FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

直島 カフェサロン 「中奥」 

Posted on 23:30:23

直島の カフェサロン 「中奥」→

昨年 お邪魔した時にファンになりました


ここで夕飯がてら呑みたいと思い 直島へ再び訪れたと言っても過言ではない(*´ω`*)

バンブーヴィレッジさんに予約しておいてもらって良かった~、ほぼ満席



もう入る前から雰囲気良い!!!








生中で乾杯してから

「ハムと野菜のキッシュ」

中奥 キッシュ
これは定番



そして

オヤジが釣ってきたんです と言われた

「チヌの塩焼き」

チヌの塩焼き

運んでこられると ちゃんと説明される

直島の塩がふってありますので、まずはそのまま食べてみて下さいと

それから、小豆島で作っている醤油をかけて

次にかぼすを絞って食べてみて下さい  と


なんと、塩だけで十分美味しく ほぼそのままいただきました

醤油も味見しなきゃと皿に垂らして魚をつけてたべましたが、これまた醤油が美味しい


なので こんなにしっかり 鯛の鯛が2匹採れました。キレイにいただきましたよ

黒鯛の鯛




「直島のタコの香草焼き」

ふ~んタコも採れるんだ

直島タコの香草焼き


飲み物はビールから焼酎にかわります 焼酎は4種類ほどあります。梅酒もありました




お薦めは と言って注文したのが 「直島の海苔の大根サラダ」

大根海苔巻き

海苔は直島産、大根をそれで巻いて直島の塩か直島の海苔ドレッシングで

これまた旨い  百点です!

とにかく地元の物を使うというこの地元愛




そして今日釣れたという

「コチの煮付け」

コチの煮付け


凄い!身がしっかりしててプリプリ

味付けもちょうどいい感じ




「チーズとトマトのサラダ」

チーズとトマトのサラダ


バジルとオリーブオイルの絶妙なマッチ





ごはん物は・・・色々あるけど

「ふわふわ卵のカレーオムライス」

ふわとろ卵のカレー掛け


うんうん 最高




やっぱり「中奥」最高


次から次へお客さんすごい繁盛



いい雰囲気の中、私達二人はホロ酔い




忙しいのに、私達の話しにつきあってくれた同じ岐阜のスタッフさん、今年もありがとう


そして、マスターこんなにお安く美味しい料理とお酒、ごちそうさまでした




タグ - 直島  中奥  カフェサロン  焼酎  オムライス   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

直島 ふたたび 

Posted on 16:53:37

去年 一人旅をした「直島」にまた訪れました。


新幹線、在来線の快速と、普通を乗り継ぎフェリーで到着(^O^☆♪

この平日におばちゃん達の団体さんと同じフェリーになり

これはガヤガヤと騒がしいぞせっかくの美術館巡りが…

と、なんとかおばちゃん達より先に美術館へ

と先を急いでいると、「歩いてくの?乗せてってあげるよ」と優しいおじさん。

ありがとうございますm(._.)mとお言葉に甘えたら…………

「案内してあげるよガソリン代1000円位でいいで」


で、案内してくれるのかと思いきや

美術館に着いたら はい、どうぞ みたいに………


何も言えない小心者の私達、1000円払いました

バス代200円ですむところが がーーーんでした




それはさて置き


美術館は堪能しまして、去年行かなかった「李 禹煥 美術館」。良かった~

「地中美術館」より良かった感






雨でもそれはそれなりに風情があって



さて、今夜の宿はバンブーヴィレッジ→ 


素敵なアートの宿です。






ママさんも素敵な人センスいい!

多分、多分ですが直島で一番いいお宿だと………

だって宿の中に「アート」ありますもん








さて、これから「中奥」へ夕食へいってきます。



また、そのあたりはそのうちに
タグ - 直島  バンブーヴィレッジ  李菟煥美術館  中奥 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

地中美術館 

Posted on 22:02:05



去年「直島」へ 一人旅に出かけてから早いものでもう1年

ちょうどこの季節だったんだ・・と写真を見直し


やっぱり 島 っていい  再確認


地中美術館 モネもいいけど、ジェームズ・タレルの光のアートに感激



夕飯がてら一人呑みに行った中奥で、来年は豊島に来ます なんて言っちゃったから

また島廻りに行かなきゃ








タグ - 直島  地中美術館  モネ  ジェームズタレル  ベネッセハウス   
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

直島 

Posted on 21:41:48

去年の一人旅のこと



「直島」 なおしま 



瀬戸内海 島中が アート の島です


一人って大丈夫かなぁと心配しましたが

「直島」は一人旅でも全然違和感ないです

と いうより、一人で気ままに巡ったほうがいいかも



ネットで検索すると、いっぱい皆さんの旅記録にヒットします

アートの島なので、見せ場の建物とかはそりゃ素敵です

デザイナー、建築家さんが設計してますから





でも

パンフレットには載らないかもしれないけど、街中にはいっぱい素敵なアートがあります





街角の休憩所 のかべに



ロープで書いてあります








直島の役場です

遊び心があって素敵なデザインです








狭い通りの黒い壁に赤の階段がマッチしてる







かべの絵   街中、気をつけて歩いていると あちこちで出会えます








お店じゃないのに、通りを歩く人達の為のようなグリーン





とてもセンスいいお店も紹介されて行ってきました

「中奥」 カフェ と ラウンジ





案内看板  アバウトですが 行き着きました







マスターは直島の人だそうです 

デザイナーさんや建築家の人たちともお友達だそうです 

観光に来て魅力に惹かれ 住み着いたもう一人のかたもみえました

偶然、同じ岐阜県の方でした

       私も住み着きたい!!





一人で二時間

美味しい料理とお酒とお話しして




帰る道には導き灯





21時には町中 静かです

日中 車もさほど通りません

自転車で巡りましたが

道路を横切るときは左右を見なくても

車が走る音がしなければ渡れます

それくらい静かです






波の音が雨音と重なって、世の中自分一人みたいな感じです


[広告] VPS




また行きたい

まだ巡りきれてないから



















タグ - 直島  アート  一人旅  建築家  瀬戸内海  中奥 
つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ