02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 03

「氣の根っこ」極上の自分時間を提供します

靈氣とリフレクソロジーで心と身体を癒やします。あなたがすでに持っている力を発揮するお手伝いをします。

癌になった事ありますか? 

Posted on 09:37:25


陣痛かと思うような腹痛が時々襲い

何回目かで血液検査した際

膵臓癌の腫瘍マーカー数値が上がってた



ありゃありゃ 去年膵臓癌で死んだ父親のお参りで、途中トイレに行ったバチか?

と、割と落ち着いて冷静だった

そして

来年は私はこの世に居ないな

と。




そして心の中で 主人の次のお嫁さんを探したのです

誰がいないかな~

あの人どうだろう、この人は? なんて(笑)



そんな事を考えながらも

大きい病院に紹介され、通院しながら

CT・超音波・MRI・採血・大腸カメラ

また同じ検査をやり直し




長い時間をかけて、結果・・・

「大丈夫ですねぇ。血液検査も悪くないし」

「数値が上がったのは何だったんですか?」

「う~~ん、何でしょう、わかりませんが様子をみてて下さい。婦人科系でも数値が上がる事があるので、そちらも検査されるといいと思いますよ」



ふ~~~~ん(-_-)




子宮筋腫の手術して、右の卵巣しか残ってなくて

それさえも卵巣嚢腫だという私

仕方なく、手術した病院でまたもや検査



「大丈夫ですねぇ、採血結果で もう閉経されてますし、様子を見ていていいと思いますよ」

「婦人科の方で数値が上がる事があるんですか?」

「う~~ん、あまり聞いた事ないですが・・・」



あーあ、何だったんだ この一件は!

死んだ父親から、もっと健康に氣を遣えってメッセージか?

と勝手に解釈し、その後健康オタクな私なのです




父親の癌が発覚した時、父親は

何が原因だったのか と自問自答してました

焼き物の布袋様を埋めたからバチが・・・

なんて事まで考えて

この親に この子ありですよ(笑) バチが怖い




癌になった事ありますか?

死んだ事ありますか?

いちどを間近にした人は強いです

私みたいな、なんちゃって癌とは訳が違います



今までの人生を改めて振り返るんです

生活習慣病と言われている癌

何が原因か、あの時のあれか、こんな事続けてきたから、云々




癌なんて今じゃ二人に一人 癌ですから

そうなったときに、後悔せず治療の選択が出来るように

前もって色々な情報を仕入れる事です

西洋医学、抗がん剤だけが治療方法じゃありません






乳がんを抗がん剤やめて 押さえつけた友人がいます

強いです

そしていつも笑顔です

いつも幸せだと言います

を乗り越えた人の強さです



癌で悩んでる人に少しでも力になればと

発信を始めました ↓ ブログ

kotorigoto

是非読んでみて下さい





先日参加した講演で

余命3ヶ月と言われたら貴方なら何をしますか?

という問いに

ほぼほぼ 旅行 とかって答えますが

私はその余命を覆す自身がありますから

その為に費やします

だって3ヶ月では死にませんもん、わたし

「私、失敗しませんから」っていうドラマみたい(^-^)




fc2blog_20120528222457244.jpg




施術の説明・予約などは「目次」へお願いします


つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

食べ過ぎ、飲み過ぎたら?のツケ 

Posted on 08:55:58


夕食後、チョイと飲んでチョイとつまんで

そして おやすみなさい

若い頃はそんな生活を毎日続けてました



年齢を重ねると、胃も年齢を重ねてます

その上、早食い、あまり噛まない

その上、左奥歯が無い!とくりゃ

当然消化するのに胃腸は過重労働です




食事だけでも過重労働なのに

最近、ヨタモノ (郡上弁?間食の事) を

食べ過ぎてるな~ と感じてたら

案の定!左手首の痛み



普通、食べ過ぎと手首なんて関係すると思わないですよね

でも、自分の身体がそう感じるんです

今までも、寝る前に食べた翌日は

朝の体操で手首に違和感ありました




こうなったら 食べない事だ

と2日間、小食にしてみました

もともと朝は食べないんですが、昼と夜も少なくです

さっぱりと痛みが去りました



消化するって凄いエネルギー使うんです

身体を治そうとするエネルギーが

消化にかかるエネルギーに取られるんです

だから食べないのが一番





一日一食や不食って聞いた事あります?

一日一食のメリット、検索するといっぱいあります

昔は2食だったのに、夜が長くなって3食になった人間

身体は、飢餓に対応する機能は沢山あるんだそうです

獲物が無きゃ、穀物などが育たなきゃ食べられなかった昔昔

そういう遺伝子で作られてる身体

それが、今じゃ空腹じゃないのに食べる



食べ過ぎなんです!

テレビをつけりゃグルメ番組

自分がそれを食べてる想像をしてどうでも食べたくなる






一食たべると、3時間の睡眠時間が必要だそうです

消化にかかるエネルギーで体力を消耗するので

その体力が復活するのに必要な時間だそうです

3食たべれば9時間寝なきゃになります

1食にすると3時間眠ればいいだけなんです

だから、睡眠時間なんて人それぞれなんです

昼間に眠くなきゃそれで足りてるんです




芸能人も1食の人、いっぱい居ます

ビートたけし、タモリ、福山雅治、ガクト、美輪明宏

オバマ元大統領、千葉真一、水谷豊 等々



1食・・・ 食べる楽しみがなくなるからイヤでしょ

わかります!

1食にしましょって言ってるんじゃ無くて

食べ過ぎは良くないって言いたいんです

胃が高齢な私はつくづく思う次第であります





な~んて言っておいて、飲み会では冷たいビール

それも大ジョッキ

アホやん(笑) 懲りないおばさん

次の日は下痢  当たり前(>_<)



IMG_4258[1]


施術の説明・予約などは「目次」へお願いします




* 次回セミナー 4/25.26.27

   (3時間ずつ9:00~12:00で、3日間です)


* セミナー受講者さん対象 靈授会 → 4/23(日) 10:00~12:00 自宅にて

* 体験会 → 5/13(土) 10:00~15:00 オーガニックカフェ嘉利にて



その他、ご希望の日にちあればセミナー開催します




つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

わかりやすいセミナーです 

Posted on 08:55:17



「わかりやすかったです」

「もっと難しいこと習うのかと思ってた」

セミナーを受けて下さった受講者さんの感想です



直伝靈氣のルーツから始まり

なぜ西洋レイキじゃなく 直伝靈氣なのか から

日本に昔からある神道の事から

靈氣の文字の由来から

直伝靈氣の要である五戒



こうして書き出すと難しそうだけど

誰もが持ってる力を目覚めさせるだけの事

なんですよ(^-^)




IMG_4371[1]

こんなに可愛いアレンジ花を作って下さいました

いつも人に氣を遣われているのがわかります

自宅に帰って御主人にどうだった?と聞かれ

楽しかった~ と答えたら

そりゃ~良かった

と。

\(^_^)/



主婦が、母親が、妻が楽しそうにしてるのが一番なんです

人に気兼ねばかりしてないで

自分がやりたい事、楽しい事やるのが一番です

そうすると楽しさが伝染して家庭が明るくなります

事実、私が証明です!





今回の昼食、塩が大安売りだったのか

スープがあり得ないほど辛かった

ごめんなさいでした

IMG_4372[1]



京都の本部でセミナー受ける時に出てくるオヤツとは比べものにならないけど

一応からだに優しい物を

桜だんごと穀物コーヒー

IMG_4374[2]



昼食やおやつ まで出してもらって・・

と言ってくださいましたが

これは

「お.も.て.な.し」 です





「自分が習ってみたから思う いつもの料金は安すぎる

そんな紹介割引なんてしなくてもいい」

と嬉しい感想もいただきました!



家族に靈氣をしてあげるのなら

全然簡単にできるんですよ

私はそれでお金をもらってる

という責任感で、いちいち細かい所まで

かゆい所に手が届くように、頑張ってます

そしてセミナーでは歴史や手法を違える事無く伝えるように!





ヒーラーさんがまた二人誕生しました

驚く程の手の温かさ

自分じゃわからないと言ってましたが

きっと家族に手を当てた時にはわかってもらえるはずです

ありがとうございました(^-^)


IMG_4373[1]




次回セミナーは 4/25.26.27を予定しています

3時間ずつ9:00~12:00で、3日間です




セミナー受講者さん対象 靈授会 → 4/23(日) 10:00~12:00 自宅にて

体験会 → 5/13(土) 10:00~15:00 オーガニックカフェ嘉利にて



その他、ご希望の日にちあればセミナー開催します




施術の説明・予約などは「目次」へお願いします


つぶやき  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

映画「いきたひ」を上映します 

Posted on 16:38:23



昨年の12/11に福井で観たドキュメンタリー映画

「いきたひ」

相当感激し、記事にもしました→ 




あれから、すでに動いていたワタクシ (^_^;)

もうひとかた、福井までご夫婦で観に行った人と打ち合わせをして

10日後には監督に打診

スケジュールが埋まってしまう前に!と

7/23日を押さえたのであります

なんたって、年が明けてもいないのに

既に来年は40会場埋まってる!なんて状態でしたからね



さぁ!こんなことは一人ではどうする事も出来るはずも無く

Facebookで助けて~と呼びかけたら

ちゃっと22人が手を上げてくださって

1月に数人で集まり初期段階の決定事項をなんとかしました



7/23(日) 白鳥ふれあい創造感にて 13:30開演  

チケット 

大人2500円 中高生1000円 (当日500円増)

小学生以下無料 託児あり

入場者数目標 100名以上



もう3月になりました

まだだ、まだだと思っていたら

あっ! (>_<) という間



昨日、名古屋で泊まられた監督とお茶するお誘いがあり

明石へ移動される新幹線までの間、お話しました

一昨日の桑名会場、 4/30の揖斐会場の主催者さん達と



IMG_4271[1]


もう、監督の隣で写真撮る!なんて

緊張しまくり 脇汗出まくり 笑顔引きつり 血圧上昇

小さい女ですよ、私なんて (>_<)

皆さんの余裕な表情・・・美しい・・・



ま、それはいいです、そんな愚痴



監督の想いを再確認しました



死とは誰にでも訪れる当たり前の事なんです

「看取り」という漢字 手と目で受け取る と書きます

死にゆく人を抱いて看取る事で

エネルギーを受け継ぐんだという事なんです



「看取り」って英訳できないそうです

日本の看取りとは、こういうものなんです、と伝えて行きたい!

「おもてなし」のように「看取り」を日本の文化として定着させたいと。

今、英語・韓国語の字幕スーパー付きのを作ってるそうです




いずれ清水寺で毎年書かれる今年の漢字に

この生と死の合体文字が書かれる事を夢みてるそうです



IMG_4280[1]

揖斐会場さんのチラシの写真です お借りしました



午後、陶彩画家 草場一壽さんの個展見学もご一緒しました

そこで草場さんとお話をされてた内容が

お二人とも深い

やっぱりね違いますよ私みたいな一般人とは




私がここで書いてもちっとも伝わらない熱い想い

どうぞ映画の後のトークで監督の素晴らしい話を聞いて下さい



2年前に上映開始され全国で170会場

今年は既に 土日は埋まってる程の大盛況

観た人が次から次へと上映予定を申請して行くからなんです

全てが、感激した人が次を企画する

それほど素晴らしい映画と監督の話

いずれは絶対に死に出逢います

その時の自分の氣持ちが変わります

観て後悔はさせません、保証します




もしこのブログを読んで頂いてる方で

チケット買って下さる方

家族の分も買って下さる方

ひょっとして、願わくば お手伝いして下さる方

みえましたら、どうぞどうぞお願いします



スタッフ22名中 半数は小さい子供さん連れで

会場準備とか動きがとれない事が多いと思うんです

私も慣れてません

どうぞ助けて下さい、お願いします



△page top

ボランティア始まりました 

Posted on 16:47:05


看護師を退職し、この仕事をしようと決めた時から

いずれ、リフレクソロジーでボランティアに行きたい

と思ってました

だって、その資格を取るために東京まで通ったんですもん



ようやく、よくやく実行に移せました

今日、デイサービス施設へお邪魔して

足のマッサージさせてもらいました



友人が勤めてる施設だったので

その友人のアピールのおかげで、次から次へと希望者さんがあり

午前中だけでは全ての方が終わらず

午後からもお邪魔しまして合計13人の方にマッサージさせてもらいました



ひとり15分で終わらせるように

と習ったので

いつもの30分のリフレクソロジーとは勝手が違います

そして、仰臥位で寝てみえるのじゃなく

椅子に腰掛けた格好です



それでも体重移動で指から足底に圧力が伝わるように

習ったように頑張りました

スクールでお互いをモデルに練習したときとは大違い

さすが高齢になられているので関節が硬いです

無理のない範囲で動かしました



いつもは足底の反射区の反応を探るのですが

とてもそんな余裕はありませんでした

ただただ氣持ちがいいようにマッサージする事に専念しました



「初めてや、こんなことしてもらうの」

「あ~~ 楽や、お念仏が出てきそう」

「南無阿弥陀部 南無阿弥陀部」

こちらが拝みたくなるような感想を頂いて感無量です



足だけ、足の指のマッサージなんて

リフレクソロジーならではです

健康な私たちでもあまり感心がない足と足のの指

でもとっても大事なんです足って



これまで、働いて働いて働いて働き尽くして

こき使ってきた足をマッサージさせてもらえて

大先輩の足をマッサージさせてもらえて

そして喜んでもらえて、私は幸せモンです



帰り際に、皆さんが笑顔で送ってくださって

手まで降ってくださって

もう!毎日でも来たい!と思いました(^-^)



施設のスタッフの方も親しみやすい方達ばかりで救われました

ハラハラドキドキでお邪魔したんです

ボランティアって自己満足の世界もありますよね一部分

親切という名のお節介になるんじゃないかとか

タダだから何も言えないし・・とか




今後も続けていくつもりです

自己満足に終わることのないように氣をつけながら

ありがとうございました、そして

お世話になりました、これからもよろしくお願いします


IMG_4256[1]




施術の説明・予約などは「目次」へお願いします
つぶやき  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

目次

プロフィール

最新コメント

ようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ