06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

夏のスキー場  

Posted on 21:42:02






最近のスキー場は 夏にも 稼ぎます 

「 コキアパーク 」 に行ってみました

ひるがのスキー場に コキア が植えてあります



P1280599.jpg


春は緑         秋になると 赤く色付きます



ゲレンデの下の平地には 子ども達が遊ぶ 遊具や施設がいっぱい創ってあります

ゲレンデの広さを使って フリスビーゴルフ なるものがあります

アクティビティなるものも 3箇所に設置してあります

ペットが走れる所  

頂上ではBBQ


いやぁ~~色々考えてますなぁ



P1280598.jpg



数年前には な~~~んにもなかった ゲレンデ

勝手に頂上まで行けました

今は入場料 500円ナリ



私達は リフト代800円払わず 歩いて頂上まで!

ファミリーゲレンデなので 傾斜は緩やかですが 日焼けしそうな天気のなか 大汗かいて登りました


P1280597.jpg




向こうの山は スノーパークスキー場

ソチ五輪 ハーフパイプ銅メダルの平岡卓くんが練習した所です

スノーパークも ゴンドラ動かし、夏にも色んな遊びを考えて人々を引きつけてます


P1280602.jpg




みんな 遊びにきてやぁ~~


  いや  べつにスキー場の まわしもんじゃありませんよ  









郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

拝殿踊り 

Posted on 15:35:21



もう!! 2年も前!! → ☆ こちら

今年は踊ってきました 最高です 



踊り唄を唄う人は 決まってないのです

始めて知りました

そして  

自分のいいように歌詞は創って唄うのです


トンチがきいた唄い文句で笑いがおきながら

それに皆で合いの手をうちます 音頭をとります


唄い手は・・・・

背中の曲がった おばあさん

日焼けしたおじいさん

私の同級生

区長さん

観光で踊りに来てる若者

帰省してる女の子

お囃子の名手

などなど

唄いはしませんでしたが

市長さんまで踊ってました 


次々途切れる事なく唄がつづき、それに合わせて皆が音頭 



こんなに楽しいものだとは知りませんでした

踊り好きな人が遠くからやって来るはずです



みんなに知って欲しいけど

あまりに知られて大勢来ちゃうと 拝殿の上 いっぱいで踊れなくなるし・・・

複雑 (´・ω・`)



   踊る阿呆に見る阿呆   どうせアホなら踊らにゃそんそん 







貴船神社にて










郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

白鳥踊り 

Posted on 16:22:48














白鳥踊り  「 世栄 」  ヨイサカ です

白鳥踊りは 白鳥マンボと言われる踊りです

テンポが早いのです

有名な郡上踊りより若者に人気があります



拳をふりあげて 「 どっこいしょ 」 と掛け声をあげながら

子どもからお年寄りまで盛り上がります ヽ(´▽`)/



この音頭を聞くと 身体がムズムズします

ううう~~~ 踊りたい! (๑≧౪≦)






郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

長良川鉄道に乗って・・・ 

Posted on 20:59:51







愛車 モコを手放してから4ヶ月半

ようやく注文していた車が納品されました って事で受け取りに (^-^)




長良川鉄道に乗ってディーラーまで受け取りに行く事にしました

鮎かけで有名(?)な長良川沿いを走る列車、今は レールバスと呼ばれています 



どれだけぶりだろ、これに乗るの    っていうか・・・・乗った事あったっけ・・・  ワクワク ウキウキ    

ほぼ学生のための運行    なので利用する人が少ない

ホームに咲いた雑草も踏まれる事なく、大切に育ててある   


P1280281.jpg




土曜日で学校が休みのせいか 1両編成の車両、 乗ってるのは私達だけ

ガタン  ゴトン     ガタン  ゴトン      ガタン  ゴトン


P1280283.jpg


想像どおり   やりたい放題!! 何をやろうとしてるんだ?!


まずは、社内を隅々まで探索    あちこちウロウロ 

ヘッドレストの掛布が 郡上本染~~

P1280292.jpg



つり革が  木  ~~

P1280302.jpg


小学生が書いた 「長良川鉄道新聞」 が貼ってありました

赤字路線をどうすれば活性化できるか とか

沿線の行楽地とか 上手に作成してありました   パチパチ  



さぁ!   もう我慢出来ません  

大人のくせに 車両の一番前に 立ちます!!                 小学生かっ

左横には運転手さん。   

ごめんなさい      おばさんのず~ず~しさを堪忍して





単線なので、途中の駅では 反対行きの車両が待ってくれてます

向こうも1両編成                 に何人乗ってるんだろ・・・・

P1280290.jpg




山あいなので、トンネルも多しっ!!          先頭車両ならではの この景色    フッフッ~~~ (^O^)


P1280296.jpg



で!   で!!         



陸橋~~~~~~~~      ジットコースターみたーーーい   テンションあがるわぁ~


P1280294.jpg



真下は こんな綺麗な 長良川  

P1280300.jpg




若い女子の時代に ここまで走って  泳ぎに来たっけな~

楽しかったなーーー




てな事を思い出しながら

ぼちぼち街中に入り、乗客も多くなってきたので

おばさんは しぶしぶ座席につくのでした



赤字路線 乗ってみると超楽しい 

お座敷列車なるものが企画されてます  それに乗ってみるのもいいかもな~~

車ばかりじゃなくってね















郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

石徹白 春の例大祭 

Posted on 22:13:38






去る5月18日  石徹白の中居神社で毎年行われる  春の例大祭 がありました

石徹白 は白山信仰の重要な拠点であったため

神に仕える人が住む村として、明治維新まで 苗字をつけ、腰に刀をさし、年貢は免除されていたそうです

中居神社は 泰澄大使が白山を開かれる時に、養老元年717年から3年間滞在され、整備されました


P1280260.jpg


現在の本殿は安政2年、1855年から福井県永平寺町の棟梁が担当し作られています

彫刻の 「栗穂に鶉」 は優れた傑作として評価されています



P1280279.jpg



CIMG0495.jpg

       数年前に訪れた時の写真


1120年以上前から受け繋がれている 「五段の舞」は、 市重要無形民族文化財に指定されています

毎年 小学生の女の子二人で

鈴や金銀の扇などの採物(とりもの)を手に

「鳶(とび)の舞」 「二人舞 」「鈴の舞」 「扇の舞」 「幣の舞」 の5段を踊ります


P1280273.jpg


P1280275.jpg

ここ石徹白は人口の激減で、現在300人弱の人達が生活してます

そのうち 小学生は10人強

地元のおばあさん曰く、舞いを舞うことは皆から羨ましがられる立場だったそう

今も昔も 一ヶ月以上練習を重ね 当日に備えます





本殿から拝殿までは 白い布が通され、神様の通り道とされています

そして神様をお招きし 舞を舞います

静かで厳かで なんともいえない気持ちになりました





P1280278.jpg


樹齢1400年から1800年の杉に囲まれた境内

神様は春に来られて、秋のお祭りまで居られるのだそうです






夏にも 祭りがあり

秋の10月第3日曜日には 新嘗祭 ゲド投げ祭りが行われます

そのおばあさんによると、白米を粉にし 団子に丸めて投げるのだそう

昔は祭りというと 皆スーツに着物

神様をお迎えし、お送りする、当たり前の服装だったんでしょう






そんなパワーあふれる土地 石徹白

今回 帰ってきて翌日から風邪をひき声が出なくなりました

前回、キャンドルナイトで訪れた時も 翌日は 下痢をしました



神様の機嫌を損ねたのか

あるいは 

余計な事はしゃべるな!  余分に食べ過ぎるな! と言っておられるのかもしれません


気をつけます  (^O^)

















郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

おひなまつり と 福よせ雛 

Posted on 22:55:20






まかろん  のカットが終わるのを待つ間

またも 街中散策~

去年 →  去年の記事  と同じ お雛様めぐりしました




郡上八幡 「博覧館」  入場料500円なり


お雛様を見に行ったのだけれど

なにげに 郡上の歴史が興味深い

へぇぇぇ~ と知らない事ばかり

これは機会があれば 今度ゆっくり来たいな



で、ずずいいぃぃ~っと中へ入ると

凄い人数の お雛様の中


海女さん

姉妹都市の 三重県志摩町 の 「海女さん」お雛様





出ました!!!  オリンピック!!


ジャンプ

スキージャンプ

足、、、寒そうですよ^^






ハープパイプ  雪煙まで背負って^^

これは 銅メダルの平岡くん?








あなたコケたから 私もコケた   お雛様 








観衆も大勢です!  そりゃオリンピックですもん






黒柳徹子さん風なアナウンサーさんがインタビュアー^^

金メダルは 日本!!!










天ぷら


そして

天ぷら!!

何故って・・郡上八幡はサンプル食品で有名ですからね







観光の街 郡上八幡

平日の今日を 観光客のような顔をして歩き回りました  

ふっふぅぅぅ~~ (*´ω`*)

知ってる人に出会わなくて良かった~








郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

メダリスト 来たる! 

Posted on 23:07:03





ソチオリンピック  スノーボード男子ハーフパイプで

銅メダル  を獲得した 


『 平岡 卓 』選手




奈良の人だけど 

小学3年生から こちらのスノーボードクラブ「フッド」に所属して郡上のスキー場で練習してきたそうです




ここ郡上は 主だった大きいスキー場でもざっと9箇所あります

スキー場に囲まれてるといってもいいくらいです


降雪機も設置してあるため

11月から滑走開始のスキー場もあります




大日岳 スノーパーク


同じ山の左側が 大日岳スキー場  

右側が 平岡選手が練習に通った  スノーパーク スキー場



ハーフパイプなら スノーパークがいいらしいですよ

なんせ2008年には ワールドカップがスノーパークで行われましたから

ここは 二つのスキー場が同じリフト券で滑れます

頂上まで行くと向こう側に行けますからね






写真を撮ってる後ろを振り返ると 


ホワイトピア


ホワイトピア スキー場

ここは 割に日当たりが悪いので 雪が溶けにくく 雪質がいいという情報




その山の後ろ側は

鷲ヶ岳


鷲ヶ岳 スキー場

頂上で 二つのスキー場が こんにちは しますが

ここは 経営が違うので 同じリフト券では滑れません



私的には 鷲ヶ岳スキー場が一番好きでした

でした ってことは ここ15.6年滑ってませんから 




私がスノーボードを始めた時は 

まず講習を受けて ボードパスを作りました 顔写真付きで。

危険を伴うのでちゃんと講習受けなきゃならんかったのです

それほど少なかった スノーボードやる人



今じゃ・・・・

スキーしてる人の肩身が狭いくらいになりました

すざまじいスノーボード人口です 






ありゃりゃ  話しがそれましたが

その 平岡選手が郡上にやってくる! のです

銅メダルをたずさえて 

あの とつとつとした 照れくさそうな

大人のように 上手を言えない

裏の顔がない 好青年



しゃべりはそんなに好きじゃないだろうに

メダリストは大変です



どうぞ 天狗にならないように このままの好青年で大人になっていって欲しいです



おばさんの世話焼きでした











郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

「星降る里のキャンドルナイト」 

Posted on 15:26:20










最近 太平洋低気圧と寒波で 関東方面に大雪 

ですが

冬は雪があるのが当たり前の所に住んでる 私達

その当たり前の中に 豪雪地帯と言われている 「石徹白」という地区があります

同じ街にすんでる私達でも 峠道を超えて 石徹白 に行こうとは思いません



でも このイベントだけは行きたい!と思いました


    「 星降る里のキヤンドルナイト 」



11






  石徹白洋品店 さんのブログで知り

せっかく雪が降る所に住んでるんだから その雪で楽しんでみよう!と





さすが 豪雪地帯だけあって 除雪は抜群に上手です。道路にはほとんど積もってない状態  

それに今年は雪が少ないし 暖かい    いつもはこんなんじゃない・・・



石徹白洋品店さんで、欲しかった「たつけパンツ」を購入し   これについてはまた後日

イベントにくりだしました 




10

風で消えないように しっかり囲ってあります





9


まだ始まったばかりで 人通りも少ない中歩きます




ファミリーツアー参加者による アートウォールでは

7


オリンピックの五輪~~ (^O^) 



6

トトロ    中に 子トトロ 











石徹白小学校の子ども達が作った作品  

4

3





結構な雪が吹雪くようになってきました


1



でもこれだけ地区のみんなが一つになって盛り上げようとしてるイベント、いっぱいの人に来て欲しい

他県からもみえてるようです





光の回廊

8




風で消えたりしたロウソクも 雪の中手入れしてみえます

2




子どもは 夜に出歩けるのが嬉しいもんです 

5





石徹白・・・ その昔 ほとんどが農民だった時代 唯一、刀を腰からぶら下げていた地区

白山信仰の拠点、美濃禅道の登山口がある地区



その峠道を超えなければたどり着けない地域に 移住する若者が増えつつあります

そんな人達に教えてもらう事がいっぱいあるような気がします





また来年も 参加してみようと思います

もっとカメラを上手に撮れるようになって!!










郡上の街  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

ペルセウス座流星群 

Posted on 10:08:53







今年の8月12日、義父の3回忌を終えてくつろいでいると

「今夜はペルセウス座流星群が見える」 と 星好きの次男夫婦 

というかお嫁さんのMちゃん

いつも住んでる都会じゃ見えないんで 地元に帰った今日はチャンス!


一度寝てから 夜中に出かけると言う 

次男は写真目当てなので ほいこらさっさ と二人で計画してる

そりゃ私も見たいし写真も撮りたいけど・・・

眠たさには負ける (´・ω・`)


おなかに赤ちゃんがいるMちゃんに「あったかくして行きなれよ」と世話を焼きオヤスミ~ 





で、翌日 聞いてみると本当に実行してる!

ひるがの高原 牧歌の里 の近くまで夜中の3時 車を走らせ天体ショーを見に





私のパソコンに画像を残していったので 勝手に拝借し、記事にしてますよ~次男クン


獅子座流星群



          << クリックすると拡大画像になります >>



さすが標高1000m 空気も澄んでりゃ 灯りもなく、こりゃわざわざ出かける価値ありかも



そしてペルセウス座流星群とともに 運良く天の川も見れる日 だったそうで

薄~くだけど何気に見える天の川


天の川


       << クリックすると拡大画像になります >>



これらを写真に納める間、外に佇むわけで

ど!えらい寒かったと



そうです、田舎の夜をなめちゃぁいけませんぜ

猛暑の夏でも標高1000mともなれば夜は冷えますとも


帰りの車中は暖房を ガンガン利かせてきたそうです



妊婦さんに何事もなくてほんと良かったです







タグ - ペルセウス座流星群  天の川  ひるがの高原  牧歌の里 
郡上の街  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

人生 

Posted on 21:44:33







       紆余曲折があっただろう


        な


       人生の大先輩





紆余屈曲





タグ - 先輩 
郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

日本の滝100選 

Posted on 21:15:00






慌ただしかったお盆

ひと段落して

去っていった人達の布団を干し、シーツを洗い、部屋の掃除をして



今度は私のお盆!




意気込んではみたものの。。。。。。。。。。

もうあと半日しか猶予がない・・・っていうかもう14時・・・・・・・・



なので 近場で。


久しぶりに行ってきました


日本の滝100選 に選ばれたという 『 阿弥陀ケ滝 』



さすがお盆    最終日なんだけれども

すっごい人 (>_<)





カメラも久々 登~場~ 




阿弥陀ケ滝




マイナスイオンたっぷり浴びて

名爆の水しぶきから作られる 風 を浴びて

しばし 癒されました




水飛沫









タグ - マイナスイオン  名爆  水しぶき 
郡上の街  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

ごま 

Posted on 17:38:32









「胡麻」は 99.9% が輸入品

残りの 0.1% のうち郡上で収穫された 胡麻に出会いました










そういえば 胡麻って  種なんだと気づかされます

この胡麻の植物から 種だけを取り出し、ゴミを取り除くのが

おばあさんの仕事なんだそうです

ピンセットで。

気が遠くなるような根気が必要な作業

最終段階はご主人がきれいにされるそうですが

手間がかかる 「胡麻」



産地が記入できるのは 加工していない 生・洗いゴマだけ

煎っただけでもう加工なので、産地の記入は必要なし

今まで口にしてきた物は全部外国から輸入したものだったんだなぁ・・・きっと





国産の胡麻は貴重なんだと ランチで一緒だった年下の彼女

マクロビ教室に通ってる彼女は こんな所で国産の胡麻に出会えるとは!と早速購入

なので、私も買ってきました、胡麻を煎る物と一緒に


胡麻




胡麻煎りは 奥が深い!!

なかなか 難しい  (>_<)











タグ - 胡麻  産地  国産   
郡上の街  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

ノカフェパフェ 

Posted on 21:52:02





念願の 『 ノカフェパフェ 』 食べました


ノカフェは以前の記事 → 


日曜日だったので、ハイカラな若者達でいっぱい  ハイカラって・・・・古っ

旦那さん 「みんな都会からわざわざ来とるんやろか」

いやいや 今の若い人はセンスいいのよ  都会の人じゃなくても 



一番 センスいいのが ノカフェ の奥さん

お手伝いしてみえる お母様もセンス良し! 

奥さん、赤ちゃんをおんぶしながらのお店で大変なのに ニコニコしてとっても 美人 




そんなお二人が作られる 手作りアイスの 『 ノカフェパフェ 』


のかふぇパフェ



3種類の手作りアイスと 7種類のフルーツ ふわふわスポンジの上には甘すぎないホイップクリーム

これで690円  

私達ふたりは これという会話もなく

器、舐めたの?くらいキレイにたいらげました




今度は平日に レディス達とわいわいオシャベリしながら 訪れたいな~




のかふぇ 紫陽花







タグ - のかふぇパフェ  手作りアイス 
郡上の街  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

鯉のぼりが終わって 

Posted on 22:03:53








秋に産まれた稚魚たちが 


長良川を下り、海で冬を過ごし


春、再び故郷の川へ遡上します


今は河口堰などがあり遡上も困難な状況




そんな中


また今年も 光輝くスタイリッシュな姿に魅せられた釣り人たちが


時間を忘れ鮎釣りにいそしんでます



鮎のぼり とともに













タグ - 遡上  鮎のぼり 
郡上の街  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

一人散歩 その③ 

Posted on 21:26:34




  郡上八幡  「楽藝館」

明治時代 「林療院」という お医者さまの施設をそのまま保存してあります

入場料 200円なので 入るかちょっと迷いましたが       それくらいで迷うなっ   って 


うん! 楽しかった



これこれ! 昔ってこんな お薬でした 

折り紙の中に包んであるような


薬袋


   うう・・・・見るからに・・・苦い






そして

これ!    ありましたよねっ

それも 待合室に  自宅近くの医院はそこにありました

便の標本!  子ども心に  汚な~~~いって思ってた


便標本


でも昔は大事な診断の基準だったんだろうな








この ほんわかした 診察室で大勢の人達が病気を治してもらってました

窓の向こうに見えるのは、県で最初に建築した レントゲン棟


医院




手術の器械とかも展示してあります  


今みたいに CT撮影とか 血液検査とかない時代に

知識と経験と勘で診断していたお医者様

  「 仁 」 思い出すなぁ・・





 まかろんのカットが終わり

ちゃっかり スイーツを買って帰りましたとさ


郡上のサイダーを使った当地限定 サイダーゼリー と そばのクリームスイーツ

もちろん美味しかったですよ


ラムネゼリー













タグ - 医院  明治   
郡上の街  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ