち尾根に出たので、勾配のない道が歩けるようになり、景色もGOOD!気分もはれて

花を撮る余裕も出てきました

白い花


花


そして「大倉山頂上」

大倉山頂上


おそるべし!!!大倉山!登山口からたった800M程の高さ登っただけなのにこの800Mは辛かった゚(゚´Д`゚)゚



大倉山避難小屋でコーヒーを沸かし、ドテ~んと横になり小休止

大倉山避難小屋






よぉぉぉぉし! ファイト~~いっぱぁ~つ!

もうひと踏ん張り。夕飯までには室堂に着くように!



白山国立公園にふもとの雑草が入りこまないように「靴底クリーナー」ちゃんとしてから


靴底クリーナー








はい登山は甘くないんです。また階段。

また階段

稲沢淳二の怪談話より恐ろしい・・・・・・・・





室堂に着いたら冷た~いビール飲むぞー!と意気込んでいたら

雪渓から流れ出る水に遭遇!

ものすごい冷たい最高に美味しい 二人とも生き返りました

雪渓の水

この雪渓を横切らなければなりません。滑ったら谷の下まで落ちていきます

恐る恐る歩く雪渓

この影のシルエット撮影も必死 転んだら奈落の底です

雪渓の上


冷たい水で生き返った私たちは、意気揚々と進みます




下界は夏本番ですがこのあたりはまだ「春」です。つぼみです。

こごみ


旦那を落とそうと企んだようなスナップ写真「もうちょっと右」

危険な道


やったぁ~「室堂」の標識  そうか!あと1.9Km


室堂標識



されど、また危険地帯

危険看板

この道こそ、ふらついていられません風がなくてよかった・・

滑る斜面




もう近いだろうとタカをくくっていると、登山道が崩れているので迂回路になってましてええぇぇぇ~!です

そしてまた か・い・だ・ん

また階段



でも、ついにあと1.2Kmの標識!

カンクラ雪渓です!向こうの山は白山連邦の御前峰!目指す頂上です

カンクラ雪渓標識

カンクラ雪渓と頂上

そして階段 もう笑うしかない

そして階段


この上まで登ればもう室堂が見えてくるかも・・・明るい展望が・・・


と何回も、何回も、何回も 思い・・・  裏切られ・・・ 登り・・登り

ようやく森林限界地帯

森林限界

いっきに平坦な道になったのに、まだまだ室堂は見えてこないY(>_<、)Y

しかし・・・なんでこんな高い山にこんな平坦な地形・・・

登ると平ら



おぉぉぉぉぉっと見えてきました!室堂の赤い屋根!

よっしゃゃゃゃあ~


室堂


長かった  長かった  長かった!  ろくじかん 6時間 かかった・・・・・・


富士山登頂した時より辛かった

でも室堂の前には「御前峰」白山頂上が見える!そして祈祷所。お参りしてこよ

無事に登ってこれたことに感謝して。


祈祷所


お守り買いました。「安産」 これは御利益ありそう

巫女さんもみえます、こんな山に!



     さて続きは  その②で・・・





タグ - 白山登山  大白川  平瀬道  大倉山  標識  カンクラ雪渓  大倉山非難小屋 
登山  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

奮闘 その3 

Posted on 10:15:35

LUMIX持って意気揚々と白山登山に行ってきました

重たい荷物があるのに、その上デジイチLUMIXを首からぶら下げて

最高の天気に恵まれ、写真とりまくりでした




さぁ! 帰宅してすぐに片付けもせずパソコンに写真取り込みです

なんたってブログ書かなきゃ!NAVERcafeに投稿しなきゃ!

取り込みは出来ました

さぁ!そこからです!

アップロード出来ません(>_<)

画像サイズが大きいのはわかります、だから縮小しますよ。

できません……


????????


ずっとやってますが理解不能


私の隣に誰か来て!(>_<)
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

題名変更しました 

Posted on 22:36:29

はい。

相変わらず、ブログは検索できません


なので、いちかばちか 題名を変更してみました

検索ワードに引っかかりやすいように

ありふれた名詞にしてみましたよ・・・・と自分でおもってるだけかも・・・・


「笑顔でアラフィフ」



Googleさ~ん、Yahooさ~ん

私はここですよ~




あっ!それで思い出した


「私はいま、どこにいるでしょうか」

「こっこで~す、こっこ、ここ」  のネタでNAVER cafeに投稿した写真です






タグ - 題名  変更  検索  ワード  NEVERcafe  ネタ  笑顔  アラフィフ 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

初LUMIX 

Posted on 21:55:51


撮ってみました!

初 LUMIX


ベランダの蜘蛛の巣がとても綺麗だったので





初LUMIX


大嫌いな蜘蛛ですが、こんな時はものすごく注意をはらい侵入しました


バックに邪魔物が侵入し、なかなか いい写真が撮れません

近所の人達、私を見て「何してるんだろう」って思ったでしょう


カメラは下を向いてるし、私は恐る恐るで蜘蛛が居ないかとビビってるし

この朝の忙しいのに、よくやるよって自分でも思いました



しかし、芸術です

一生懸命に糸をかけるんでしょう

それなのに

「嫌い」の一言で一発除去!


人間って勝手な動物




いえいえ、これはそのままに保存しました

せっかくですから



















タグ -   蜘蛛     
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ついに!一眼レフ 

Posted on 20:11:58





ジャーン!!







はい♪ ついにお嫁入りしました


「ミラーレス 一眼レフカメラ」

「LUMIX  G3」 望遠レンズセット

ずっと、ネットで調べ

どの機種がいいのか、値段はどうなのか

みんなのブログも見て参考にして


露出・ISO・絞り・F値・・・・一応勉強し

使いこなせるかどうか・・

価格.com  楽天   amazon  

見ました


でも結局 ヤマダ電機 さんで買ってきました

やっぱり手にとって触ってみないとわからない

そして、店員さんに聞かなきゃわからない


って事で



運良く、今日はたまたま仕事だっていう親切な物知り店員さんと出会いました


写真好きでカメラも2台持ち、旅行にも行きいっぱい撮ってます と



色々相談して、ラッキーな事に 超お値打ち!\(^o^)/

即決!






さぁて、白山登山に向けて 習得するよー!







タグ - ミラーレス  一眼  露出  絞り  ISO  F値   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ブログと奮闘  その② 

Posted on 15:32:26

昨日に引き続き

奮闘してます  私のブログ



パソコンに保存している写真をブログにアップしたい

のに 出来ない!



今まではスマホで撮った写メをアップしてました

パソコン内のは、デジカメで撮ったやつなので容量が大きい


そりゃ大きすぎて乗っけられんのはわかりますよ

なので「画像縮小」っつうので小さくするんですが


はい。

それからですよ

ダウンロードできます、どこかに保存されてます

それをブログ作成の画像ファイルに持ってこれない!


それじゃブログには載せれんのです



今、一眼レフを買おうとしている私ですが

せっかく写真撮ってもブログに載せれないんじゃ意味ありません





あ~~~~



再び困った    お手上げです










タグ - 写真  画像縮小  ダウンロード  一眼レフ   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ブログと奮闘! 

Posted on 18:24:53

朝から奮闘してます

私のブログがなぜにURLを入力してもヒットしないのか

ブログの管理画面から アクセス解析

そこで「SEOガイド」へ入り



さぁ!そこからです!


まず、「SEOとは」

から調べる………ノートに書く

「SEO対策ガイド」

はい、ノートに書く

「検索エンジンランキングチェッカー」………はいはい、やってみましょ

ふむふむ

「キーワード出現率チェッカー」

やってみてノートに書くけど、これがどういう事かあんまり理解できてない(>_<)


「Googleと相性の良いサイドの作成 検索エンジン最適化」

ウエブマスターツール

あぁもう出来ない(>_<)

ipadを横に置き、わからない言葉を検索しながらノートに書き

etc.



行き詰まり

お手上げ(;´д`)



脳みそがついていかない

ボケ防止には早いけど、脳みそのトレーニングに始めたブログ


私の脳みそでは限界です
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

鍛える… 

Posted on 21:55:24




白山登山に向けて

足を鍛え上げてます

そう、がんがんに!(笑)



旦那は先日のブログネタ「エアロビステップ」


私はルームランナー





それも旦那はipad、私はスマホを持ちながら


そうすると、あっという間に30分が過ぎるのです

たった30分かいっ!

はい、たった30分です

それで 大汗 です


ルームランナーには「テルテル坊主」ぶら下がってます

そう、この前の結婚式前に作ったやつ

白山登山が晴れますように・・・


手鏡が設置してあります

後ろ側にある テレビを見ながら歩くためです

ながら ながらで鍛えられるのか問題ですが・・・


ルームランナーは勝手に動いてくれます

後ろに蹴らなくても地面が動くのです

こんな事で鍛えられるのか問題ですが・・・



基礎代謝をあげるためにも 下半身 鍛えます!!





つもり  です  ・・・・・・・・・








タグ - ルームランナー  エアロビステップ  鍛える  ipad  スマホ  結婚式 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

まごわやさしい 

Posted on 19:23:39



クーラーが入ったせいか足がダルイ(>_<)

立ちっぱ の仕事で筋肉のポンプ運動もない

今、マッサージ機に足の疲れを癒してもらいながらブログ中


でも最近 身体全体がダルイのは梅雨で気温の変動があるから?

自律神経のブレーキとアクセルがうまく働いてないかもなぁ…


それに最近 まったく食事のメニューに気づかいが ない

やっぱり食べる事をしっかりしなきゃ身体も悲鳴をあげるわな

と、

こうやって 、時に一生懸命に献立を考えるのであ~る



目標としては

「まごわやさしい」


今夜はどうにか出来た!





ま・五色豆
ご・胡麻
わ・もずく酢
や・ゴーヤ、トマト、しそ、レモン
さ・塩麹乗せサバ
し・シメジのオリーブオイル炒め
い・さつま芋てんぷら

& 十六雑穀・黒米 入り玄米ごはん


で、よっしゃぁ!と内心ガッツポーズ

これで、腹八分目(๑´`๑)♡



あの工藤公康さんがあの年令まで現役でいられたのは

奥さんの「まごわやさしい」食事が だと思ってる




どんな綺麗な花でも、植えた土が痩せてるとキレイには保てないと思うから



人間も、栄養バランスがちゃんとしてないと 心身共に働かないと思うから



ストレスにも打ち勝てないと思うから





そーして しばらくは この「まごわやさしい」を頑張るのである


そーして しばらくすると 力 尽き果てて 面倒になるのであ~る


だって毎日 毎日 毎日 毎日 毎日 毎日 毎日 ・・・・・・・・・・・・・



あんまり張り切りすぎるのもよくないのであ~る










タグ - まごわやさしい    野菜  ごま  クーラー    ダルイ 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ハーゲンダッツ 

Posted on 21:26:12



凄く久しぶりに食べました

「ハーゲンダッツ」


期間限定のミックスベリーカスタード






甘酸っぱいベリーとまろやかなカスタードのハーモニー







仕事中に、のぞきに来たナイスガイが

手ぶらじゃなんだからと。

まったく よく気の効く人 (*¯︶¯*)

人間できております、息子と同じ年なのに

いい年した私は勉強させられます




昔、ハーゲンダッツが食べたいって言ってたら

ふっと 誕生日に旦那が買ってきてくれました

「思いがけず」っていうのは嬉しいもんです

凄い嬉しかったのを覚えてます

そして、美味しかった(♡˙︶˙♡)



こんな美味しいものは いつもいつも食べてはいけません

思いがけず食べるから  感激  という調味料でよけい美味しいんです




今回も思いがけずで、とっても美味しかった

仕事の疲れは吹っ飛びました!!


ごちそうさまでした





タグ - ハーゲンダッツ  ベリー  カスタード  美味しい  期間限定   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

嬉しい世の中 

Posted on 19:28:52






結婚式から二日目

長男の奥さんがいっぱいの写メを送ってくれました

なんと86枚!

45通のメールで。

地下鉄で電波状態が悪かったからと2時間もかけて。

ありがたいやら、申し訳ないやら(>_<)



親では絶対に撮れないだろうと思う写真いっぱい!


ブーケトス






つながり






お笑いのブーケ 「捕ったどー」






親族






少女時代「Gee」







昔なら現像するまで写真見る事ができなかったのに

あっという間に自分のもとに。




ほんとに嬉しい世の中になりました








タグ - ブーケトス  捕ったどー  地下鉄  結婚式  スマホ  つながり  親族 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ぞう虫 

Posted on 12:50:43







職場の外で発見されました

「ぞう虫」






死んだふりをします






ちょっと触ると 固まり

じきに モゾモゾ動き始め

またちょっとの刺激で固まり


6本の足が微妙に モデル 的

ちょっかい出しては楽しみました



ネットでググってみたら、なんと写真集が出てる!

えぇぇー! 象虫で?

でもその写真集のレビューを見ると、絶対見るべき みたいな事が…

でも まさか購入プチッとはしませんでしたよ





私の 大嫌いな 蜘蛛

それと 大して 形は変わらないのに

なぜ?

なぜに象虫は楽しめる?



へーんなの(>_<)



タグ - 象虫  写真集  死んだふり  モデル  蜘蛛 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

まかせとけ! 

Posted on 21:44:38






今年も お出ましされました

皆さんで。



和気あいあいと。

ライフル持ったり

パソコンで検索したり


どうすれば面倒な やから が来なくなるか

みんなで相談されてます








お茶でも振る舞えばよろしいでしょうか?

いらぬ やから を見張りながら

色々 人生について話しているんでしょう?

世の中 甘くないですもんね



これから秋まで

カンファレンスしてて下さいね

給料は出ませんが…………







タグ - やから    ライフル  パソコン 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ